おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

逝ってしまった友を思う

2017-06-16 18:02:44 | Weblog

病院の待合室で
古くから顔見知りの人と
出会い
最近の 体調を確かめ合い
姿を見ない 人のことを
訊ねられた
うらやましいほど
仲良かったでしょう・・と


わたしにとって その人は
長い通院期間の間に
唯一 心許しあった人


その人の名前を 口にするだけで
涙が こぼれる

彼女とは もう会えない

共通の 持病がありながら

その人は 腎臓摘出後
さらに 大腸癌に


愛犬 ラブを残して
若くして 逝ってしまった 


5年有余 過ぎたのに
普段は 口にしない 
その人の名は
わたしには 禁句であった


さっぱりとした 気性で
女性特有の 
粘着のある付き合いではない
とても 男性的で
たじろぎがなく
大腸癌の手術を しても
何も 変わらなかった
かえって
わたしを いたわってくれた


その人に 思いを馳せて
5年の月日を 
タイムスリップ してしまった。
あのときの 哀しみが
胸の中に 充満して
逢いたいと 切に 思う


今の わたしに
彼女は 如何 語りかけてくれるだろうか




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花の思い | トップ | いつもどおり »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-06-16 18:54:21
お気持ちは
十分にお察し致します。

運命とは言っても
こういう場合は神はいないのかと
思ってしまいます。

人生無常。

言葉が出ません。

合掌。
貴方の側にいます (さるびあ)
2017-06-17 06:54:34

 貴方の側に,何時も寄り添っています。

 貴方が忘れない限り,寄り添っています。

 貴方が忘れない限り,貴方の側で生き続けています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。