おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

私流で・・

2017-12-09 19:13:06 | Weblog





誰かが泣いている気がしたのだが

泣いているのは 

もう一人のわたし




傍を駆け抜けて

後戻りし

声かけようとするが

声がでない




たくさんの 人たちが

通り過ぎるのに

誰も気にしない




人の流れの外側で

ひたすら 腰をかがめて

涙をぬぐう姿は

哀れを誘うのだけれど




哀れを感じるひとは

誰もいないようで

皆が笑っているようにも見える




枝から 離れかけた紅葉が

蜘蛛の巣にかかったような

不器用さが

笑いを誘うのだろうか




年の瀬のあわただしさの中で

溺れそうな

頼りない気持ちを

口の端に詠わせて




平静を保つ

よすがとする智恵を

不器用と 笑わないで




良くも悪しくも

これが

私流の生き方


セイロンベンケイ
花言葉 無言の愛
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンビバレンス | トップ | 誓うこと »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まんぼ)
2017-12-10 06:49:42
それぞれが心に秘め持つ
私や僕と共存して
そのときどきに
相応しい己で生きる・・

僕はそのように
Re. (withkei)
2017-12-10 07:31:50
まんぼ さま

もともとは一人からはじまる生き方・・
時々顔をだす もう一人の・・
それ以上に人恋しい別の一人・・

多重人格者ではないはずですが、 もしか・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事