Withjjj(詩と韓国と真理とじゅんと)

聖書と共に育ち、孤独に沈み、世を憂い、書に親しみ、哲学に耽り、詩を愛し、人を好き、愛を求め、真理を知り自由を得ん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新刊のご案内 「ルツ記」

2014年06月19日 | ■聖書・信仰・キリスト教

こんにちは山崎です。 本ブログのテーマとは直接関係は無いのですが この度、アマゾンから電子書籍の新刊を出すことになりましたので 報告をさせて頂きます。

題は「ルツ記」 聖書のなかのシンデレラストーリー となっています。 「真実の愛」がテーマとなっている内容です。是非皆様にも一読頂けると幸いです。

※キンドル版となりますが、キンドルの端末を持っていなくても スマートフォンやタブレットなどがあれば キンドルのアプリを使って読むことが出来ます。 

 


■ルツ記: 聖書の中のシンデレラストーリー a

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二十代派遣社員、マイホーム、超けんさく法

2013年07月12日 | ■その他・雑文など

新刊の案内


 私はこの度「二十代派遣社員、マイホーム、超けんさく法」という新刊を出しました。

物件の探し方について、前著の時には気づかなかった超画期的な方法を発見しましたので、それを前著の追加として、この本を通して紹介したいと思います。

本書で紹介する検索方法は、不動産のプロの方にも目からウロコ、コロンブスの卵と言える方法だと思います。

その超検索術を使えば同一県内の中古物件をワンクリックで全て検索できます!!

<副題>
四十万円!?で購入した一軒家のひみつ
東京中の物件をワンクリックで検索!
コロンブスの卵的、ミラクル検索公開

<目次>
はじめに
一章 要の物件検索と、その◆◆
二章 超重要◆◆サイト選び
三章 実践!!最強のネット検索!!
四章 ◆◆誌の活用
五章 地元不動産屋さんの◆◆力の秘密!!
六章 日本最大の不動産サイト超検索術
七章 四十万円の一軒家
おわりに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今すぐ止めよう命を奪い合う株 (山崎純二の言論縦横無尽) [Kindle版]

2013年06月24日 | ■詩

【新刊案内】

今すぐ止めよう命を奪い合う株 (山崎純二の言論縦横無尽) [Kindle版]

サブタイトル
プロの勝率はサルのダーツ以下?!
貴方の潜在能力を最大化しよう!!
株に勝てたとしても・・・
TIME IS LIFE>TIME IS MONEY
株、必勝法のからくりを暴け!!

株をすることを完全否定するつもりはないし、皆が株を辞めてしまうと日本のマクロ経済的に非常に問題なのですが、本書を手にとって頂いた貴方には是非とも投機的に株で儲けようとするのを止めて欲しいなと思います。

何故なら、投機株で儲けようとすることは「他者の汗と労働の対価を、奪い合う」という事にほかならないからです。どんなに美辞麗句で飾ってもこの事実は絶対に変えようがありません。

そしてそもそもあなたがアマチュアであろうと、プロであろうと、株に必勝法などはありません。プロでさえサルがダーツをして選ぶ以上の勝率をあげることは出来ないと言う説もあるくらいです。

又、既に税金を払ったお金で投資しているはずなのに、税金を国に、手数料を取引会社に支払わなければなりません。もちろん負けても国から補助金などはおりません。。。

たまたま勝つことが出来るにしても、負けるにしても、貴方は多くのものを失うでしょう。、お金だけではありません、、、貴方の大切な▲▲や仕事のパフォーマンス、人間関係、それにもまして大切な貴方の…

僕は貴方がそのようなフィールドから出て来て、貴方自身の一度しかない大切な人生を悔いのないように生きて欲しいなと思うのです。

目次
1章 株の▲▲▲とは?
2章 素人に▲▲▲はない
3章 プロにも▲▲▲はない
4章 株で▲▲▲としても
5章 株で▲▲▲ということは
6章 絶対に失うもの
7章 さらに失うもの
8章 最後に失うもの
9章 株を▲▲ならば
10章 貴方は貴方の人生を生きて下さい
おわりに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■誤解を恐れよ!! 山崎 純二 Kindle版

