おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

誕生日の贈り物

2017-04-25 18:53:27 | Weblog


-谷川俊太郎詩選集-より

生き続けていると
やがて 愛に気づく
郷愁のように 送り所のない愛に・・・・・

人はそれをつかってしまわねばならない
歌にして 汗にして
あるいはもっと違った形の愛にして




Happy birthday !!

5月が近づくと
たくさんの メッセージカードが
あなたは また
年を重ねるのですよと
語りかけてくる

拒否できない 接近を
仕方なく 受けいれるが
ああ と
心の中で ため息をつく

大抵は 見ず知らずの
企業がらみの メッセージ
こころばかりの プレゼント

単純に うれしがれない
わたしが いる。

玄関のチャイムが鳴って
扉をあけると
黙って 小さな包を手渡し
姿をけした人

かつては そんな 
ドラマチックな人も いた


谷川俊太郎の詩集から
自分に ささやかな
贈り物を 今年は

Happy birthday !






Birthdays are among the most celebrated events of our lives. It is always very special, and comes with a lot of gratitude, good wishes and hopes of better days ahead.

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲路を疾走 | トップ | 夢想人 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-04-25 18:55:54
谷川俊太郎さん、

詩のimageとは違って
初めてTVでお顔を拝見した時には
想像以上の好々爺で、感激した
思い出があります。
それでもやっぱり (けい)
2017-04-26 07:04:55
お誕生日おめでとうございます♪

なんだかちょっと親近感。数日違いなのですね。
以前84歳になる母が誕生日は嬉しくないとちょっとすねて話していたことがありました。自分が年老いていくことを実感するからでしょうね。わたしも自分の姿形がどんどん衰えていくのを改めて感じるのが誕生日かなと。
でもきっと見えない何かが自分の中に花開いている、誕生日の花がそこで咲いていると思って、自分にエールを送りたくなるのも誕生日かな。
そしてわたしを産んでくださった母への感謝も改めて感じる日です。
いつも素敵な詩をありがとうございます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。