twinsと一緒♪

妊娠28週で出産し、未熟児で生まれた双子との生活と、子連れ旅行記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行 お土産&感想編

2016-05-23 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 プラカゴ天国
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目 ホーチミン散策
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目&7日目 帰国からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではお土産編です。

今回のお土産の目的はずばりプラカゴでした。
ほんとはもっともっと買いたかった。
でもパパに「そんなに買ってどうするん?」って言われちゃった。
何ならプラカゴ専門業でもやりたいくらい。

  

どれもこれもかわいくてその日の気分でいろいろ使い分けちゃいます。

さすがに冬場は・・・と思って眠っていたけど、
最近また使い始めました。
大きいものは私が普段使いやすい大きさなので
ほぼ同じくらいのサイズ。
左の右側のネイビーのが一番マチがあるかな。

小さいのはほとんどお土産を入れて友達にあげました。
みんな喜んでくれて何より。

パパのお土産はいつもTシャツ。
パパのタンスの中はこんなTシャツばっかり( *´艸`)
iphoneならぬiPhoはベトナムでは有名。



食べ物いろいろ

  

調味料やら麺やら生春巻きの皮やら

  

調味料の下の右から2番目。ライム塩。
お肉焼いたり、炒め物に使ったりめっちゃ重宝して、あっという間に
なくなったので、ベトナム行く機会のある人、ぜひ私にも買ってきてください。
お願い(*ノωノ)

☆ベトナム旅行感想☆

12年ぶりのベトナム。
いやー、本当に変わっててびっくり。
前は市場では女性が頑張って働いていて、
男性はシクロで昼寝ってイメージだったけど、
みんな一生懸命に働いてる感じでした。

道は段差などあるけど、きれいになってる。
相変わらずバイクは多いけど、みんなきれいなバイクに乗ってるし、
以前はサンダルで、家族4人5人乗りなんて当たり前だったけど、
ちゃんと靴履いて乗ってるし、車の数も格段に多くなってた。
観光客が行くような少々お高い店でも地元の人も食事してるし、
高層ビルが増えて、本当にきらびやか。発展してた。
おしゃれなレストランもカフェも、コーヒーチェーンも増えてる。
もちろん少し郊外に行けば違うんだろうけど、ホーチミンシティは
私の知ってるホーチミンではなかったのにはびっくりした(;゜Д゜)

2回目だったけど、他の東南アジアの国とはなんとなく雰囲気が違い、
私の心揺さぶられる何かがある国なので、また機会があったら来てみたいなぁ。

終わり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目&7日目 帰国

2016-05-23 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 プラカゴ天国
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目 ホーチミン散策からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、帰国の時間が迫ってきました。
今日は何やかんやで昼食を食べてないので(あまりお腹も空かなかったし)、
早めの夕食です。

ベトナム料理も食べたし、どこに行こうかなぁと思っていたら、
パパが雑誌に載っていた焼肉を食べに行きたいと。

「ベトナムまで来て焼肉?(。´・ω・)?」と思ったけど、
何やらヤギ肉がおいしいらしい。特にヤギのおっぱい肉が。
「ヤギ?おっぱい?」と疑問ばかりだけど、面白そうなので行ってみましょう。
ベトナム人はヤギ鍋とかも食べるみたいですね。

場所はベトナム料理で有名なテンプルクラブの1つ上の階。
「3T」というお店です。



17時半と少し早めの時間だったので空いていたけど、徐々に増えてきました。
地元のサラリーマンも多い感じ。

ヤギ肉他いろいろ頼んだけど、すみません、忘れました。

  

野菜と一緒に生春巻きの皮も出してくれるので巻いて食べるんだろうな?とは思うんだけど、
生春巻きの皮、水で戻す前で硬いまま。どうやって戻すんだろう?
ちょっと硬いままで食べましたが、未だ謎。

ヤギ肉、普通においしかったです(*'ω'*)