2013年06月11日 | ■詩

今回、アマゾンから「誤解を恐れよ!!」という
電子本を出版しました。

現在Amazon ベストセラー商品ランキング: 無料タイトル - 10位


■誤解を恐れよ!! 山崎 純二 Kindle版

a

内容紹介 今回、大阪の橋本市長の発言が国際世論に対して大きな大きな誤解を与えました。主な原因は日本語の「風俗」という曖昧な言葉が英語に訳されるときに、Sex industry(セックス産業)となってしまったことと、戦時中に慰安婦は必要だったという発言の「必要」というのが、本人の意図とは違う意味で受け止められた事のようです。「僕が必要だと思っ た」のではなく「当時世界各国が必要としていた」という意味だ、と彼は説明しています。  こうしてみると、言葉の真意なんてものは本人にしか分からないということが分かりますし。 もっと言うと、人は本人すらも全ての言葉の意味を常に正確に定義して語ってはいないのです。だとすれば他の人が私たちの言葉を誤解するのは、多かれ少なかれ普通のことだと気づきます。そして外国の方とコミュニケーションする場合、「誤解」はもう当たり前のように起こるのです。  で問題は何かと言えば、普通に話しても誤解が起こらないように伝えるのが難しいのであれば、誤解された後にその誤解を解くのはもっと難しいという事です。何故なら誤解を与えてしまうと相手はあなたに対して大抵ネガティブな感情を抱きます。そして感情は思考をミスリードしますので、その後で何を言ってもさらなる誤解を生むだけになってしまうからです。  その典型的な例が、世界の反米・反日・反イスラム感情や私たちの反韓・反中感情などでしょう。そしてそれがエスカレートすると「ヘイトスピーチ」や非買運動などに発展してしまうのです。もうはたから見ていると「アッチャーどうしようもないな」という感じですが、そのような感情の中にいる人は抜け出す術がないのです。  これはどんな人とのコミュニケーションでも起こることです。これをカウンセリング用語で「引き出される」と言います。カウンセラー達は出来る限り客観的に相手の話を聞き、意識的に自分の私情を介さずにカウンセリングするプロなわけです。しかし、そんなカウンセラー達も相手の言葉や感情によって自分の感情をコントロール出来なくなることがあります。それが「引き出される」状態です。  ならば普通の人である私たちは常に「引き出される」状態に陥いる可能性をはらんでいると思って間違いありません。私達だけでなく相手も同様です。このようなわけですから「誤解を恐れずに言う」というのは実は大変危険な事なのです。  なので、今後ますます様々に異なる歴史・言語・価値観を持っている人と接する機会が増える皆様に、誤解を恐れる」ことを勧めたいと思います。  と言っても、後ろ向きに、何もしゃべらず、心を閉ざそうと提案したいわけではありませんので、しばしの時おつきあい下さい。



[目次] 第一章 人はみな誤解する ○○のちがい 同じ単語に各自が付与する○○のちがい ○○事のちがい 第二章 はなから誤解を与えない ○○○○に話す 外国語でのコミュニケーションの無数の○ 発声・発音の○ 同音異義語の○ 文化や歴史の○ 余計な自尊心の○ 第三章 誤解の○○面 ○○する事の無益さ 第四章 誤解を解く方法 沈黙は金 ○○○で話す ○○で話す 第三者に○○を依頼する 終章 誤解を楽しめる関係を築こう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎 純二 の最新著作集

2013年05月28日 | ■その他・雑文など

お知らせです。

この度、

現地の人のみが知る韓国に超格安で泊まれる方法
現地の人のみが知る韓国語の毎日使われる超スラング
現地の人のみが知るニューヨークの美術館に1セントで入れる理由

とうい本を書かせて頂きました。

お手数だとは思いますが、本内容をシェアして下さるなり、ご自身のブログなどで紹介し
頂くなりして、拡散して頂けると大変嬉しいです。
レビューとかを書いて下さるともっと感謝です!!
どんな形でも拡散して下さった方には次回作を無料で送らせて頂く事も出来ますので興味がある方は、メールを下さい。

yamasaki_jun@hotmail.com

 

■山崎 純二 の最新著作集

a

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己鍛錬

2013年05月17日 | ■思うことなど

結局は自分に一番影響を与えられるのは

自分だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羊と山羊

2012年10月05日 | ■聖書・信仰・キリスト教

羊と山羊

今日はイエス様が十字架につくまえに残されたメッセージを見てみたいと思います。まずこれを読んでみましょう。

Mat25:31人の子が、その栄光を帯びて、すべての御使いたちを伴って来るとき、人の子はその栄光の位に着きます。32そして、すべての国々の民が、その御前に集められます。彼は、羊飼いが羊と山羊とを分けるように、彼らをより分け、33羊を自分の右に、山羊を左に置きます。

イエス様は終りの時に羊飼いが羊と山羊とを分けるように、私たちを左と右とに分けられるというのです!!

