ほんわか亭日記

ダンスとエッセイが好きな主婦のおしゃべり横町です♪

縄文の女神

2017-06-17 | 日記
2017年6月17日(土)

山形に行って来た友人から、ワラビの漬物を頂いた♪
それと、土偶「縄文の女神」のパンフレットも。
縄文のビーナス(長野県茅野市)なら知っていた。
あのお腹周り、ヒップ周りの豊かな、母なる大地の女神を思わせる土偶は、有名。
その姿から、太った女性は美しいというメッセージを勝手に受け取って、
ウィステは、親近感を持っているんだわ。
他方、山形県最上郡舟形町から平成4年に出土した土偶は、縄文の女神と
呼ばれて、平成24年に国宝になったんですって。
縄文の女神は、縄文中期、今から4500年ほど前に作られた、45cmという
日本最大の土偶なんだそう。
ウィステが、びっくりしたのは、その写真での姿。
8頭身なのよ、8頭身!
すらりとして、細いウェスト、後ろにきゅっとつきだしたヒップ、長い脚。
スーパーモデルのような体型です・・。
お腹も引っ込んでいるし・・と、思ったら、お腹の臍の上がちょっと膨らんでいて、
妊娠している姿なんですって。
でも、ウェストがあんなに細いんですもの、気づかないわよね・・。
ウィステは、土偶に、スタイル的に完全に負けたとショックでした・・・。(^^;)

わらびの漬物は、筋が無く、柔らかく、美味しかった。
さすが、東北の漬物です。
縄文の女神様も、わらびの漬物を頂いていたのかな・・?(^^)



『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うっかりミス | トップ | 停止線 »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。