約700,000ドン=4200円

ぶらっと、お土産物屋さんを見て帰る。
それにしてもきれいなお店が増えました。
12年前に来たとき、デザインや色合いが気に入ったビーズバッグやサンダルをいっぱい
買って帰ったけど、ビーズがすぐ取れたり、サンダルの色落ちがすごかったり
したけど、品質も良くなってる感じ。
だからベトナム旅行女性に人気なんだろうなぁ。

19時頃ホテルに戻りお風呂入って、ママ荷造り。

さすがにプラカゴはスーツケースには入りきらずに手荷物となりました。



少々無理やり重ね合わせる(*´з`)

フライトは夜中0:10なので子供たちには仮眠させる。

21時30分チェックアウト

本来ならチェックアウトは昼12時。子供もいるので9時間半のためにもう1泊分つけました。
少々お金はかかっても、やはりこれがベストな選択。

夜のベトナムはまだまだにぎやか



空港までは30分ほど。
ウェブチェックインしてるのに結局手荷物預けるのに時間がかかる。
うちは4人家族でいつもスーツケースは中くらいのもの2つと小1つ。
前に並んでいた5人家族(子供はそんなに大きくない)
は大きなスーツケース1人1つ持ってました。
何をそんなに荷物あるんでしょう?

出国審査にも時間がかかる。のんびりベトナム流。

フライトも結局30分ほど遅れました。

少し仮眠したおかげで子供たちは元気。

機内はパーソナルモニターついてるものの、4人中見れるのは息子ののみ。
スポンジボブを見てます。



朝食はこんな感じ。

 

これが本当にまずくてまずくて・・・
今までの機内食でワースト1。
もちろん息子は食べず。でもこれ食べてたらトラウマになるわ。

予定より40分ほど遅れて8時関空着。

せっせと荷物運びのお手伝い



帰りの電車は幸運にもLCCのピーチとコラボの「ピーチラピート」でした。



おしまい

といいつつ、お土産&感想編に続く(≧▽≦)

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行 お土産&感想編


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目 ホーチミン散策

2016-05-23 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 プラカゴ天国からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月24日(金)

ベトナム最終日

さすがにみんな疲れていつもよりゆっくりめに起床。
8時前朝食。
ニャチャンのホテルと違うのでこれまた楽しい。

やっぱり朝はフォーがおいしい。



子供たちはシリアルばっかり食べてた(*´з`)

今夜のフライトのウェブチェックインを昨日から試しているができない。
タブレットでは無理のようなのでホテルのビジネスセンターを借りる。
なんとか座席も指定してチェックイン完了。
家族4人の席がばらばらなのはなんとしても避けたいのでこの作業は必須。
プリントアウト料がかかるけど、10円ほどでした。

9時すぎ、ホテルを出てベンタイン市場に。
すでに暑い。歩いて10分ほどなのに暑くてたまらない。
途中サイゴンスクエアという商業ビルがあったので立ち寄る。
小さいお店がたくさん集まっていて、韓国の東大門市場のよう。

ベンタイン市場の中は12年前とあまり変わらずむっとした感じ。
前はお姉さんの呼び込みに圧倒されたけど、あまり呼び込みはなかったな。



子供たちは市場の独特の雰囲気と匂いが苦手なよう。
たぶんドリアン臭さがダメなのかな?
商品はやはり安め。パパと2人ならもっといろいろ見て回るだろうけど、
ここでの買い物はやめておいた。

最近きれいなショッピングビルが増えているので移動。
15分くらい歩いたら疲れる暑さ。

目当てのビンコムセンターについたとたん休憩。
ベトナムにもベトナムコーヒーのチェーン店ができていて
「ハイランズコーヒー」に。

 

お土産にもコーヒー買いました。

飲食店もたくさん入っているし、シクロの形のアイスで有名な「ファニー」も入っているので
おすすめ。

上の階にはVINMARTというスーパーも。



まだ歩く予定なので少しだけ買い物。

娘とママはまたお土産もの探しに。
パパと息子はカフェでお茶していてもらいました。

 