羊と山羊の違いとは何でしょうか?
→彼らは見た目区別はつきずらいが、性格、中身は全く異なります。

例えば、山羊は広いところに小山を作るとみんなそこに上るそうです。そして、その上に台を載せると、競って陣取ろうと争うそうです。

又、羊も山羊もそれぞれ群れにワーッと追っていくと、全部が右往左往するそうですが、山羊は自分が追われていないと知ると、一人で草を食べ始めるそうです。

→群れのトップになりたがるくせに、他の仲間が襲われようと自分とは関係ないという感じです。反対に羊にはそのようなプライドは全くなく、常に仲間と一緒にいようとします。
 
イエス様がさらに具体的に説明していますので、もう少し読んでみましょう。

「羊に例えられた人々と彼らへ報い」
34 そうして、王は、その右にいる者たちに言います。『さあ、わたしの父に祝福された人たち。世の初めから、あなたがたのために備えられた御国を継ぎなさい。

35 あなたがたは、わたしが空腹であったとき、わたしに食べる物を与え、わたしが渇いていたとき、わたしに飲ませ、わたしが旅人であったとき、わたしに宿を貸し、
36 わたしが裸のとき、わたしに着る物を与え、わたしが病気をしたとき、わたしを見舞い、わたしが牢にいたとき、わたしをたずねてくれたからです。』

なるほど、羊に例えられた人々とはイエス様が困っているときに良き事をした人たちのようです。続きを読んでみましょう。

37 すると、その正しい人たちは、答えて言います。『主よ。いつ、私たちは、あなたが空腹なのを見て、食べる物を差し上げ、渇いておられるのを見て、飲ませてあげましたか。38 いつ、あなたが旅をしておられるときに、泊まらせてあげ、裸なのを見て、着る物を差し上げましたか。39 また、いつ、私たちは、あなたのご病気やあなたが牢におられるのを見て、おたずねしましたか。』

何と彼らはイエス様に対してそんな事をしてあげた覚えはないと言うのです!!どういう事なのでしょうか?

これに対するイエス様の驚くべき回答をみてみましょう!!
 
40 すると、王は彼らに答えて言います。『まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです。』

なんと小さなもの(空腹な者、渇いている者、宿のない者、裸の者、病気の者、牢にいる者など)にした事はイエス様に対してした事と同じだと言うのです!!

何故なら、イエス様は私達のうちのこのような弱く苦しんでいる者のイタミを自分のイタミのように感じておられる方だからです。

そして彼らにはこのように語り掛けました。 4。。。『さあ、わたしの父に祝福された人たち。世の初めから、あなたがたのために備えられた御国を継ぎなさい。

「山羊に例えられた人々と彼らへ報い」
41 それから、王はまた、その左にいる者たちに言います。『のろわれた者ども。わたしから離れて、悪魔とその使いたちのために用意された永遠の火にはいれ。

42 おまえたちは、わたしが空腹であったとき、食べる物をくれず、渇いていたときにも飲ませず、43 わたしが旅人であったときにも泊まらせず、裸であったときにも着る物をくれず、病気のときや牢にいたときにもたずねてくれなかった。』

山羊にたとえられた人々とはイエス様の苦難を見ても無視した人々だとあります。
しかし彼らは実際にイエス様の苦難を見て、無視したのでしょうか?

→違いますね、彼らは全くそんなことをした覚えがありませんでした。。。
44 そのとき、彼らも答えて言います。『主よ。いつ、私たちは、あなたが空腹であり、渇き、旅をし、裸であり、病気をし、牢におられるのを見て、お世話をしなかったのでしょうか。』

それに対してイエス様は先ほどと、同様の事を言われました。。。

45 すると、王は彼らに答えて言います。『まことに、おまえたちに告げます。おまえたちが、この最も小さい者たちのひとりにしなかったのは、わたしにしなかったのです。』

これはとても大切な戒めです。多くの人は山羊に例えられた人々のように、目の前にイエス様がいればイエス様を愛して仕えるつもりだというでしょう。

しかしイエス様は小さな者にしなければ、わたしにしなかったのだとみなされるのです。

この事をヨハネはこのよう断言しています。
ヨハネの手紙第一4:20神を愛すると言いながら兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。

そして言うまでもなく、神を愛していないものが天国に入ることは不可能なのです。

皆さんはクリスチャンですのである程度友達や周りの人を愛しているでしょう。しかしそれは当然の事なのです。イエス様はルカの福音書でこのように言っています。

ルカの福音書 6 32 自分を愛する者を愛したからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。罪人たちでさえ、自分を愛する者を愛しています。

しかし問題は愛しやすい人を愛することではなく愛しずらい人を愛することなのです。
愛しづらい人には大きく三つのタイプがあるかもしれません。

1、自分といつも一緒にいる人
家族やクラスメイトの中で、自分と気の合う人は良いですが、自分にいつも嫌なことをする人がいるとすると、彼らを愛するのは難しいことでしょう。

