女性政治家、女性候補者を支援

~ WIN WINウィンウィン ~

女性政治家、女性候補者を支援する
超党派のネットワークです。

WINWINとは

2007-10-01 12:00:00 | WINWINとは

女性議員が増えれば日本が変わる!

WIN WIN(Women In New World, International Network)は、政治の分野への進出を目指す女性を資金面で援助する募金ネットワークとして1999年6月に発足しました。日本の女性国会議員比率は先進国の中で最低であり、女性の社会的地位を示す指標も先進国の中で最低水準です。命を軽視し、社会格差が広がる日本の現状を憂い、「女性議員が増えれば、日本は変る」との強い思いを抱いての設立でした。

アメリカの「エミリーズ・リスト」を参考に、6人が発起人(赤松良子、大河原愛子、川島瑠璃、下村満子、林陽子、目黒依子)となり、政財界に呼びかけを行いました。これに対し、約90人の方々に趣旨への賛同をいただき、積極的に活動を展開してきました。

これまでの成果
これまで衆・参両議員選挙をはじめ、大阪府知事選挙、千葉県知事選挙、統一地方選挙などで多くの女性候補者を推薦、熱心な支援活動を展開し、成果をおさめてきました。

新体制での取組み
2006年7月、執行部の体制を一新、第2次WIN WINとして新たな方々の賛同を得て、インターネットを通して、北海道から沖縄まで、あるいは海外にいるすべての会員と「情報の共有化」をはかり、「会員参加型」の組織としました。以降、赤松良子代表を中心に、事務的役割は数人のボランティアが担いつつ、活動を続けてきました。2009年に行われる予定の総選挙に向けてはすでに推薦委員会を立ち上げ、会合を重ねています。
これまでの、選挙時に女性新候補者を対象としていた「醵金による支援活動」は休止、それに代わって、奉仕活動での援助を支援の中心に据えることにしました。WIN WINとしての推薦も、新らたな女性候補者だけではなく、再選を希望する女性候補者をも対象にし、当選・再選が果たせるように支援していきます。

勉強会等の開催について
WIN WIN会員のエンパワーメントと親睦を図るため、随時講師をお招きして勉強会等を開催しております。

大きなウエーブをご一緒に
一人一人の「点」を「線」に代えて、大きな「波」(wave) を一緒に作り上げましょう。
皆さまのご支援をお願い申し上げます。
実行委員一同


この記事をはてなブックマークに追加