また昨日のお店でプラカゴ買っちゃうママ。娘も買ってたよ。

歩き疲れたので、パパとママはフットマッサージに。

個室に通してもらったので、子供たちはゲームしてました。
お姉さんがひざ掛け貸してくれたり、飲み物出してくれたり。
子連れでもやさしいのはうれしいね。

マッサージはというと、フットマッサージが苦手なパパが
フットと肩をやってって頼んだのにほぼフットでしたよ。
フットはうまいけど、背中や肩はうーん、イマイチ。
70分コースなのに60分だし。ま、1人1500円くらいだったからこんなものかな。

一旦ホテルに戻って、ママ以外のみんなは部屋でのんびり。
ママは1人でお買い物。
パークソンのcitimartや先ほど行ったVINMARTにお土産や食料品を買いに。

citiマートではお弁当やドラえもん豆腐なんかもありましたよ( *´艸`)

   

1人だとお目当てのものが1時間ほどで買えて満足。
日本でもそうだけど、買い物は1人でするに限ります('◇')ゞ

ホテルすぐのホーチミン市人民委員会庁舎と新しくなったホーチミン像



伝統あるコロニアル様式のホテル、コンチネンタルサイゴン



前に来たとき主な観光名所を回ったので今回はほぼ回らず。

さてホテル戻ります。

続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目&7日目 帰国
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 プラカゴ天国

2016-05-23 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーチミンのホテルに到着直前スコール。
まだ少し降っているけど、お腹も空いているので散歩しながらランチへ。



12年前からすると車もずいぶん増えている印象だけど、やはりバイク天国ベトナムは健在。

ホテルから歩いて5分ほどの「ニャーハンゴン」というお店へ。
綺麗なレストラン。メニューもあるけど、お店の周りぐるっと屋台風というか
オープンキッチンになっていて、作っているのをみて注文もできる。

ベトナム料理っぽいのを食べてなかったので、生春巻きとバインセオと
息子はなぜかタイカレー注文。

  

ベトナムでは自分で作る生春巻きも多いけど、ここは観光客も多いからか
巻いてくれてた。

バインセオ小さく切ってはレタスに包んで食べます。
ベトナム風お好み焼きと紹介されることが多いけど、似て非なるもの。
皮がぱりぱりなのでどんどん食べれます。

滞在中何度か近くを通ったけど、夜はかなり人気のようでした。



他ビール2本とジュース3本で約300,000ドン=1800円

さーてあとはお待ちかねのお買い物。

ちょうど今ホーチミンでは地下鉄工事をしていて、通行止めや迂回しなくてはいけない道路も多くて
少々不便。

ホテルのすぐ近くも地下鉄工事の真っ最中。



ここでも日本が技術協力しているようです。

前の道路はぎりぎり工事が終わってとてもきれいになってました。

まず買い物のお目当ては、今日本でも人気のプラカゴ。
荷物を縛ったりするPPバンドをカラフルに編み込んで作ったかご。
もともとベトナムでは荷物かごとして使われていたんだけど、
おしゃれな編み方が出てきたりして、大人気に。

安くて可愛くておしゃれなカゴをたくさん買って帰る予定だったので
下調べは念入りにしていたんだけど、どうやら前述の工事でお目当てのお店が
移転。何度調べてもたどり着かず、パパイライラし始めた。
興味のない息子も退屈そう。
「ダンセイジン、ホテルニカエッテクレテモイイデスケド」

近くの店のお姉さんが日本語話せるのでその店で見ていたら、実は探していたお店だった。
「NGOC HUYEN(ゴックフエン)」
たぶん一時期違うお店の一角を間借りさせてもらっているみたい。