2、自分の敵
敵とは戦争などのときに、自分の愛する人を殺した人々のことです。イエス様は自分の敵をも愛しなさいと言われましたが、敵を愛することは非常に難しいことです。

3、小さな者
そして最後が今日の本文に出てくるような、困っている人々、貧しく、病んでおり、孤独で、時に家のない人々などの事です。

大部分の人は、これらの人々を愛することが出来ません。特に三番目の人々に関して、私達が犯しがちなのは無視するということです。

特に今日はヤギのように自分だけが利益を得て安全で楽しければ、他の人の事はどうでも良いと言う人々が大勢います。

そしてそんな愛のないヤギのような人々に対して、神さまはかならず審判を下すと宣言をしておられるのです。

41 それから、王はまた、その左にいる者たちに言います。『のろわれた者ども。わたしから離れて、悪魔とその使いたちのために用意された永遠の火にはいれ。

私達はどうでしょうか?自分は羊のように困っている人を助けていると思いますか、それとも山羊のよう自分勝手で他者を無視していると思いますか?

どのようにしたら羊に例えられた人々のように、神を愛し人々を愛することが出来るのでしょうか?

まずは自分が愛されていることを再度確認することです。愛されたことのない人は他者を愛すことは出来ないからです。この箇所を三度一緒に読んでみましょう。

ヨハネの手紙第一 4:10 私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。

つまり神様はイエス様を十字架で死なせても皆さんを救いたいと思われたのです。それ程までに神は私達を愛しているのです。

では私たちも、私たちの周りにいる弱者、小さいもの、困っているもの、病気のものを助けるものとなりましょう。

最後にこの箇所を読みましょう!!
46こうして、この人たちは永遠の刑罰にはいり、正しい人たちは永遠のいのちにはいるのです。」

私達みなが神様、イエス様と小さな人々を愛するものとなり、皆で一緒に天国に入るものとなりましょう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間原理

2012年07月29日 | ■哲学と文学

人間原理(にんげんげんり、英:Anthropic principle)ウィキペディアより

宇宙の絶妙なバランス
自然法則とその中に現れる物理定数が今知られているものよりわずかでも違えば、人間のような生命、それを構成している原子、また太陽のような恒星、こうしたものが安定して存在することはできなかった。つまり現在のような宇宙の姿はありえなかった。それにもかかわらず、自然法則やその中に含まれる物理定数は、人間のような高度な生命を生み出すのにちょうど適した構造になっている。このことはファイン・チューニングと呼ばれる。人間原理は、このファインチューニングという現象に対する説明を与える議論である。

ではそれは何故なのかと言えば、あとは勝手な解釈の世界ですから、なにも科学者や物理学者に任せなくても良いのです。
みなさんが自由に考えてみればよいのです。
これが、偶然なのか、それとも何者か(超越者)によって意図された事なのか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分が過ちを犯すかも知れないことを知る人は幸いだ

2012年07月16日 | ■哲学と文学

自分が過ちを犯すかも知れないことを知る人は幸いだ

自分が無知でしかあり得ないことを私は知った

人に見えているのは人に見える部分のみだ

自分の内にある罪深さを悟るものは幸いだ

医者を必要とするのは健康な者ではなく病人だ

謙遜な者には義憤がなく愚かなものは正義を振りかざす

自分が生まれる前の事も死んだ後の事も分からないのが人だ

人の人に対する愛はその最上のものでさえ偏愛にすぎない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英知と謙遜

2012年04月23日 | ■思うことなど

素直に聞いてそのまま学び、家を建て、果たしてそうかどうか調べ、何か違うようなら家を壊せ
全ての人から学び、建てて壊し建てて壊せ!!
そして遥かな次元の事を自分の心と魂の内でイメージし確信を持てるようになれ
そしてその確信すらもいつでも柔軟に再考する英知と謙遜をもて

