花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

A計画 其之二十一(後編)

2017年06月30日 | 譚耀文


《 A計画 》 第21集(後編)


袁世凱の密書と王子の交換の日...現れた辮髪クソヤロ~は手紙が本物か確かめたいと言い



小莉が1通の手紙を渡し、中身を確認する辮髪クソヤロ~

「残りは秘密の場所に隠してある、返して欲しければ定国と交換だ」 と小ラッパが交渉しようとしたら

そこに辮髪の手下が駆けて来て、その手には隠してあったはずの手紙の束が

も~何やってんだよ~ 王子救出の大事な切り札なのに~詰めが甘すぎる~

「もう用はない殺れ」 と言う辮髪クソヤロ~...逃げる小ラッパと小莉...



そこへ突然助けに現れた唐郎 あら 唐郎の蟷螂拳...なかなか強いじゃん(笑)



唐郎が名前を名乗ったら 「数十年前江湖を震撼させた、あの唐郎か?」 って

え~唐郎ってそんなにすごいヤツだったの~?(も~導演特権使いまくりなんだから~(笑))

とりあえず、手紙を守るため捨てゼリフを残して去る辮髪クソヤロ~

(関係ないけど...辮髪クソヤロ~って金髪ブタヤロ~に似てるわね(笑))


王子を救う切り札だった袁世凱の密書を奪われて、どうしたらいいか途方に暮れる3人

でも小莉が 「袁世凱にも弱点はある!ヤツの手下は相当ヤツを恐れてるはず」 と...

そして、小莉の後をつけて密書を見つけ、辮髪クソヤロ~に届けさせたのはクソ兄貴だったと判明

しかも辮髪ヤロ~に 「定国を殺してくれ」 って頼みやがって

あ~も~ コイツが映ると画面を叩き壊したくなる こんなに殺意が湧くドラマって初めてだワ

辮髪クソヤロ~は、クソ兄貴を監禁部屋に案内して王子の様子を見せたけど...

部屋の隅で小さくなって震えてるだけの王子は、クソ兄貴だって事も分からないみたい...(涙)




辮髪クソヤロ~はクソ兄貴に向かって 「総統はしばらく生かしておけと仰せだが、心配はいらない...

ヤツには毎日モルヒネを注射している...もうすでにヤク中だ...

明日からモルヒネの量を倍にする、そうすれば10日ももたないだろう...」 と...



そこへ手下が慌ててやって来て 「第二夫人が覆面の賊3人にさらわれました」 と報告

そっか~ 袁世凱が溺愛する妾をさらって人質交換に持ってくんだ...って思ったら...

夫人の服を脱がせて辮髪クソヤロ~の部屋のベッドに寝かせ、銅皮が助け起こした所を激写




怖えぇ~ 文春砲~(違)

小ラッパは、第二夫人と銅皮の不倫現場写真を盾に脅して、王子の居場所を聞き出し

「王子を無事に救出したら写真は返す」 と...

教えられた別荘に押し入る小ラッパと唐郎...でも寝ていたのは王子じゃなくて辮髪クソ兄貴のハゲタカ...

だけどそれは端っから承知だったようで、小ラッパは 「今頃定国は救出されてる頃だ」 と言い

辮髪クソヤロ~共は慌てて王子の様子を見に行って、王子の場所を教えてくれてありがとよ~(笑)

(コイツら...腕は立つけど頭は悪そうだな...


そして、や~~~っと救出された王子 うわ~ん...ここまで長かったよぉぉ~ 辛かったよぉぉ~



薬漬けでやつれ果てた王子は、馬車に座っているのも辛そう...

「すぐ医者に診てもらおう」 って言う小ラッパに 「大丈夫だ...それより早く香港に帰ろう」 って(涙)

でも、香港に戻っても色々と辛いことが待ってるんだよね(涙) それを思うと私も辛い...

王子は小莉に 「君にはまた借りが出来たな」 って言ってたけど...ホント...小莉のおかげだよ



王子は 「ヤツラに毎日モルヒネを注射されて、もうすっかり中毒になってしまった...

香港に帰ったら一から新しくやり直したい...」 って...王子...可哀想に...(号泣)



王子は曼妮の事も心配してたけど、言葉を濁す小ラッパ...そうだよね...今は言えないよね


そしてクソ兄貴と第二夫人は、王子を逃がした事で今後の対応を話してると



そこに辮髪クソヤロ~が来て 「幸いあの写真は総統の手に渡らずに済んだ」 ってホッとしていて

クソ兄貴も 「どうせハッタリだったんだろう」 って鼻で笑ってたけど...

もし本当にあの写真があるとしたら、今後なにかと使えそうなんだけどなぁ...


やっと地獄から救出されたけど...王子...このあと禁断症状で苦しむのかな(涙)

そして、クソ曼妮がクソ兄貴と結婚した事を知って悲しむんだろうな そう思うと辛いな...

いつもはレビューを書き終えた頃には次の集に取り掛かってるんだけど、今回はまだ続きを観ていません

というのも...もうしばらく観るのが辛い展開が続きそう...と、グズグズしてるのと(通常営業(笑))

《 捜神記 》 のスーさまがステキで、キャプチャの嵐でなかなか1集を観終わらないんです

そんな風なので、続きは気長にお待ちくださいませ
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下次看的電視劇決定 | トップ | 真田十勇士 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいそうに… (向日葵)
2017-06-30 19:37:10
王子、いたわしい…こんなヤク中にされながらもやり直したいって希望を持っているというのに。かわいそうに。

私はやっと《雪山飛狐》見終わりました。
田さま、あんなに切りまくられての最期だというのに、それにもし王子がこんな目にあったら号泣だと思うのに、美しくカッコ良い散りっぷりをひたすら堪能してしまいました。不思議です。
胡一刀のお墓に飛びかかるお顔には息をするのも忘れていました💕。
でも後からずっしり来ました〜💧
心の底から誰かに愛された?田さまも愛した?わかんないですね。
でも冷酷非情な田さまはとても魅力的でした。✨✨✨
向日葵さん (みんきぃ)
2017-06-30 22:02:04
王子...真面目に香港の未来の事を考えて職務を全うしようとしてるだけなのに...
ワルばかりが甘い汁を吸って、正しいことをしてる王子が酷い目にばかり遭うって...
マジで、悪い奴ら全員に天罰が下ってくれないと、私の溜飲が下がりませ~ん

《雪山飛狐》 観終わったんですね
最終回...田さまの最期は美しかったですよね

でも、地面に埋めたはずの宝刀が何故墓石の中から?...ってのが最大の謎です
(それを言っちゃ~(笑))
田さまはやっぱり南蘭を愛していたんでしょう...そしてずっと悔やんでいたんでしょう...
だから蘭の忘れ形見の若蘭を愛そうとしたんだと思います
そうでも思わないと、なんだか田さまが可哀想で...(涙)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL