おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

追憶のかなた

2017-09-12 16:26:40 | Weblog


誰かのことを思いうかべるとき

まるで

オーバーラップするかのように

浮かんでくる情景があり




そのことを

不思議とも思わずにいたのに

ある時 その二つのことが

まるで なんの脈絡もないことに気づいた




友達数人と 川遊びのとき

川原で 石ころを拾い上げて

それが 優しく丸く 平らであると

川面に向かって 思わず投げたくなる衝動がわいてきて




水面を五段とびしたあと

水中に姿を消した石を

そのあと

無性に惜しくなって




石が消えたそのあたりを見つめて

もの思いにふける風情の私を

誰も気遣いはしなかった




その時 まだ わたしには

姿を消した思い人など

いなかったけれど

取り返しのつかないような

気持ちだけが 胸に重かった




それから 幾度か川原で

遊ぶこともあるが

きれいな心惹かれる石を見つけたら

そっと ハンカチにくるんで

だれにも知らせず 持ち帰るようになった。




去っていったひとは

川面のかなたに消えた石なのだろうか


茶ノ木の花
花言葉 追憶、純愛
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

持ちきれない・・

2017-09-12 02:18:12 | Weblog


持ちきれない 

思いを持ってしまったら

その重さに耐えかねて

どこかへ 逃げたくなる心を

とどめるものが 必要なのです




それは あなたの

何気ない一言であったり

あなたが 語る思い出の話であったり

あなたの身の回りの

日常のあれこれであったり




何が ほしいかと訊かれれば

優しさだけが ほしいと

いつも 答えてしまう




優しさの向こうの

何かを 本当は見てみたいと

知ってみたいと 

決して言わない




優しそうに語る人の

冷たい心が見えてしまうとき

哀しさが 雲の上まで広まり

驟雨となる




そんな雨はあまり経験したくない

弱い心も あるのです。


タマスダレ
花言葉 汚れなき愛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加