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宮沢賢治「雨にも負けず・・・」の実在のモデル

2012年04月15日 | ■聖書・信仰・キリスト教

「雨にも負けず、風にも負けず、

雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち、

決して怒らず、いつも静かに笑っている。

一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを自分を勘定に入れずに、よく見聞きし分かり、

そして怒らず 野原の松の林の陰の小さな藁ぶきの小屋にいて、

東に病気の子どもあれば、行って看病してやり、

西に疲れた母あれば、行ってその稲の束を負い、

南に死にそうな人あれば、行ってこわがらなくてもいいと言い、

北に喧嘩や訴訟があれば、つまらないからやめろと言い、

日照りのときは涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き、

みんなにでくのぼうと呼ばれ、褒められもせず、

苦にもされず そういう者に私はなりたい」


この詩の最後に書かれている そういう者に実在のモデルが居たことを、ご存知でしたか?
その人の名は斎藤宗次郎といいます。

宗次郎は1877年岩手県花巻市でお寺の子供に生まれました。
彼は小学校の教師になり、ふとしたきっかけで、聖書を読むようになりました。

そして1900年冬洗礼を受け、花巻市ではじめてのクリスチャンになりました。

この時代、キリスト教がまだ「耶蘇教」(やそ)となどと呼ばれ
人々から迫害を受けていた頃でしたので、クリスチャンになった日から親から勘当されました。
町を歩いていると「やそ」「ヤソ」とあざけられ、何度も石を投げられたそうです。

彼はいわれのない中傷を何度も受け、ついには小学校の教師を辞めるはめになります。
また、宗次郎の長女はある日「ヤソの子供」と言われ腹を蹴られ、
腹膜炎を起こし、数日後9歳という若さで天国に行きました。
それでも、彼は信仰を捨てずに、そこに生き続けたのです。

教師を辞めることになった彼は朝の三時から新聞配達をして生活をするようになりました。
重労働の中、肺結核を患い何度か血を吐きながら、それでも毎朝三時に起きて、夜遅くまで働き、聖書を読み、祈ってから寝るという生活を続けました。

不思議な事に、このような激しい生活が二十年も続いたにもかかわらず、彼の体は支えられていました。

また、あのように自分の娘を失ったのにかかわらず、冬に雪が積もると、彼は小学校への通路を雪かきをして道を作りました。
彼は雨の日も、風の日も雪の日も休む事なく、地域の人々のために働き続けました。
また、新聞配達の帰りには、病人を見舞い、励まし、慰めました。
彼の生き方は、第一にイエス、第二に周りの人々、最後に自分という優先順位をつけていたのです。

やがて彼は、東京に引越しする事になりました。
その彼を見送るために迫害していたはずの町長や、学校の先生や、たくさんの生徒、また、町中の人々が集まりました。
人々は宗次郎がいつもしていた事を見て、感謝をしにやってきたのでした。 

その中人々の中に宮沢賢治もいて「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」の詩をつくったのでした。

http://homepage3.nifty.com/outsuchrist-g-church/newpage33.htmより引用

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異なるエパ枡、落穂拾い(レビ記19)

2012年04月13日 | ■聖書・信仰・キリスト教

異なるエパ枡、落穂拾い(レビ記19)

レビ記の主題を覚えていますか?
レビ19:2「イスラエル人の全会衆に告げて言え。あなたがたの神、主であるわたしが聖であるから、あなたがたも聖なる者とならなければならない。

神様は私たちに神様と同じような心を持って欲しいと願っているのです!!

しかし実際は、、、多くの人は神様の心と反対の事をしています、、、

たとえばこんな戒めがあります、、、、
レビ19:13あなたの隣人をしいたげてはならない。かすめてはならない。日雇人の賃金を朝まで、あなたのもとにとどめていてはならない。14あなたは耳の聞こえない者を侮ってはならない。目の見えない者の前につまずく物を置いてはならない。あなたの神を恐れなさい。わたしは主である。

なぜこのような戒めが必要なのでしょうか?

→多くの人が、弱者をしいたげ、自分は沢山持っていたとしても支払うべき賃金を遅らせ、能力のない人を下に見るからです!!

将来みなさんがどんな事をするにしても、弱者をしいたげてはなりません!!これは神様の心と完全に反対の事だからです。

又、私たちは誰に対しても公平でなければいけません。神様は公平でないことを嫌われます。

レビ19:35あなたがたはさばきにおいても、ものさしにおいても、はかりにおいても、分量においても、不正をしてはならない。
36正しいてんびん、正しい重り石、正しいエパ、正しいヒンを使わなければならない。わたしは、あなたがたをエジプトの地から連れ出した、あなたがたの神、主である。

エパ枡というのは、当時麦などの物を売るときの単位だったのですが、サイズの異なる枡を使うとどういう事が出来ると思いますか?
→人から麦などを買うときには、大きな枡を使い、売るときは小さな枡を使えば利益を大きく確保することが出来ます。
→又、無知な貧しい人や目の見えない人に穀物を売るときには小さな枡を使い、同じ値段で少ししか与えないということも出来るでしょう。

それが主の嫌われることです。しかし今の時代、、、多くの人が異なったエパ枡を当然のように使っています。

例えば、NYでは最低賃金とういのがあります。
→大体時給7ドルくらいです。

また子供を働かせてはならないという法律もあります。

しかしナイキやアップルなどの大きな会社は貧しい国の人を、搾取工場で働かせています。工場によっては一時間20セントで劣悪な環境の中、働かせたりします。そして安く製品を作り、利益を多く確保しているのです。

ある工場では、休みもろくになく毎日12時間以上、7日間働かせられていると言います!!
しかも、子供たちも働かせられている工場もあるのです!!

