おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

それは階段

2017-07-06 18:56:29 | Weblog
蹴上がりの 低い階段が
目の前に 続いている

どこへ 行き着くのか
知らない


ただ、 黙々と
上っていく


誰かが 
踏み外したかもしれないのに
どこにも 危険の立て札はない


遠くに いざなう様な
音色が 聴こえてきて


私は いま 
上っている と
知らされる


その 先の天辺で
手を差し出して
待っている人


待っている人を
信じている


ただ、
蹴上がりの低い階段なのに
その 長さは 
半端なものではない。


躊躇いが
時に 足を引きとめ
見えない天辺を
見ようとする。


人生という長い階段で。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪雨に | トップ | 言葉の鎖 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。