鹿児島の風景・・・気ままな1人日記

気ままに、気の向くまま・・・
風の流れに身を任せて
思うままに・・・

Libec 三脚 TH650HDとVANGUARD 三脚 Alta+ 264APを比較してみた。

2016年10月19日 | Weblog
Libec 三脚 TH650HDとVANGUARD 三脚 Alta+ 264APを比較してみた。


ヘッドに内蔵したスプリングによるカウンターバランス機構と油圧トルクを採用。
家庭用カメラやデジタル一眼レフカメラでの動画撮影に適した入門モデルです。


段数:4段、脚ロック方式:レバー式、石突:2WAY石突、クイックシュー、水準器、フリュード機構、ローアングル、三脚ケース付属

大きさと重量の比較



並べてみると大分違います。

高さ : TH650HD 150cm Alta+ 264AP 155 cm
折りたたみ時長さ : TH650HD 75cm   Alta+ 264AP 56.5cm
製品重量 : TH650HD 3.3kg Alta+ 264AP 998g
最大積載量 : TH650HD 3kg Alta+ 264AP 5Kg

設置時の画像です。







そのままではTH650HDの方が高いですが、Alta+ 264APはエレベーターを伸ばすとTH650HDより高くなります。

雲台

TH650HD ヘッドに内蔵したスプリングによるカウンターバランス機構と油圧トルクを採用しています。
Alta+ 264AP オイルフリュードヘッドが採用されていて、チルト&パンがとても滑らからです。

カメラプレート :TH650HD 大型クイックシュー
        Alta+ 264AP TH650HDのクイックシューより小さいです。



ケースは両方とも付属しています。

使用して気付いた事

TH650HD
動画撮影用です。
動画を撮るにはコスパは高いと思います。

Alta+ 264AP
写真用には問題ありません。
動画撮影にも使用出来ます。
コスパは高いと思います。
ただ、残念なのは動画撮影時にパンハンドルが短すぎます。
パンハンドルを長めに交換しようと思っています。

移動撮影用には軽さが有りがたいのですが、使い勝手も重要です。
動画撮影には滑らかに動く雲台が良いですし、かといって重たいと大変です。
私みたいな年寄りには重量は軽視出来ません。
使用場所によって使い分けたいと思っています。

最後にTH650HDにソニーの雲台を付けてみました。

重たくて、持ち運びしようと思いません。^^;










いつもお越しいただきありがとうございます。
じぃの気力を増す下のボタンをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AXP35 ブラック 光学10倍 FDR-AXP35-B
200型大画面で楽しめる!
ブレずに4倍キレイな次世代高画質4Kハンディカム
Sony


Libec 三脚 TH650HD ヘッド&三脚システム 3段 小型 2WAY雲台 アルミ ビデオ用 TH-650HD
TH-650HD
リーベック


marantz ネットワークCDレシーバー DSD ハイレゾ Bluetooth Airplay ワイドFM 対応 シルバーゴールド M-CR611/FN
marantz ネットワークCDレシーバー DSD ハイレゾ Bluetooth Airplay ワイドFM 対応 シルバーゴールド M-CR611/FN
Marantz


DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK
DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK
ダリ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニ 三脚 ボール 雲台が届い... | トップ | 慈眼寺公園のコスモス201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL