おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

独り立ち

2017-08-21 19:13:00 | Weblog


独り立ち とは 

いつからのことなのだろう

母が 逝ってしまうその寸前まで

母の傘の下にいる自分を

ずっと 意識していた





母が かなり弱って

さみしい時間が 訪れてきても

わたしには 母は 母で

やさしいのに 芯の強い

日本の母の象徴のような

この母を 超えられない自分を

不甲斐ないと思いながらも

母のぬくもりを感じていられる

弱い部分の 自分が いとおしかった




葬儀の日

母の火葬を 促すボタンを

押したとき

わたしの傍から するりと

天空へ駆け上る母を感じ

わたしは やっと

独り立ちするのだと

妙な昂ぶりを胸に

決意したような気がする


 

現実には とっくの昔に

母から離れて 暮らしていたのに




私の独り立ちの日は

母との 

最後の別れの日だったようだ






サンブリテニア
花言葉 小さな強さ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のもの

2017-08-21 10:12:21 | Weblog


たまさかの早朝散歩

夜のうちに 沈められた空気が

とても 心地よい

立ち止まろうと

立ち止まって 戻ろうと

戻っては また歩き出そうと

誰も 咎めるものはない





そのうちに

私の中の わたしが抜けだしてきて

一緒に 歩きはじめる

もっと やりたいことが一杯あるのよね

時間が足りないのは

できない言い訳ではないの

彼女は 語りかける





なんでも 好きなようにやりなさい

だれに 憚ることがある

あなたの人生よ

あなたが 生きたいように生きなくては





私は 黙って 

彼女の言いたいように言わせる

私のものと 大声では決して言わないわたし

その生き方を きっぱりと

切り捨てるように 言い放つ彼女




シュロソウ
花言葉 静かな人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛すること

2017-08-21 01:24:04 | Weblog


愛していると

物語の中で ヒロインが言うのは

すんなりと 心地よい言葉なのに

何故か 

声に出しがたい 言葉ではある




重い とても重い が

とらえどころのない 言葉でもある




アザラシの あ

イルカの い

シーザーの し

テレビの て

ルスの  る





子供のように かるたのように

並べてみたが

どうにも 滑稽で仕方がない





愛することは もしか

こっけいなことなのだろうか





言葉にするのが滑稽なのだ





ただ だまって いつもみつめてる

それだけで 足りる





大げさな 表現は似合わない

静かなのがいい

そして 実のあるのがもっといい




薔薇(赤)
花言葉 情熱

コメント
この記事をはてなブックマークに追加