ほんわか亭日記

ダンスとエッセイが好きな主婦のおしゃべり横町です♪

連休の話題

2017-05-11 | 日記
2017年5月11日(木)

今日は、洋裁教室の日。
ひさしぶりに顔を会わせ、連休の話が、あれこれ出た。ウィステが、
「今回は、ムスメが食事を作ってくれなくて、外食とか、お惣菜買うとかした」
と、言うと、Tさんから、
「それが、普通。これまで、ムスメちゃん、頑張り過ぎだったのよ」
と、言われたわ。みなさんも、同意・・・。(^^;)
Yさんは、お孫さんが来るので、カレーライスをたっぷり作ったそう。

それから、ラウンドダンスの先生が、ぎっくり腰になったという話で、
ほとんどが、ラウンドダンスの生徒なので、心配していたら、道路から、
「みなさ~ん♪」という、ソプラノの声。
そう、ラウンドの先生が、散歩がてら、遊びに来たのでした。
先生は、ぎっくり腰は、直ったそうだけれど、その原因が、なんと・・・。
先生の娘さん夫婦が、この街のメインストリートに事務所を開いていて、
その前の歩道が、今、街路樹の楠の落葉で、大変なことになっているそう。
それで、その枯葉をせっせと掃いたんですって。その隣の駐車場の分まで。
せっかく掃き集めても、風で飛ばされたりと、大苦労。
ゴミ袋9つ分にもなったんですって。
「娘さんや婿さんは・・?」というウィステの質問は当然だと思うけれど、
先生は、「二人とも忙しいから・・」と・・・。
そのせいで、ぎっくり腰。親って、本当に大変です・・・。

そして、なんと、町内で、押し込み(家人が居ても、侵入してくる)が数件、発生したそう。
深夜だそうで、鉢合わせしなくて、良かったよ。
それで、町内で、諸注意が回ったそう。
「雨戸を外から閉める姿は、外から見えないようにしてください」とか。
雨戸を外から閉めると、内側で鍵をかけないと読まれ、雨戸を開けられ、
ガラス戸の鍵の部分を焼ききられて、侵入するのだそう。
「ウィステも、チチの家の雨戸、外から閉めて、鍵をかけていなかったなあ。
雨戸の鍵が、すごく掛けづらくなっていたんだ。
それに、貴重品もなかったし、その後、家具全部、処分して、がらんとしたし」
と、言ったら、
「入り込まれて、火でもつけられていたら・・」
と、お叱りを受けました。はい・・・。(^^;)

洋裁も終わりがけになったので、先生のおみやげの和菓子を頂いた。
「帝国ホテル」という袋に入っていて、「わ~♪」と、思ったら、
「袋だけで、中味は、そこのスーパーで買って来たのよ・・・」と。(^^;)
でも、6人いるのに、5つしか無い・・・。
洋裁の先生たちが、
「いいから、お菓子、回して・・」
と、言うので、一つ貰って回した。
それから、見回したら、みんなお菓子を食べていた・・?
「あれ?6つ、あったの?」
と、聞いたら、洋裁の先生とTさんが、半分こしていたのでした。
すみません、頂く方に頭が回っていて、そっちの発想が、湧きませんでした。(^^;)
焼き芋風味のお菓子、おいしかったです。(^^)







『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お医者さんの薬 | トップ | 成田山新勝寺へ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。