ものすごく雑多な感じだけど、あれもこれも嫌な顔せず全部見せてくれます。
こんな色で、こんなデザイン、持ち手は皮がいいとか、細かい要望にも対応。
いっそ全部持ち帰りたい・・・

うちの男性陣は役に立たないけど、娘は自分のものも含めてあれがいい、
これがいいとアドバイスをくれる。
「女の子産んでてよかったー(*^▽^*)」


結局このお店では5点お買い上げ。他にはパパのTシャツやココナッツクッキーなど。
しめて740,000ドン=4400円



形や持ち手、留め具など細かいところが違います。
小さいのは娘のお友達へのお土産用。

プラカゴ、正確な値段は忘れてしまったんだけど、大きいのでも1つ1000円はしなかった気が。
娘用の小さいのは100円ちょっとくらい。お菓子のお土産入れてお友達にあげて喜ばれてましたよ。
お土産ストリートのドンコイ通りのおしゃれなお店ではもうちょっと高めでした。
市場でも売られているけど、ほこりかぶってたり、作りが悪かったり。

ここのお店は比較的粗悪なものはあまりなかった。

その後、スーパーでお買い物。
たくさんビール買ってあげるからパパ機嫌直してね(*´з`)

ホテルに荷物を置いてちょっと休憩して、夕食へ。

今夜のメニューは「カニ!!」
安くておいしいカニ料理の店「Quan 94」へ。



少し遠いのでタクシーで。

観光客も地元の人もたくさん来るようでにぎわってました。

12年前にベトナムに来たとき、「ソフトシェルクラブ(脱皮したての殻のやわらかい蟹)」を
食べなかったのをずっと後悔してたんです。

早速、ソフトシェルクラブと、蟹爪のタマリンドソース、蟹のスープと蟹チャーハン注文。

  

ちょっと汚い写真ですみません。

蟹爪は大きくて、ソフトシェルクラブもやわらかくて、スープもチャーハンもたっぷり蟹が入っていて、
おいしい。子供たちも結構食べてくれました。おすすめです。
ビールやジュースなど飲んで668,000ドン=4000円。

ぶらぶら歩きながら帰るけど、さすがに遠いので途中からタクシー。

パパと息子はそのままホテルへ。
買い物熱が冷めない娘とママは買い物へGO。

ショッピングストリートドンコイ通りを中心にぶらぶら。
かわいい雑貨が多くてテンション上がる(≧▽≦)

娘はベトナム刺繍の入った袋を、ママはまたプラカゴを。

このあたりは夜でも観光客たくさんいるし、大通りは明るいので
娘と2人で歩いていてもそんなに怖くない。
ただし、やはり海外なのでしっかり娘の手は握ってかばんもしっかりホールド。

ニャチャンではあまり見かけなかった日本人もたくさん。

帰り道、ホテル前のきれいになった道路は夜歩行者天国になるらしい。
平日なのにたくさんの人が集まってました。

何より、12年前よりきらびやかなビルが増えていてびっくり。
そういえば、有名なシクロもほとんど見なかったなぁ。

 

ホテルに戻るとパパ、息子部屋でまったり。
たまには別行動もいいもんだ。
お互いストレスたまらないしね。

ホテルからバーでのドリンクチケットをもらっていたので、バーへ。

おしゃれなカクテルを。



この傘、ちゃんと開閉できるようになってるんですよ。

子連れでもバーに来てお酒なんてサイコーといい気分でいたのに、
この後息子がパパのお酒を倒し、パパのタブレットびちょびちょ。
散々怒られてイヤーな気分になりました。
いつも何かしらやってくれる息子・・・(-"-)

さて、明日も買い物するぞー。

6日目に続く


2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記6日目 ホーチミン散策

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動

2016-05-23 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチからの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月23日(木)

さて今日は朝からホーチミンに移動する日。

ニャチャン最後なので、家族で記念撮影。
なかなか家族写真って撮る機会ないのよね。
そして年賀状作りで後悔する((+_+))

天気がよくて撮影日和なんだけど、朝日が眩しくて
みんなしかめっ面"(-""-)"

広ーいプールともお別れ。

 

朝食取るが、息子数日の食べ過ぎで食欲なし。
体調崩さなければいいけど。
娘もゆで卵のみ。大丈夫か?

