おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

紫陽花の思い

2017-06-16 00:48:48 | Weblog
涙を 一杯流して
首をかしげる 紫陽花の花よ
あなたは 雨のしずくで
涙を ごまかしているのでは
ありませんか


あなたはうれしくても
そんなに 泣くのですね


あなたが 本心を隠そうとしても
あなたのことは 良くわかってしまうのです



あなたは いつの間にか
私になって
庭の片隅に ひっそりと佇み
晴れようと 暗い雨が降ろうと
首をかしげて
そこにいる



涙を 一杯流して
雨の中で 泣くのは
もしか 誰よりも
幸せを 感じているからではないですか
それは うれしい涙なのですね




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変化できる | トップ | 逝ってしまった友を思う »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-06-16 05:37:37
雨の中の
紫陽花は趣がありますが、
悲しくて、紫陽花は泣いているのではない。
むしろ、嬉しくて~というのが
いいですね。
紫陽花の花の・・・ (ホワイト)
2017-06-16 08:35:29
紫陽花が大好きです。土壌で色々な色を見せます。
土壌は男、紫陽花は女です、私にとっては。染められ綺麗さやはかなさや、悲しさを見せる。

素敵な詩、詩の中に引き込まれます。
 (ジャスミン)
2017-06-16 11:25:47
雨に咲く紫陽花はいきいきして、鬱陶しい気分もあの存在感で優しく励ましてくれるように思えます…

たくさんの涙の雨も時には心の澱を洗い流してくれるのでは。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。