となりの大阪人in富山 野菜ソムリエまったりダイアリー

ありふれた日常生活を好奇心いっぱい大阪人目線で突っ込みます。

農食健美クラブ みどりのゆび

農=命を育てる喜び、 食=命を味わう喜び、 健=命を活かす喜び、 美=命を輝かす喜び、 四つの柱を基本に、「健やかな生活習慣を身につけ食を楽しむ生活を実現すること」を目標に活動しています。 フランスの童話「みどりのゆび」にでてくる主人公チトが触れたものに花を咲かせる不思議な能力を持っています。人と人をつないで笑顔の花を咲かせたいという願いをこめて「みどりのゆび」と名付けました。 エゴマのすばらしさを多くの人々に認知してもらおうとスタートした「キトキトさんエゴマプロジェクト」は3年目を迎えました。エゴマの産地は東日本大震災で大きな被害があった福島、宮城、岩手の三県です。エゴマのよさを一人でも多くの人に伝えていくことが被災地の方々を応援することになると考えています。 またクモノスカビの一種「テンペ菌」を使った大豆の発酵食品の商品開発にも取り組んでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページができました

2014年12月24日 00時12分16秒 | お知らせ
気がつけばクリスマスイブ

今年になってから2度目の投稿…
ちょこちょこFacebookに記事はアップしていましたが、
ブログまで手が回らず今日に至りました。

元気にしております!

オフィシャルサイトまで作っておりました。
それも春に。

http://www.miya-tomigaeri.com


最新の情報はブログと
Facebookになります。

来年は初心に戻って、ブログ回帰します


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

振れ幅の大きさが魅力、テンション ドーンや

2014年02月01日 17時39分29秒 | 甘辛大阪人目線
あけましておめでとうございます。

旧暦ではいまが正月だそうです。
…と言って、ブログを更新していなかった1月を
スルーしようとする魂胆です

友人からの年賀状に
ブログを楽しみにしています


なんて何通か書いてあり
軽くプレッシャーも感じておりました。

成人式があった連休3日間はデパートでイベント。
京都大原に住むベニシアさんの映画が
富山で上映されることを記念して
「ベニシアさん的ていねいな暮らし方レシピ」というテーマでした。

先週末はうおづ銀座マルシェで
トークショーなるものをやってきました。
(タレントでもないのに…とちょっと気恥ずかしい)

このブログで好き勝手に大阪人目線で
ツッコミをいれている私とは別人の私
がいるのでした。
このギャップ、密かに悩みのタネでもあります。

ギャップといえば、この方も‼︎
岡田准一さん。
V6の岡田くん、素敵な青年になって。






映画の余韻に浸っていたかったのに、
大阪マダムが送ってきた写メールは
超ひらパー兄さん



枚方出身だったんですね…。

下の写真はネットでみつけたもの。
京阪電車、商魂逞しい‼︎




岡田准一さんと同じ土俵にたてるわけないのは
重々承知しております。

おばちゃん、何ゆーとんねん

お叱りをうけると思っております。
「宮部久蔵」と「超ひらパー兄さん」、
すごいギャップの岡田くん。
受け入れられる私です。
家人は、受け入れられへんそうです。

振れ幅が大きい方が面白いやん






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「匂い」と「臭い」…似て非なるもの

2013年12月17日 22時20分19秒 | 甘辛大阪人目線

ここ数年、花粉症に悩まされております。
1年ぐらい前から、アレルギー性鼻炎がひどくなり
それに伴いなぜだが嗅覚が敏感になってきました。
鼻がヒリヒリ、チクチクし、クシャミ、鼻づまりでグスグスです。

もともとニオイには敏感で
食事を一緒にしたマダムがオシャレして
香水なんぞを振ってきたら
もうその日のランチは私にとっては地獄
ニオイの水滴が鼻毛に花を咲かせたような感覚で
水滴が味覚を駆逐するような気分になります。
美味しいお料理が台無しで、
何を食べたのか、
何を話したのか
全く記憶に残らない。
残るのは苦々しく恨めしい思いのみ

そんな私がハンドクリームで失敗したのは一週間前。
定期講座で、国産レモンについて話をしたときのこと。
グリーンから濃い黄色までグラデーションにして
香りや酸味が微妙に違うことを紹介

冬場は手が荒れるのでハンドクリームが手放せないので
無香料のものを愛用しています。
が…たまたま車の中にあった
いただきもののバラの香り付きの
ハンドクリームを塗ったのが失敗だった

レモンを手にとってはみたものの
ハンドクリームの人工的な香りが
爽やかなレモンの香りを台無しにしたのでした。

最近の香りブーム…
トイレットペーパーも無香料のものを探す方が難しい。
洗濯洗剤、台所洗剤も強烈なニオイがついています。
ドラッグストアはいろんな香り(私にとってはニオイ)が充満して
鼻毛にいろんなニオイな水滴がこびりつきます…

早くこの香りブームが去って欲しいと
心から願う大阪人なのでした。



大分県杵築市、上杉さんのべっぴんレモンのグラデーション
後ろ、左から
バターナッツ、栗五郎、南部一郎
(ふざけてません、全てカボチャの名称です)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「料理にフルーツ」あり?なし?