昨夜ほぼパッキングが済んでいるので8時チェックアウト。
フロントの人の英語はわかりやすくてよかった。
他のホテルの従業員の英語はほぼわかりにくかったので、
パパ、荷物は別で対岸まで運びますというベルボーイの話が
わからずイライラしてたよ(*´з`)

カートでスピードボート乗り場まで送ってくれるのも
5分待ってと言われ、スピードボート乗り場でも5分待ってと言われ、
対岸のレセプションでも荷物まだだから5分待てと言われ・・・
何でも5分待っての文化なのかしら・・・

  

スピードボートの座席は豪華。フェリーもあるみたい。
フェリーは主に従業員が乗ってる感じ。

行きはホテルの送迎を頼んでいたけど、帰りはメータータクシーで。
事前に調べていたところ、空港タクシーは値段が決まってるらしい。
380,000ドンとネットに出ていたけど、ホテルマンに聞くと350,000ドンらしい。
(たぶんこのホテルはニャチャン市内からより空港まで近いから)

一応運転手に確認したけど、通じてるのかどうか怪しい。
出発するとメーターが動いている・・・
結局空港まではメーターで600,000ドンほど。
ずっとどきどきしながら乗っていたけど、結局やはりホテルマンの言う通り
350,000ドンの請求でした。
走って荷物カート取ってきてくれて、荷物も丁寧に扱ってくれたので、
チップもあげました。あー、よかった。

11時ニャチャン発の便で空港に着いたのが9時40分。
カウンターはあまり混んでないけど、チェックインに時間がかかる。
この時点で11時→11時15分に変更になってた。
ネットで事前に確認してたので許容範囲。
そう、ここはベトナムだから・・・

 

空港は小さいけど綺麗。

お土産もの。

  

あやしいドラえもんはどこにでもいます。290,000ドン=1700円(;'∀')

搭乗ゲートで確認したら11時45分に変更になってる。
45分のディレイ。ま、許容範囲(-"-)

結局45分遅れのままニャチャン発。
55分のフライトなので水のみ。お腹空いたなぁ。

12時半ごろホーチミン着。

久しぶりにタラップでおりました。
だからこそ見れる迫力のある機体。



両替しようと探すが見つからず。あ、そういえば国内線なのであまりないのか・・・
ギリギリタクシー代はあるので、そのままタクシーに。

30分ほどでホーチミンシティの今回のホテル、「Rex Hotel」に。

ホーチミンは空港と市内が比較的近いのが魅力。

ホテルは「レックススイート(と言ってもそんなに高くない)」という少し広めの部屋を
予約していたんだけど、グレードアップしてくれてるらしい。

部屋に入ってみると確かに広い。
リビングとベッドルーム、トイレは2つ。バスタブにシャワー。
角部屋になり、外から見るとこんな感じ。



一番上の丸っこい部分。

ホーチミンではたくさん買い物をしたいので、立地にこだわってこのホテル選択。
子供たちが買い物に行かないって言ってもプールで遊べるようにプール付きホテルを
選んだけど、結局プールには入りませんでした(;'∀')

5つ星ホテルだけど、4人家族で1部屋泊まれるし(3人までというホテルもある)、
比較的お値段安かったし、よかったです。

続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 プラカゴ天国
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ

2016-05-22 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォーターパークからホテルに戻り、
プール、昼食、またプール。
どんだけプールが好きなんだ。

そういえば、プライベートビーチにゆっくり行ってないなと
今更ながらビーチへ。

 

