おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

靴音

2017-04-21 22:21:56 | Weblog
ヒールで コツコツと
歩く音が 好き

自分の 靴音を ききながら
歩くのが 好き


最近 足音がしなくなった

自分が 歩いていることを
確かめる音が なくなった


車ばかり 乗るので
靴は ローヒールの
コツコツ いわないものばかり



コツコツ と 鳴ると
生きていると 感じられて
好きだった



車ばかり乗るから
今は 好きな音を 聞けない




音はしないけれど
私は 生きている



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほんとうの話 | トップ | 不文律な関係 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-04-23 00:33:48
コツコツコツ、
あ~なんとなく分かります(*´ω`)

これって色気もありますよね(*´ω`)
私も車ばかりでローヒールです。

そうだ、この後から靴の音から入る曲を
ブログに載せておきます。
もしよかったら覗いて下さいね(*^。^*)





私など自分が歩く靴跡に老化すら感じてしまいます… (原左都子)
2017-04-23 16:31:53
コメント欄では初めてお邪魔致します。
「原左都子エッセイ集」著者の原左都子と申します。
withkeiさんの詩集を時々拝見しては、自身の俗人加減を反省しきりです……。
withkeiさんの靴跡の詩に、心が揺さぶられる思いです。
実は私は都会暮らしにして現在、自転車にも車にも乗らず、公共交通網を利用しつつひたすら歩く生活を志しております。
まさにハイヒールを好む私は若い頃から足を傷めつつ…、
それでもハイヒールにこだわり現在外反母趾も患って尚、どうしてもハイヒールで都会を歩き続けたい私の耳には、「後この足跡を何回聞いたら自宅に辿り付けるの!?」なる非情さまでもが押し寄せて来ます。
おそらく、今後も足を傷めてでも都会の道を意地でもハイヒールで歩き続けるであろう私の心に、withkeiさんの詩が響き渡る思いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。