2013年12月10日 21時45分33秒 | 今日の心

2ヶ月近く更新していなかったようです。
えらいインターバル…

自分の生活、活動の記録の空白を埋める作業をぼちぼちしていかないと…
強く思った師走であります。

受験生の母、息子が喜ぶ顔を想像しながら
台所に立つのです。

おっ、うまそう‼︎

その一言が欲しくて

今日はマカロニサラダを作って帰りを待っておりました。



ちょっとオシャレな気分で
デコポンをあしらってみたりして

それなのに、

これにデコポンはいらんのと違う⁈

えっ、余計やった?
爽やかな酸味がいいとは思わへんの?


いらん

そっか…そうですか

リンゴ入りのポテトサラダ
パイナップル入りの酢豚

嫌な人は嫌か…。

フルーツが入ったお料理、
私は「あり」ですが
みなさんは「なし」?











コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「自分」っていったい誰をさす言葉?

2013年10月13日 17時11分18秒 | 大阪弁 vs 富山弁
気がついたらもう秋…
2年程前まで毎日更新していたのに
今では塩漬けブログと化していました

最近ブログ更新していないよね。
どうしたの?


嬉しいことを言ってくれる方々の声に
重い腰を上げて…

久しぶりにどうしようもないぐらい
アカンお店に入ってしまいました。
この腹立たしい気持ちをブログに書くと
かなり過激になるので、頭を冷やしましょう。


大阪人が富山人と話をすると
富山人が気を悪くすることが
しばしばあります。

富山に住んでかなりの年月が経つ私、
普段はコテコテの大阪弁はでなくなっています。
なのですが、
気分が乗ってくると(良くも悪くも)
大阪弁が無意識の内に炸裂するようです。

先日、家人と話をしているとき
私が言い放ったこの一言。

それは自分がやったらええやん‼︎

大阪弁の「自分」は、二人称。
つまり、「あなた」の意味。
決して一人称の「私」ではありません。

家人はムッとして

自分って言うのヤメテ…

やっぱり大阪弁のニュアンスは
他県人には通じへんのやろな。

あぁ…大阪弁の海にドップリ浸かりたい
今日の腹立たしさを大阪弁でまくしたててスッキリしたいなぁ。

また野菜ネタじゃなかった。
失礼しました。

野菜ソムリエ仲間のめぐみちゃんのお店
「食堂NOGI」で、オープン前日に撮った1枚です。
とりあえず、元気にしております。








コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

やらかした…あれは何という⁉

2013年07月08日 21時59分01秒 | 日記

塩漬けブログ、発酵してきました。
ぼちぼち再開しないと…。

先週、富山市内某所で私がやらかしたこと。

えごまの定植作業を終えて、
えごま尽くしのお料理の試食会。
プライベートな会でしたが、
私にとっては少し気が張る雰囲気…

えごまの葉を刻んだ
ホタテのグラタンが供されたとき
私の箸が止まりました。

これは、えごまジェノベーゼですか?
それともホタテの…クソですか?


隣の社長夫妻をはじめ
同席していた人たちは爆笑

大阪人さん⁇

やっぱりえごまですよね

大阪人さん、それは内臓ですよ
○○です



みたいな会話があったのでした。

なぜ私があの場で「クソ」と言い放ったのか

大阪弁では「クソ」を平気でいう
言葉がたくさんあるのです。

例えば

こんなクソみたいなもん、要らんわ!

ミソクソに言われて、メッチャ腹立った‼

とか、普通に言います。

その上私が大きな誤解をしていた

ホタテの緑がかった黒い部分の正式名称を
「クソ」だと思い込んでいた。

改めて調べてみると
私が「クソ」と信じていた部分は
通称「ウロ」ということを知りました。



思い込みはいけません。

いくら場の雰囲気が和んでも…。




お知らせ
エゴマはこれから「えごま」と表記します。
(品種名はカタカナ表記ですが
富山市と共同プロジェクトは
ひらがな表記になりました)


久しぶりの記事が
やらかした話なんて…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

開催されます☆ジュニア野菜ソムリエ講座説明会@富山

2013年05月12日 21時35分16秒 | お知らせ

 

日本野菜ソムリエ協会

 

ジュニア野菜ソムリエ講座の説明会

 

  • 日時  平成25年6月23日(日)

          午前10時半〜12時

  • 場所  富山県民会館 702号室

 

野菜ソムリエコミュニティ富山のメンバーが

 

ジュニア野菜ソムリエとは?

どんな勉強をするの?

 

などを説明します。

旬の野菜果物の食べ比べもあります

 

今回は、私も会場におります

 

詳しくはこちらまで 

 

それから 

野菜ソムリエ中級コースが金沢で開講されます。

ジュニア野菜ソムリエを持っているが

東京や大阪までは遠い・・・という方 

 

まちがっても、

記事のずーーーーっと下にある案内

野菜ソムリエになろう 

クリックしないように

野菜ソムリエではなく 「野菜ソムリエ」と書いてあります。

まったく違うものですから・・・ 紛らわしい・・・

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

気をつけて!感情は声に出る

2013年05月09日 18時06分53秒 | 甘辛大阪人目線

今日はちょっと辛口の大阪人です。


あるところに電話したときのこと…

大阪人 野菜ソムリエの大阪人と申します。 ○○担当の松田さんか中森さんいらっしゃいますか?