思っていた以上に水は澄んでいてきれい。
ただ全然魚がいなくて寂しい。


岩場の方に行けばいるかと探しに行くが、
ライフセーバーがすぐにピピーっと笛を吹いてだめだと
言うので行けない。

  

小さなやどかりと遊んだり、小さい貝殻探したり。
人が少ないのでのんびりビーチベッドで読書でもしたい気分。

ただ日差しがきついので、ずっと遊べないなぁ。
暑い日本からの脱出なのに、思っていた以上にベトナムは暑かったよ。

部屋で休憩して、また夕方からアミューズメントエリアに。

夕方から夜まではケーブルカーもかなり行列だったので、
ニャチャン市内から遊びに来ると帰りが大変かも。

この日はゴーカートみたいなバンパーカーに何度もトライ。
動物の顔がすべて怖いよ。
ゴムが焼けるような匂いもすごい((+_+))

 

バンパーがゴムになっててみんな追突しながらグルグル回る。
むち打ちになりそうだったわ。

屋内ゲームゾーンには普通のゲームセンターのようなゲーム(ほとんど日本製)や
4Dシアター、プレイルームなど。


ここに来てまで日本のゲームやらなくても・・・と思ってたけど、最終日だから解禁。



4Dシアターは時間によって4種類見れるみたい。
見たのは1つだけ



「火星のロボット」をみました。
こちらも突っ込みどころ満載。
全部見てみたかったけど( *´艸`)

20時ごろまで遊んでホテルに戻るころ、まだまだケーブルカーに人並んでる。
この人たち帰れるのかしら。

この日の夕食もホテルで。
さすがに毎日だとちょっと飽きてきたかな。

子供たちは21時ごろ就寝。

ママは明日のチェックアウトのため、片付け。

さて明日はホーチミンへ移動です。

5日目に続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記5日目 ホーチミンへ移動
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧

2016-05-22 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月22日(水)

ママ6時起床。
さすがに疲れが出てきてるのか、みんななかなか起きてこない。
7時ようやくみんな起きてきて朝食へ。

明日は朝チェックアウトで実質遊べるのは今日まで。
思う存分遊ぶぞと9時開園前にウォーターパークへ。

そういえば、ホテル内で日本人には会わず。
ヴィラの方にはたぶんいたんだろうけど。
ウォーターパークでは数組の日本人家族にはあったけど、
ほとんどが中国人、ロシア人、ベトナム人でした。
ホテルでスタッフに話しかけられても「ニーハオ」。
「日本人だよ」というと「こんにちはしかわからないです」と。
若いスタッフがいろんな言葉を今勉強中ですって笑ってたのが
とってもかわいくて印象的でした。がんばれ~(^o^)/

ウォーターパークではやはり気になっていたスライダーに挑戦。
怖そうだけど、やっぱり経験しなくちゃね。

息子も怖いけど一緒に乗ってくれるというので、
「TSUNAMI」というネーミングのこれに。



娘に下で待っててもらって息子と上がっていくけど、足がすくむ。

上からではほぼ直角に見える傾斜。
日本では安全基準クリアしないんじゃないかな。

 

2人乗りの浮き輪の前に息子後ろにママが乗って、かなり体浮きました。
なんとも言えない声が出た((+_+))

絶叫マシン系、得意だけど、これは「ニドトシナイヨ」

と言いながら、ママ、ここぞとばかりにこれもやりました( *´艸`)



最初は一瞬怖いけど、まだ我慢できるレベル。
ただ背中が痛い・・・

暑いので水分補給もこまめに。
日本にはない、アクエリアスのスパークリング



ウォーターパークをぐるっと囲むように流れるプールもあり。
浮き輪に乗ってのんびり流される。
ただ流れが緩いので時々自分で押したり。



途中にはこんなものも。



息子食われました



ペンギンのシャワー。



監視員がいなくてできないスライダーもあったけど、結構堪能しましたよ。
ベトナムもたぶん夏休みでちょうど人が多い時期だったと思うけど、
それ以外の時期ならほぼ貸し切り状態で遊べるのでは?

午後からはホテルのプライベートビーチへ。続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 プライベートビーチ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半

2016-05-22 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局午後からも2時間ほどホテルプールで遊ぶ。
子供は元気だね。
毎日食べ過ぎなので、ママもちょっと本気で泳いでみたりして。
スイミングを習ってる息子、娘にもまだなんとか勝てた(*'▽')

夕方部屋に戻ってシャワー浴びて、17時頃から今日は街には出ず
遊園地などで遊ぶことに。

まずは水族館に。



ここが意外と立派でびっくり。
よーく見ると作り物だったり。

  

トンネルになっているところもあっていろんな魚を下から見れたり。
カメが大好きな娘、ゆっくり泳ぐのを見れてよかったね。

時間が合わなかったけど、ダイバーによる餌やりとか、
人魚が泳ぐマーメイドショーもあるみたい。

水槽もきれいにメンテナンスされてるようでした。

ちょうど夏休みの宿題で海の絵を描くのがあったので、
参考にできましたよ。

その後ショッピング街をぶらぶら。
ベトナムの工芸品など売ってるお店もあったけど、あまり興味なし。
それよりもやはり(;゜Д゜)ハッ!なオブジェ?に興味そそられる。
ベトナムの神話か何か?

 

噴水ショーやドルフィンショーもあったけど、時間が合わずに見れなくて残念。

屋外アミューズメントにはジェットコースターや空中ブランコ、メリーゴーランドなど
一通りそろっている様子。



ただし、そこはやはりベトナム。安全性は???

こんなのには乗る勇気ありません。



さかさま状態の時に緊急停止したらと思うとぞっとします(@_@;)
ゼッタイノラナイヨ

これならましかなと、息子は海賊船に。
残念ながら身長制限があり娘乗れず。130㎝だったかな。
息子もギリギリなかったと思うんだけど。



息子気に入って何度もリクエスト。
ママ酔うんですけど・・・"(-""-)"

その間娘はパパとティーカップ(*´ω`*)




前日気に入ったアルパインコースターを何度も見に行くけど、やはりずっと行列でした。
残念。

20時頃まで遊んでホテルで夕食。

1日よく遊んだのでくたくたです。

4日目に続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記4日目 ウォータースライダー三昧

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半

2016-05-21 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランド
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内からの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月21日(火)

この日も朝からお散歩。

朝の空気が気持ちいい。

 

ひろーいプールで1人黙々と泳いでいるおじさん。
なんだかいい感じ。

 

お散歩のあとはたっぷりの朝食。
毎日おなかいっぱい。

すぐに準備して出かける。

今日は楽しみにしていた「アルパインコースター」に乗りに行く。
9時からと書いてあったので8時55分くらいに行ったらすでに行列。
みんな早い。とりあえず並んでみたけど1人や2人ずつ乗るのでなかなか進まない。
結局1時間も待ちました。ディズニーランドやUSJじゃあるまいし・・・"(-""-)"



アルパインコースター、来る前に他の方がアップしていた動画を見て
「絶対乗る」と楽しみにしていたもの。
山の上から1人もしくは2人乗りのコースターで一気に滑り降りる。

あまりブレーキかけなければ結構スピード出るし、距離はとっても長くて
楽しい。

興味ある方は「アルパインコースター ニャチャン」で動画ヒットすると思います。

  

空いていれば何度でも乗りたいけど、1時間待ちは嫌だ。
別の日で空いていれば乗ろうと思ったけど、結局毎日朝から夜まで行列でした。
夜は暗闇走るのでそれも楽しそうだったのにな。

終わってからウォーターパークに行ったので混んでるかと思ったけど、
まだビーチベッド空いててよかった。



この日も散々スライダー滑りましたよ。
ただ、娘、前日は1人でも滑れたのにこの日はだめだと。
どうやら身長制限があるらしい。
130㎝だったかな?
双子でも息子と娘は10㎝ほど身長差があるので、息子がOKでも娘はだめ。
「昨日はOKだったよ。」と係員に行ってみたけどダメでした。
ま、しょうがないね。

