ほんわか亭日記

ダンスとエッセイが好きな主婦のおしゃべり横町です♪

ゆ~ちゃんのウノ

2017-05-05 | 日記
2017年5月5日(金)

今日は、駅前の映画館に「ここたま」というアニメを見に行く日。
映画は、8時20分に始まる。駅まで、5分。でも、子供の日で混んでいて、
並ぶでしょうからと、7時40分には、出発!と、予定していた。
でも、朝、子供たちは、ぐっすりと寝ていて、起きない。
7時20分頃、やっと起こしても、み~ちゃんが、ぐずって、泣いて、
ママの抱っこから離れない・・。(^^;)
この状況から、8時直前に映画館のビルの前に並べたって、凄い事ですよね。

ところが、マルチタイプの映画館、「ここたま」をやっているスクリーンのホールには、
ウィステ、ムスメ、ゆ~ちゃん、み~ちゃんのみ・・!
貸し切り状態で、これで、どんなに二人が騒いでも、動いても、大丈夫と、
ムスメと二人で、ほっとしました。
開演間近に、もう一組の親子が来ただけで、映画は、スタート。
観客的には、儲けものだけれど、映画館的には、儲かるのかなあ・・?

そもそも、「ここたま」っていうのは、物を大事にすると生まれてくる
可愛い「見習い神様」なんですって。物を大事にする主人公の女の子には、
見習い神様が沢山ついている。そういう見習い神様は、主人公の家に住んでいるわけで、
その関係は、「契約関係」なんですって。そこが、現代的だわねえ。
ウィステは、「ここたま?」・・・コロボックル的、座敷童的、付喪神的?
と、頭を捻ったけれど、ゆ~ちゃんと、み~ちゃんは、楽しそうに見ていた。
子供の映画のテーマが、「物を大事に」となるのは、良いよね。
主人公と「ここたま」は、大活躍して、結局、小学校でバザーをして、
物を大切にする・・・というお話。
リサイクルショップ大好きなウィステも、うん、うん・・と。(^^)

帰りに映画館のショップで、ゆ~ちゃんが欲しいと言うので、2人に
「ここたま」のキャラクターがいっぱい描かれたクリアファイルを買った。
でも、買いに行っている間に、ゆ~ちゃんは、欲しがっていたウノを
見つけたんだ。学童で、みんなでやっているんですって。
でも、それは、ドラえもんのキャラクターのウノ。ムスメは、
「(そんな高いのより)本屋さんで、見つけて買ってあげるから」と、言うけれど、
スイッチが入ったゆ~ちゃんは、
「これが良い~、これが良い~」と、地団駄を踏む。
はい、甘いおばあちゃんのウィステが、買ってあげましたよ。

家に戻ったら、み~ちゃんが、ファイルの包みを「開けて」と。
開けると、沢山描かれた「ここたま」の中から、1人を指さして、
「これが、悪い奴なんだよね」・・・み~ちゃん、ちゃんと映画を見ていた♪
すると、ゆ~ちゃんが、
「違うよ。キノコが取りついて、悪いことをさせていたんだよ。
本当は、良い子なんだよ」・・・さらに、ちゃんと、ストーリーを分かっている♪

それから、ゆ~ちゃんに教えてもらいながら、ウノをやった。
ウノ初心者のウィステは、最初は、ぼろぼろ負けていたけれど、
だんだん分かって来た。すると、負けず嫌いなゆ~ちゃんは、
札をちょっと見て、「あ、これ無し~」
ウィステが札を場に捨てると、「あ、それ、無し~」
ウィステが、最後の札を捨てて、上がると、ゆ~ちゃんも続いて札を
捨てて、「同点~」とか・・・。
と、奥の手を使ってきました・・・。(^^;)
甘いおばあちゃんは、「はい、はい」と、言ったけれど、そもそも、
ゆ~ちゃんは、学童でウノをやり始めたわけで、先輩とか、お仲間は、そんなに
優しくありませんよ。そういう仲で、揉まれて立派な小学生になっていってねと、
ウィステは、思いながら、ウノをしていました。(^^)

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 算数ドリル | トップ | ばあちゃん元気 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。