女性 …? 松田はこちらにおりませんが。

大阪人 そうでしたか? 松田聖子さんいらっしゃいませんでしたか?

女性 …山田聖子のことでしょうか?

大阪人 ここではじめて自分の勘違いにきづく
そうです‼すみません、山田さんでした…


みたいな会話が続いて、山田さんが留守で
結局中森さんとお話をしたのでした。


別になんてことはない電話でのやりとりなのですが…

声の感じや間の取り方から
何とも言えないイケズな女性のように
感じたのでした。

私が担当者の名前を間違えたのが
1番あかんのです、確かに。
でも、でもね、
通り一遍のマニュアル化された電話の受け応えって
どこか冷たくないですか?

顔が見えないからこそ
声で判断されると思うのです。
優しい気持ちがないと、
客にはわかるんですぞ。

私も数十年前はOLしていましたから
先輩のスマートな電話のやりとりを
じかに見てきました。
その先輩もやっぱり、電話の受け応えは冷たかった…

人の振りみて、我が振り直せ。

本日の教訓

感情は声に出る

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ…大きな誤解

2013年04月24日 22時06分59秒 | 日記

野菜ソムリエになると、世間の人からは

お料理上手なんでしょ〜

と言われることが結構あるのですが
心のなかでいつも言うのです、

ちゃうよ〜。普通のレベルやしぃ…
大失敗して顰蹙をかうような料理を
家族に食べさせることも結構あるし…

野菜や果物の魅力を伝えるのが
野菜ソムリエのお仕事。

活動していると、

お料理教室の講師
レシピの提案

…という具合にお仕事の幅も広がってきた結果
世間の人は私のことを誤解するのです。

富山の情報誌 Takt4月号に掲載された
保存ビンのレシピ


プロが撮って雑誌に掲載されたら
普通の料理でも美味しそうに見えます。




これを見た我が息子がのたまう。

こんなオシャレな料理、
家で出たことない!


なんですと?

雑誌に掲載された料理は
何度も何度も試作して、家族の反応を
黙って見ているのに…。

確かに盛り付けは違うかも知れない。
でも何度も食べているはずだぞ


何も考えずに出されたものを食べるから
印象に残らないんじゃないのかなぁ


カラフルニンジンが手に入ったときに
作ったニンジンのラペ




今日の晩ご飯は山菜とタマネギの天ぷら。
帰宅が遅かった息子のために
天ぷらを揚げる元気が残っていなかったので
山菜とタマネギを炒めて
ホタルイカのパスタにしてみた。

油っこい…

と大不評。

お料理を美味しく仕上げるには
愛情と手間を惜しんではいけないと
実感したのでした。

この失敗談、
食育の話のネタになるかも


と考える私は、転んでもただで起きない大阪人





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エゴマ油のテイスティング

2013年04月10日 11時34分54秒 | 旅行

気がつけば4月‼
ブログを更新することを忘れるぐらい忙しかったのか、
ただ怠けていただけなのか⁇

Facebookで簡単な記事をUPして
なんとなくごまかしていた…ヽ(´o`;

4月6日に、
第2回野菜ソムリエアワードがありました。
コミュニティ部門
野菜ソムリエ協会認定料理教室部門
野菜ソムリエ部門

それぞれのファイナリストたちのプレゼンを聴いて
心新たにブログを更新する大阪人です。

上京したついでに、
どうしても行きたかった場所に行ってきました。

台東区浅草橋にある金田油店‼
目的はエゴマ油。



取り扱っているのは3種類

その中で1番人気がこちら


中国産のエゴマを日本でしぼっています。
精製、脱臭済み。
クセがないので初めての方も大丈夫。

次は国産のえごま油。 低温焙煎してあります。

濃厚な色と香り

最後は、島根県奥出雲産のエゴマ油。
出雲大社の屋根にも塗られていた
奥出雲産の油。霊験あらたか(-_^)

臭いはマイルドでした。

おまけのグリーンナッツオイル。
こちらもαリノレン酸が多く含まれています。

青臭い臭いと味。個性的


テイスティングさせていただいている間にも
ガイドブックを片手にマダムたちがご来店^ ^

あった!あった‼ えごま油


やっぱりマダムたちはよくご存知♥


私はエゴマ油を2種類買って、
渋谷へ向かったのでした。

爆弾低気圧が近づいているというのに
東京をウロウロ。
念願の金田油店を訪問できて大満足でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

推奨ブラウザについて

このブログは下記のブラウザで閲覧されることを推奨いたします。
InternetExplorer7 以上 / Firefox3.0 以上 / Opera9.0 以上 / Safari4.0 以上
Internet Explorer6以前においては、画像がうまく表示されない場合があります。