おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

突然のとき

2017-05-19 02:49:14 | Weblog
突然の雨風に
正気をなくしたように
逃げまどう 町中


傘のない人は 近くのカフェや
レストラン コンビニ に 転げ込み


たまたま 映画館の近くにいたものは
見たくもない 映画を 見ることになり


書店にいたものは 買うつもりのなかった本を
買ってしまう


傘を一つ持っていた カップルは
肩を抱き合い 小走りに
路地に逃げ込み
このまま 雨が止まなければいいと願う


若者は 濡れることをいとわず
雨の横断歩道を 一足飛びに駆け抜け


初老の人は 一層背をまるめて
おぼつかない 足取りで 
信号を 確認して 立ち止まる


町中が 雨の洗礼で
本当の姿に 立ち戻り
それぞれの形で 身を守る



その時 花木たちは
ありのままを 受け入れている


それは 街角の初老の人のようだ
何とはなく 泰然としているように
思われてならない



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拒否 | トップ | 同居人 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-05-19 05:41:32
突然の雨、

人間は
避難出来ますが、

植物は
動けませんものね。

併し、
植物にとっては
水分も必要であって
泰然と受け止めているのでしょうね。

雨を
待望していたのかも・・・
とも言えますか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。