これこそ今の時代の異なるエパ枡でしょう!! 7ドルと、20セント、、、何倍ですか?
→35倍です!!

国内では同じエパ枡を使っているような会社が、海外では異なるエパ枡を使っているのです。
神様はそれを嫌われます。神様はそれを罪だといわれるのです!!

ゼカリヤ書5:6 私が、「それは何ですか。」と尋ねると、彼は言った。「これは、出て行くエパ枡だ。」そして言った。「これは、全地にある彼らの罪だ。」

ちなみに、ウォルマート社CEOの報酬総額は3500万ドルで、時給換算では1万6,836ドルだそうです。
多少、各自の努力や能力によって労働の対価に差が出ることはあるでしょうが、少し行き過ぎではないでしょうか。

それでは公平にしていればそれで十分かと言えば、そうではありません。神の子達が公平に歩むのは当然の事なのです!!それプラス、弱者に対してあわれみの心を持つものとなって欲しいと神様は願っています。

レビ19:9あなたがたの土地の収穫を刈り入れるときは、畑の隅々まで刈ってはならない。あなたの収穫の落ち穂を集めてはならない。
10またあなたのぶどう畑の実を取り尽くしてはならない。あなたのぶどう畑の落ちた実を集めてはならない。貧しい者と在留異国人のために、それらを残しておかなければならない。わたしはあなたがたの神、主である。

昔貧しい人たちは畑も種も持っていませんでした。特に、戦争などで親を失った孤児や未亡人は、毎日食べるものを入手する術が全くありませんでした。唯一の方法は、他の人の畑に行って、落ちている麦などを拾うことでした。

これを「落穂拾い」と言います。
1857年にフランスの画家ジャン=フランソワ・ミレーによって描かれた油彩作品が有名ですね。

もしも畑の主人が全ての実を収穫してしまったら、貧しい人たちは食べるものがなかったのです!!

ルツ記を見るとボアズという人は、特にこの哀れみの心の強い人でした、、、

ルツ記2:15彼女が落ち穂を拾い集めようとして立ち上がると、ボアズは若者たちに命じて言った。「あの女には束の間でも穂を拾い集めさせなさい。あの女に恥ずかしい思いをさせてはならない。ルツ記 2 16それだけでなく、あの女のために、束からわざと穂を抜き落としておいて、拾い集めさせなさい。あの女をしかってはいけない。」

なんと、わざと麦を落としておくように命じました。これがあわれみの心なのです!!
ちなみに有名なダビデ王はこのボアズのひ孫にあたります。

弱者を虐げるな、公平になれという法律はあっても、他者をあわれめという法やルールはありません!!一年に最低30ドルは寄付をしなければならないという法律もないのです!!

つまり、だれも人々にそれを強制することは出来ないのです!!ただ私たちは神様が私たちを、先に哀れんで下さり、ご自身の一人子イエスキリストを与えて下さったことを知り、あわれみの心を持とうと努めるのです。

ルカの福音書6:36あなたがたの天の父があわれみ深いように、あなたがたも、あわれみ深くしなさい。

そして、最終的に願っておられるのは、これです。
18 。。。あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。わたしは主である。

もしかしたら皆さんは、人をしいたげず、公平なエパ枡を使い、寄付もし、今までの三つのポイントでは、神様の前に合格点をもらえるかもしれません。

しかし”あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。”というのは非常に難しいことです。
何故でしょうか?

愛するためには自分がしたいことを時に、がまんしなければならず、時には自分が他の人の為に痛いめにあい、労苦をしなければならないからです。もし皆さんが、楽しいこと、楽な事だけを追求するとしたら絶対に他者の為に自分を犠牲することは出来ません。

今すぐ皆さんが神様の心と完全に同じ心を持つことが出来ないとしても、それに向かって少しずつ成長する皆さんであるように期待します。

右に行くほど神様に近い心になるのですが、皆さんの心はいまどこにあるでしょうか?
弱者を虐げる人→公平な人→あわれみ深い人→隣人を自分自身のように愛する人

すくなくとも、異なるエパ枡を使わない者となりましょう。誰に対しても公平な者となりましょう。人をしいたげる者とならずに、人から無視されるような人の友となるようにしましょう。

