goldfish swim the stratosphere**

※* 写真つぶやき ※**
思いつくままの日記です m(_ _)m

なんとなく飛び火

2016年10月17日 | 写真日記と独りごと
朝から雨の月曜日。
犬は散歩に行けず、
父は悠々と新聞を読んでいた。

ベランダではまだ、
薄暗く一面灰色の空にむかって
ハイビスカスが2つ3つ
咲いています。

数日ぶりに
金魚をのんびり眺めました。
嫌がられました。
水換えをしないと。
メダカはまだ、痩せっぽちです。

布団の調整が上手くいかず
暑かったり寒かったりで
結局 例年通り
喉と頭が痛む程度の
風邪と仲良し。

録画したBS番組で
バラの交配の歴史を辿ったものを
再生。
元は日本の
ハマナスや野イバラを含む
七種ほどのアジアの植物が
原産だと知る。

赤い斑入りの
お気に入りのミニバラで、
いつも葉が病気になりかけでも
か細く辛うじて生き延びてもらい
春と秋に花を数個つけてた鉢を
とうとう今年一度目の
逃亡期の夏前に枯らした。

春に入手した
まったく同じ品種のものを、
一人暮らしな妹が弱らせかけ
奮闘していたという新情報が。

まったく別の方向を向き
まったく細かな情報共有もなく
それぞれで勝手に
暮らしているつもりでいても、
WLW家だね…という
ちょっと笑えて
ちょっとシラけた、みたいな
我らのやることなすことの
動力源みたいなルーツが
ここ実家の空気に根差し
自分で選んでるようでいて
操られてる実感と若干の恐怖心が
この夏の終盤に芽生えました。

そして今日も鼻唄してる
平凡でいて巨大な母を見る。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒長するの。 | トップ | 文化祭の金魚ボトル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL