おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

6月の空

2017-06-13 18:31:37 | Weblog
透明な風になって
6月の空を 駆ける


川の流れや 木立の中の
鳥たちの いとなみ


街の車の流れ
人々の 変わりない日常


その上を 駆け抜ける
風に 熱い思いを託そう


街の辻や 公園の遊具の陰に
漂って 完全燃焼しそこなった
青春の 生き残りたち 


6月の空は ことのほか心地よい
梅雨の雨雲が
戻ってくるまで


互いの 苦しみに 蓋をして
午後も
夕暮れも

そして 夜も

青春を回顧する時間を
共有しよう




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじまりの朝 | トップ | 挫折の時 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。