おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

愛について

2017-09-21 20:20:19 | Weblog


愛について

滔々とかたる人に

うなずきで答えると

それは 了解の証となり

とまるところ知らず

曖昧なうなずきは

誤解のもとになる事を

知った




十八歳に満たない頃の

貴重な学習で 

地の果てまでもと思いつめる

恋をできなかった




今考えると

それは 

惜しい事なのかもしれない




愛しているといわれれば

愛してしまったような

錯覚に包まれてしまう




老練な狩人である男は

そのまやかしの瞬間を捉えて

次の手段に進むだろうし

未成熟な女は 

言葉の魔法で舞い上がってしまうだろう




舞い上がる恍惚を

経験しておけばよかった

惜しい事をしたなどと

今だから言える




人の言葉の

裏側に潜むなぞの存在を

屈託の無い経験から学習する

若い世代に戻れるならば

あえて

魔法のまやかしに身をまかせて

違う生き方をしてみれば

などと

昼のうつつに思い遊ぶ



バーベナ
花言葉 魅力
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情熱

2017-09-21 08:33:19 | Weblog


伝えたい言葉が 山ほど

心の中は 何か ただならない様子

胸ふさがる思い



それは 大雨の後 上流から

押し寄せた 濁流にもにて

激しく 無言を許さない



流されないように

おぼれないように

平静を保つことの難しさ



幾度か こんな激流の思いを

感じながら

時の移り変わりを

受け止め 遣り過ごし

生きていくのです。



一人で耐えるつらさを

だれかと

共有できるなら

いくらかの 安らぎの時も

その向こうにはあることを

信じているのです。

カンナ
花言葉 情熱
コメント
この記事をはてなブックマークに追加