ほんわか亭日記

ダンスとエッセイが好きな主婦のおしゃべり横町です♪

不在連絡票

2017-05-16 | 日記
2017年5月16日(火)

昨日の夕方、郵便受けを見たら、不在連絡票が入っていた。
チョウナンからだから、カーネーションの再配達かな・・と、
配達員に電話。「この後、届けます」と、言われたんだ。
だから、疲れて、9時頃には、もう眠いのに、頑張って待っていた。
その間、パーティのDVDを見ていたんだけれど、・・・眠い、眠い。
気が付けば、9時半。10時・・。
宅配便の再配達が配達員の加重労働になっていると社会問題化していると
テレビでやっていたっけ。
夜の10時にやっと配達に来たら、家の人は寝ていて無反応では、申し訳ないと、
10時半まで頑張ったけれど、もうダメ・・・。
これより遅いって、さすがにおかしいと、ダウンしました。

朝、配達員用の番号に電話したら、「そういう荷物はありません」ですって!
え・・・?
焦って、「すみません、もう届けられていた荷物の伝票でしょう」
と、切って、「もう間違え易いんだから」と、破って、ゴミ箱へ、ポイ。
しかし、何か変。
チョウナンからのカーネーションは、実際には無い・・・?
おかしいなあ・・・。
慌てて、破った伝票を拾って、つなぎ合わせてみた。
この伝票は、13日の土曜日に届けてくれた品物の不在伝票。
昨日は、15日だ。13日の伝票が、下のポストに入っていたということは・・・。
「13日に、配達員が、1回目に来て、不在伝票をポストに入れる。
 夕方、2回目に来て、ウィステが品物を確認、破損ということで、再配達になる。
 1回目の時の伝票は、下のポストに入ったまま・・。
 15日に、ウィステがその伝票に気づく。
 連絡を受けた配達員は、伝票番号を確認せず、再配達を請け合うが、
 品物は無く、そのまま・・。」
ということだったんだ・・・。(^^;)
ようやく事態が飲み込めた。
しかし、このままだったら、さっきの電話の人に、
「変なおばさんから、変な電話がかかってきた」
で、終わってしまう。
ウィステは、変なおばさんでは無いことを説明したくて、再電話。
無事、説明でき、
「破損事故があった件は、聞いています。再配達の荷物は、今日明日中に届くでしょう」
と、言って貰え、変なおばさんの濡れ衣が晴れたと思えて、ほっとしました。(^^)

昼過ぎ、帰ってきたら、また、不在連絡票が入っていた。
今度こそと、電話で連絡を入れたら、近くにいたのか、割とすぐ、届けてくれた。
破損を謝ってくれたけれど、いえいえ・・・。
結局、この荷物を届けるまでに、4回、足を運んでくれたわけで、大変なお仕事です・・。
こうして、届けられたカーネーション、今度は、ピンクではなく、赤だった。
そして、入っていたお菓子は、干しイモ。(^^)
おいしいプレゼント、大好き♪
早速、チョウナンにラインして、お礼を言いましたよ。(^^)





『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーティのDVD | トップ | おばあちゃんのお話 »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。