わざと麦を落としたボアズのようにあわれみ深いものとなりましょう。
あわれみの心、他者を愛する心を神様によって与えられるように祈りましょう。

最後にイエスのこの言葉を引用したいと思います
ヨハネの福音書13:34あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イエスの墓

2012年04月09日 | ■聖書・信仰・キリスト教

イースターが終わりましたね。NYでは各教会ではイエスの復活を祝って、様々なイベントが行われました。

イエスの墓が空になってしまった事に関して護衛していた、ローマ兵は弟子たちに盗まれたと流布したのですが、もと漁師で、イエスが捕らえられた時には、ちりぢりに逃げていった弟子たちが屈強なローマの護衛兵から体を盗めたでしょうか?

とうのが今回のイースターメッセージでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イエスキリストのアイデンティテイー

2012年03月28日 | ■聖書・信仰・キリスト教

私たちの周りには、イエスについて誤解している人がとても沢山います。彼を正確に知ることは全ての人にとても重要です!!

 

彼はいつ頃この地に生まれたでしょうか?

 

⇒彼は2000年前にこの地球に生まれたということは、クリスチャンでない人でも知っている歴史的な事実ですが、彼はそれ以前から存在している方なのです!!

 

この箇所を読んでみましょう。

ヨハネの福音書8:58イエスは彼らに言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。アブラハムが生まれる前から、わたしはいるのです。」

 

アブラハムはイエスの2千年前くらいの人ですから、それではイエス様は大体5千年くらいまえに存在しはじめたということでしょうか?

 

⇒それよりも前、永遠のはじめからおられたのがイエスです!!

ヨハネ1:1初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

2この方は、初めに神とともにおられた。

 

ちょっとわかりずらいですが、このことばとはイエス様の事を意味しています。そして彼ははじめから、神と共におられた方だと書いてあります。

 

それでは世界を創られたのは誰でしょうか?

ヨハネ1:3すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

 

ヘブル人への手紙1:2

この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。

 

全宇宙を創られたのはイエスであり、神はイエスを通して世界を造られたとあります。

 

世のはじめからおられ界を創られた方という事は、イエスは神ご自身なのです。

ヨハネ1:1初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

 

このようにイエスは100%神ですが、100%人として来られました!!

彼は誰により生まれましたか?

 

⇒マリヤにより普通の人として生まれました。

Mat1:21 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」

 

そして彼は人としての弱さを全て身にまとって来られた方

Heb4:14~15

さて、私たちのためには、もろもろの天を通られた偉大な大祭司である神の子イエスがおられるのですから、私たちの信仰の告白を堅く保とうではありませんか。

私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。

 

つまり彼もお腹がすき、疲れ、眠気と戦われた方なのです。

 

神である方が、人となってこの地に来られた、、、それも又、多くの人々がイエスを理解できない理由です。しかし聖書ははっきりとこのように宣言しています。

Matt1:23 「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)

 

John1

1初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

14ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

 

それでは、父が神であり、子なるイエスも神であるなら、神は二人になるのでしょうか?

これこそが、イスラム教の人もユダヤ教の人もその他の宗教の人も、その他多くのグループがイエスを神として受け入れられない最大の理由です!!

 

しかし実際は、神は二人ではなく唯一なる方であり、唯一なる神様が父と子の位階(人格)を持って存在しているのです!!

 

神が唯一であるということを確認してみましょう!!

DEU6:4 聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。

 

はっきりと、神が唯一だと書かれています!!

 

イエスと父が別々のキャラクターである事を確認してみましょう!!

MATT26:39 それから、イエスは少し進んで行って、ひれ伏して祈って言われた。「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」

 

イエスが十字架につく前夜、苦しみの盃を取り去って下さいと父なる神に祈っています。それがイエスの願いだったのです。しかしイエスは父が別の思いを持っていることを知っていたので、父の願いを優先して下さいと祈ったのです!!

 

今は何の期間か覚えていますか?

⇒40日間のレント期間(受難節)ですね。

特にレントの中でも今週は最後の一週間であり、受難週Passion Week (also known as Holy Week)と呼ばれています。

 

人格が別々とはいえ、イエスの心は、常に父と一致していました。

そのイエス様が一見、父の心と反対の事を祈らざるを得なかったほどに、十字架の苦しみは大きかったのです。

 

今までのレント期間を、なんの気なしに過ごしてきたとしたら、最後の一週間くらいは、イエスの十字架の苦しみに思いを馳せ、それだけ神が貴方を愛して下さっているということを胸に刻む時としましょう。

 

とにかく、もしも子も父も同じ人格だとしたら、このイエスの必死の祈りは、一人芝居というこことになってしまいます。

 

つまり私たちが正確に知性で理解出来ても出来なくても、聖書は、神は唯一であり、父と子が別々の位階(人格)(persona)を持っていると教えているのです。

 

ところで神様はは死ぬ事が出来ると思いますか?

