おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

今日という日

2017-08-15 21:00:13 | Weblog
それぞれに 懸命で

それぞれに 深い闇を抱いていて

それでもなお

笑顔を 絶やさない人々




立ち戻る過去の苦悩の日が

また訪れて

手を合わせる先に

あなたは いますか




大きな苦悩を思い出として語る言葉は

語り伝えられた エピソード

母から子へ 子からまた

その子へと




多くは 報道の中から 

知らされて その痛みは

何時の間にか 形を変えて 

時代を 作っていく

痛みの原型を 知る人は少なく

笑顔で 隠して生きてきた

先達の知恵。




その生きざまを 見ながら

育った子らもまた 年老いて

生々しい痛みを 伝え残す

すべさえ 知らない。



今の 平和な暮らしが 

痛みを笑顔に変えて

作り上げた 

丹精のたまものであることすら 

気づかない 




遠い 過去の精霊に

誇らしく語れるものを




セレモニーではなくて
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある知人に・・

2017-08-15 13:19:55 | Weblog
虚像が独り歩きし

一応の成功途上にあり




信奉者もいて

支える者たちも

無心であるとき




自己を隠し持つ者にとって

苦痛でしかない




ここはどこ

私は だれ




自己破壊の警鐘を

感じながら

その動きを 止めない精神力を

笑うべきか




現実には 

歩みを止めることなく



新たな課題を 

提起し続ける人




針の孔ほどの ほころびから

自己崩壊に なだれ込む

それを 惜しむがゆえに




少し 立ち止まり

今、ここで




ここはどこ

私は だれ






今一度。 もう一度。



君を知る ひとりとして。




仙人草
花言葉 あふれるばかりの善意
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星形のこと

2017-08-15 03:32:16 | Weblog


あの時

暗い空を見つめて

なぜ 星は 落ちてこないのか

真剣に 考えていた





星は すべて 星形をして

光っているのだと 信じていた




疑問を言葉にしても

ほんとはね と 言わずに

そうだね と だけで

ため息をついた




今 夜空を眺めるとき

解き明かされなかったことを

長い無言の理由を

心が 受け止めている




知ることは 

それに耐える 強い心が

必要なのだ 何事にも 





クロコスミア
花言葉 消息
コメント
この記事をはてなブックマークに追加