アメリカンコッカーな生活・・・略して【アメコカライフ】

大好きなAコッカースパニエルとの生活を綴ります。
(2011年12月スタート)

赤城山散歩・・・⑥

2017-06-15 22:14:31 | 
青木旅館を後にして歩くこと約10分(意外と近かった)。

【句碑めぐり遊歩道】らしき入口を発見


うん、間違いなくここで合ってる様です



こんな歌が詠まれているみたいですよ。

知ってる歌人がひとりもいない・・・私の勉強不足なんだろうか?


早速、入口には第一号が



ここは地蔵岳への登山口も兼ねています。



ちょっと歩くと次の句碑。



でいたらぼっちのイス

この木が倒れる時って凄い音がしたんだろうなぁ・・・。


三つ目・・・

とまぁ、こんな感じで句碑が現れる&何気に白樺が生える道をテクテクと。


水がすっかり枯れた沢?

想像以上に緩やかで歩きやすい道にひと安心



車道と並行するようになってきた。



と思ったらすぐに。

地蔵岳への分岐。


そして

見晴らし台に一番近い駐車場が。


あっという間に、さっき登った見晴らし台の入口に到着。



ここからは来た道を戻ります。






日陰を見つけては勝手に休憩するフィズ。



大沼出発から45分(休憩、写真撮影含む)。

観光案内所に到着です(14:15)。


お気に入りのアイスカフェオレでひと休み。

何だかレトロなグラス。
昨年飲んだ時よりおいしさが・・・牛乳がもっと濃かった印象だったんだけどなぁ。


予定より少し早目の14時40分赤城山を後に。
お疲れのフィズさん。

ちょっと疲れやすくなってきたかなぁ・・・。


そして・・・何故か・・・


お届け物があってちょっと寄り道。

バタバタっとお邪魔して、バタバタっと帰って来ました。
あれは、誰の、つま先、でしょうね


梅雨だと言うのに青空に恵まれ、湿気もなく、爽やかだった赤城山。
サクッとハイキングを楽しんだ1日でした。
滞在時間・・・6時間弱。
でも歩いた時間は・・・3時間くらいだったのかなぁ~。
たまには、こんなゆるっとしたハイキングもいいですね


そうそう、この日は【スヌード(垂れ耳&耳長)】と中に忍ばせてある【クールタオル】の説明を何度したことか。
お蔭で知らない方々とたくさんお話が出来ました。
これもフィズのお蔭だね


























『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤城山散歩・・・⑤ | トップ | 花たち »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒマ)
2017-06-18 15:35:34
充実の赤城山ですね~
それだけ歩くつもりなら黒檜山歩けたんじゃないですか~(^-^)
でも段差が大きいからフィズちゃんじゃちょっと厳しいかしら?どうだろう?
それにしてもいいお天気で、羨ましい~
我が家は山っていうと雨もしくは曇りなので(笑)
そういえばちえみさんとフィズちゃんに始めてあったのもツツジの季節の赤城山だったよね~
声をかけてくれてありがとね~☆
こうしてお友達になることができたんだもん^^感謝です☆
ヒマさんへ (ちえみ)
2017-06-18 20:22:36
充実の赤城山・・・実は昨日(17日)も行っちゃいました

黒檜山・・・以前、地蔵岳を大沼駐車場傍のルートから登ったら思いっきり直登で(フィズも登ったんですよ)。黒檜もあんな感じかなぁ~と思うと何だか尻込み状態で避けてます
でもいつか制覇したいとは思ってるんですけどねぇ~。フィズの筋力が若い内に登らなきゃな。

雨&曇り・・・石老山もキャンプも。ご主人が雨男なんですか?(苦笑)
私とご一緒頂くときは比較的良いお天気ですよね

そう、小沼のあの辺りでお会いしましたよね。あの日も曇天でしたっけ
私も、赤城に行く度にヒマさんとの出会いを思い出します。
不思議なご縁ですよね。こちらこそ感謝です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。