⇒神は死ぬことが不可能なお方です。しかし神は人類の罪の贖いの為には尊い罪のない血が必要であることがわかっていました。そこで神は御子を死ぬことの出来る人としてこの地に送られたのです。

 

つまりイエスはじめからご自身が、人類の罪の為に死ぬということを覚悟しておられたのです。彼は自分の近い将来の事をご自身で証言しておられました。

マタイの福音書20:18「さあ、これから、わたしたちはエルサレムに向かって行きます。人の子は、祭司長、律法学者たちに引き渡されるのです。彼らは人の子を死刑に定めます。

 

ところで、彼は十字架で死なれただけでなく復活されました。使徒達がその事をはっきりと証言しています。

使徒の働き              2              24              しかし神は、この方を死の苦しみから解き放って、よみがえらせました。この方が死につながれていることなど、ありえないからです。

使徒の働き              2              32              神はこのイエスをよみがえらせました。私たちはみな、そのことの証人です。

 

そして彼は復活後、四十日間この地に留まり、その後昇天されました。

使徒の働き1:3イエスは苦しみを受けた後、四十日の間、彼らに現われて、神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された。

 

使徒の働き1:9こう言ってから、イエスは彼らが見ている間に上げられ、雲に包まれて、見えなくなられた。

 

使徒達は、イエスが死ぬときには怖くて逃げて隠れていたのです!!もしもイエスがよみがえっていなかったのなら、どうして弟子たちが、命を賭してこの事を人々に伝えることが出来たでしょうか?イエスは復活されたのです。

 

そして彼は、世の終わりにもう一度こられます、イエスが昇天した時に天使たちがこういっています、、、

使徒の働き              1              10              イエスが上って行かれるとき、弟子たちは天を見つめていた。すると、見よ、白い衣を着た人がふたり、彼らのそばに立っていた。

使徒の働き              1              11              そして、こう言った。「ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たときと同じ有様で、またおいでになります。」

 

イエスはどんな方か分かりましたか?

⇒彼は、はじめからおられたかたであり、万物を創造したかたであり、神ご自身です。

私たちの罪を解決するために、この地に2000年前に人としてこられ、

十字架で死なれ、墓に葬られ、復活し、40日間弟子たちに現れ、昇天され、再び来られるお方です。

 

これは私の考えではなくて、聖書の主張するところであり、これら全てを信じるのがクリスチャンの信仰です!!

 

過ちの信仰を持ったグループは必ず、聖書がイエスに対して教えている事の何かを否定します。イエスの神聖を否定したり、人性を無視したり、父と子が別々の位階を持っていることを否定したり、創造主であることを否定したり、十字架の死を否定したり、復活を否定したり、昇天を否定したり、再臨を否定します。

 

なぜなら、私たちの理性では神(God)の存在のあり方を完全には理解出来ないからです!!私たちは神(God)よりも賢いことがありうるでしょうか?自分が理解できても出来なくても、神の言葉、聖書の言葉に信頼するものとなりましょう!!

 

かといってむやみに盲信しなさいと勧めているのではありません。むしろ、より正確に知って欲しいので、聖書のあちらこちらに明記されているイエスのアイディンティティーを丁寧に拾って解説したのです。

 

イエスこそは私たちが天に、また神に帰る唯一の道なのです!!

ヨハネの福音書14:6イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

 

全ての人がイエスを知り、神のもとに帰り、神の愛を知ることを期待します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神の名

2012年03月19日 | ■聖書・信仰・キリスト教

三位一体の教説が成立して以降、ヤハウェを単に神の名とするにとどまらず、特定の位格と結びついた名として捉える論考が現れる。一般に、西方教会においてはヤハウェ(ラテン語文献では多く「エホバ」)を父なる神と同一視することが多く、対して東方教会においてはヤハウェはイエス・キリストの神格における名であると考えられることがある。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7)

  最近話したある牧師は、神は唯一であり神の名も唯一なので、ヤハウェは父・子・聖霊の三位一体の神の名だと語られていた。ヤハウェとは父の名であり、御子の名であり、聖霊の名だというのだ。西方教会と東方教会の見解を統合したような、考えさせられる見解である。神様の御名についてはもっともっと語りたいが、興味を持って頂ける方が少ないんですね、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加