この日も時間を追うごとにどんどん人が増えてきて、気温も36℃。
さすがに辛くなってきたのでホテルへ戻る。

ホテルで昼食を取り、またホテルのプールへ。
ここがゆったりできていいわ。

3日目後半へ続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 後半
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ニャチャン市内

2016-05-21 | 2015年ベトナム旅行
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記 準備編
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 出発
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記1日目 ホテル到着
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールリゾートホテル
2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記2日目 ヴィンパールランドからの続きです

写真をクリックすれば大きい写真で見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホテルでしばらくゆっくりして17時ホテル出発。
昨日チェックインの時はスピードボート使ったので今日はケーブルカー。
でもちょうど帰る人が多いのか結構な行列。
聞いたら12分待ちだって。仕方なく並ぶ。

スキー場にあるようなケーブルカー。
全長が約3.3㎞とかなり長い。
10分ほどかかります。
昼間だと結構暑いかも。
イタリア製のケーブルカーらしいけど、技術系のパパは安全性を信頼してません。
いつもこういうの乗るときドキドキしてるらしい。
作りがわからない私は全然平気。

  

本土ケーブルカー乗り場にはたくさんのタクシーが止まってます。

タクシーでお目当てのお店「ルイジアナブリューハウス」へ。

運転手がよくわかってなさそうだったので、どきどき。
ちゃんと到着しましたけど。
71000ドン=420円

ニャチャンビーチ沿いにあるこのお店、
店内で醸造したクラフトビールが飲めるレストランです。



店内にはプールもあり、のんびりできるので1日中いる欧米人も多いのだそう。
「コドモガイナケレバワタシタチモ・・・( *´艸`)」



いろんなビールを試してみたかったので4種のビールが試せる
「テイスティングトレイ」を注文。125000ドン=750円
他は春巻、空芯菜炒め、ピザなど。

 

雰囲気よくていつまでもいたい感じでしたよ(*'ω'*)

お店の人にタクシー拾ってもらったら、普通のタクシーではなくて
ドアのないタクシー。
説明難しいんだけど、ヴィンパールリゾートのカートのように後部座席はドアがなく
代わりに鉄の鎖をつけるだけ。
子供たち落ちないかとひやひやしたけど、子供たちはこれが楽しかったようで
絵日記に書いてました(*´з`)

やはりヴィンパール島とは違ってニャチャンの市内は
なかなかにぎやかで楽しそうでした。
ナイトマーケットにも行きたかったな。

しばらく走ってニャチャンセンターというショッピングセンターに到着。

食料品買い物しようと思ったらスーパーはイオンでした。
最近東南アジアのイオン進出はすごいね。
もちろん日本の食材もたくさん。
ベトナム勤務になっても普通にやっていけそうだわ(ないけど)。

帰国前にホーチミンに寄るのでお土産はほどほどに。
お酒はそこそこ調達。

さすがに子供たちも早起きで疲れているのでホテルへ。

タクシーもたくさん止まっているんだけど、評判のよい
ビナサンタクシーを。ただやはり人気なのでなかなか捕まらない。

海外でタクシー乗るのはやはり緊張するわ。
ちゃんとメーターで走ってもらう、小銭も準備する、
地図も確認するで、問題なし。
今までぼったくりにあった(未遂)のは、バリ島で1度のみ。

夜になるとケーブルカーが夜の海にライトアップしててきれい。
帰りはスピードボートで。

 

疲れたので子供たち21時半就寝。

ママは日記&お金の計算など。これなしでは眠れません。

3日目に続く

2015年子連れベトナムニャチャン&ホーチミン旅行記3日目 前半
コメント
この記事をはてなブックマークに追加