ほんわか亭日記

ダンスとエッセイが好きな主婦のおしゃべり横町です♪

デモの笑顔

2017-05-14 | 日記
2017年5月14日(日)

今日は、ホテルのパーティの日。
ウィステは、息子さん先生と、スロー(フォックストロット)のデモをするんだ~♪
そのために、ドアオープンの3時間前に会場に到着。
すぐに、息子さん先生と、リハーサルをしたら、「重い」と、言われました。(^^;)
ダンスでの「重い」は、身体が固いことからくるので、慌てて、腕や脇を伸ばして、
ストレッチ、ストレッチ。

100人くらいのドレスアップした方たちの前でのデモンストレーション。
でも、スロー(フォックストロット)は、先生と組んで踊るから、ウィステとしては、
かなり気持ちが楽なんだ。技が足りない部分は、笑顔でフォローだしね。(^^)
そして、3分数十秒、ここを目指して、練習して来たんだ~と、一気に躍ったわ。
いぇ~い。(^^)v
踊り終わった後、知り合いの方に、「あなた、あがらないの?」
と、言われた。・・・ふふふ、笑顔だから、落ち着いて見えたみたい。(^^)
リーダーさんが、ウィステのデモを撮ってくれたから、後から、ゆっくり見よう。
そして、夏休み頃には、また、ゆ~ちゃん、み~ちゃんに、
「おばあちゃんのお遊戯」を見て貰おうっと。(^^)

デモの後は、飲んで、食べて、リーダーさんとダンスして、他の方のダンスを見て、
楽しく過ごしたよ。
上手な人、素敵なドレス・・。
なかでも、ラテンのドレスは、凄いよ~。
奥さん先生は、真っ赤なミニのドレスだし~♪
ウィステのお仲間は、オレンジで、腰から下が、すだれみたいになっているドレス。
とにかく、「祭りの空間内」だから、それいけ、やれいけ、
「可愛いければ許される」状態です。

だからと言って、先生の、「ウィステさん、秋のパーティでは、(ラテンの)ルンバを
やったら?」という言葉は、論外です。
ウィステのような縄文体型が、ミニとか、すだれとかのラテンドレスを着られるわけ
ないじゃないですか・・。世間(=パーティに来る、美的感覚の優れた方たち)が、
許すわけないです・・・。(^^;)

家に帰って、デモの参加賞を開けてみた。
ここのパーティは、デモが終わると、”見せ”花束をくれて、ホールを出ると、
その花束を係の方に返して、参加賞を頂くんだ。
今回は、ミニフライパン。
ささっとお料理を作って、そのまま、テーブルにだせるという優れものです。
でも、ちょっと重い。
重いウィステは、直せますが、重いフライパンは、いけません。
料理好きなムスメにあげようかな~・・。
今日は、母の日。ムスメも母だしな~・・・と、考えています。







『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーネーション | トップ | パーティのDVD »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。