花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

風雲雄覇天下

2016年10月29日 | 映画


《 風雲5D音楽劇 》 の事を書くたびにいつも...やっぱり原作を読みたい...と思うんだけど...

あちらのコミックを買うことが出来ても、吹き出し内は当然繁体字な訳で...簡単には読めない訳で...

なので、コミックは諦めて、映画で大体のあらすじと人物の相関関係を把握することにしました

コレ...だいぶ前に観たんだけど、郭富城と鄭伊健と千葉真一しか記憶に無くて...

確かその時レビューのようなモノを書いた覚えがあったので、自分のブログ内を探してみたら

その時に書いたレビュー(とは言えないような)モノがありました

《 風雲 ストームライダーズ 》

ごめんねアーロン(笑)これを見ると、当時は全く興味が無かった模様です(笑)


すっかり内容を忘れてたけど、もう一度観てちゃんと登場人物を把握しました

(今度はタムさまが関わってるから、観る時の熱意が全然違うってもんです(笑))

とりあえずレビューは前に書いたから置いといて...今回見て気付いた事を少々...


前回は全く興味が無かったアーロンですが、ブルーのロン毛姿...カッコよかったっス



(たぶん当時は初見に近かったので、あんまり知らなかったんだと思います)

そして、当時も言ってたけど、この孔慈@楊恭如はやっぱりキライです



誠実な風を裏切って不良っぽい雲と出来ちゃって、でも風も好きとか言っちゃって

雲に 「風と結婚したらあなたとも一緒にいられる」 ってなんだよソレ~


そしてそして、前に観た時には何故かスルーだった、霜(風の兄弟子)@謝天華(マイケル・ツェー)さんが

優しくて男らしくて、今回一番ハマりました(笑)



自分も孔慈の事を好きなのに風を祝福してあげたり、丑丑を殺さなかったり...いい人や~ん

なのに、ものすごくあっさり殺されちゃって...もったいなかったな...

※ 今回のミュージカルでは彼が “風” 役です


それから、今回観て初めて気付いてビックリしたのは...

泥菩薩の黎耀祥(ライ・イウチョン)さん



文丑丑の鄭丹瑞(ローレンス・チェン)さん 



この2人がミュージカルでまたそれぞれ同じ役を演るって事です

黎耀祥さんは、あんまり変わってなかったのでお顔を見て分かったんだけど

鄭丹瑞さんは白塗りだったので、エンドロールでお名前を見るまでは気付きませんでした

一応比較のためにミュージカルのキャストも貼っておきます



あぁ...1に無名が出てないのがとっても残念だけど、2に出てるから...まぁいっか(笑)  


そして、探してる途中で、その近辺の記事も懐かしく読んだりしてたら...

私...この頃すでにタムさまの事が気になってたんですね~

タムさまの事を 「ツルツル頭の田様(田帰農)しか見た事なかったので、髪が長いと若く見えるし

カッコよくてちょっと萌え...はっ いけない...私ったらまた浮気的発言を...」 とか言っちゃって(笑)

も~ なにやってんだよ、あの頃の自分~

すぐ目の前に運命の人がいたってのに(笑)フーさまに義理立てして気持ちを誤魔化して...

なんでそこで、自分の気持ちに正直に突っ走らなかったんだよ~(← 今さら~(笑))

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開心練習 | トップ | 《風不止》 撮影順利 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気づいてからは一直線❣️ (向日葵)
2016-10-29 14:59:07
『私はあなたが好き❣️❣️❣️』
という気持ちに気づいて、それが確信に変わるまでのなんとももどかしい甘い時っていいですね〜(#^.^#)

私は汪直さまLOVEに気づくまで時間がかかりましたわ。対食の妻との初めて朝ごはん🍚…あの汪直さまがまさかのニッコニコで。え?あれ?というギャップ萌えしてから、実際に好きと気づいた時にはもう話も進んで、録画が残っているのは唐突に37集からです。

気づいてからは、もう一直線ですよね〜💘
向日葵さん (みんきぃ)
2016-10-29 16:19:31
今思うと、そのちょっと前から兆候はあったんですよ...
タムさまが出てきたけど、造型がおヒゲロン毛だったりして気付かなくて...
でも、どこかで見た事があるってググったりしてて...それってもう気になってるって事なんですよね~(笑)
それなのに私ったら... そこで認めてたらもう数年早くこの楽しい萌えを味わえてたのに...

でもいいの...この回り道はきっと、あなたに逢うためのものだったから...(← 気持ち悪いからやめなさい

汪直さま、前半はとにかく悪い事しかしてませんからね~(^▽^;)
春華の前のあのけな気さでギャップ萌えした人は多かったみたいです
タムさまLOVEになってから観ると、前半のワル顔も可愛く憎めないものに見えてくるからあら不思議♪
ぜひもう一度最初から観てお試しを~(笑)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事