花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

黄金配角

2017年05月17日 | 譚耀文


映画 《 毒。誡 》 香港公開を明日に控えて、また少しタムさま@劉生の新しい劇照が出ました

と言っても...この辺は既に出てるので差し当たって目新しくはないんだけど、微妙に違うんです

そんな微妙な違いでも分かっちゃうくらいタムさまの劇照は少ないって事です(泣)


今までに出ていた劇照に新しく出た劇照を入れたら、ちょうどコマ送り画像になりました(笑)






このロン毛タムさまは初めて見たけど、やっぱりロン毛似合うな~ そしてやっぱり顔小っちゃいや(笑)



若きロン毛劉生は、献身的に兄ちゃんを立ち直らせようとしてる“いい人”的な画像が多いけど

大人になった劉生はなんだか険しい顔が多いな...って思ってたら



記事中に 「劉生が全力で兄ちゃんをヤク中から救って、兄ちゃんと一緒に薬物更生施設を立ち上げたけど

兄ちゃんの方ばかり持てはやされて(?)劉生の嫉妬を引き起こす...」 みたいな事が書いてあって...



もしかして、ちょっとヤなヤツなタムさまも拝めるのかな?それはそれで楽しみ~


そして、この記事ではタムさまの事を 「香港影視圏的一大“黄金配角”」 って書いてあって...

タムさまが“主角”向きじゃない...というか...配角の方が実力を発揮するのは私もよく分かってるし

実際、立ち位置的には3~4番目の配角なんだけど、お話が始まったらいつの間にか主角を喰っちゃって

終わってみたらどっちが主角か分からないくらいのインパクトを残す...みたいなのが多くて

《 縦横四海 》 なんて、まさにその典型で(まだ観てないけど(笑))記事にもそう書いてあったし

私が観た中では 《 王の後宮 》 の汪直さまがまさにソレで、後半はもうすっかり汪直祭り状態だったし(笑)

(楊永ファンの方ゴメンナサイね~

だから“黄金”(貴重)な配角って言ってもらえるのは正解だし、とても光栄なことなんだけど...

ちょっとだけ 「タムさまはそう書かれてどう思ってるのかな~?」 なんて事を考えちゃったりしました

こればっかりは本人じゃないと分からないんだけどね...
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A計画 其之十七(後編) | トップ | 毒。誡 香港首映禮 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (向日葵)
2017-05-18 12:36:37
汪直さまは黄金配角に異議なし❣️
でも、タムさまはいつだってご自分のその役という花🌺を最大に見事に咲かせきっておられるからどんな役だって黄金✨ですからね。
と、ちょっと言ってやりたくなりますね‼︎
タムさまはその花のタネをいっぱい蒔いておられるから大きなご縁も引き寄せられることでしょう。
ねっ😊💕❣️

4コマでバッチリつながりましたね笑。
てか、このシーンばっかりちょい刻みで出てくるってなんでなのでしょうね。
そんなにメインなのぉ?不思議〜
向日葵さん (みんきぃ)
2017-05-18 20:17:26
タムさまの事を 「香港映視圏一大黄金配角」 って言ってもらえるのはとっても光栄だと思うし
私も間違いなくタムさまは 「黄金配角」 だと思うけど...
本人は 「配角じゃなくて主角を張りたい」 って思ってるんじゃないかな?って...
まぁ...タムさま本人じゃなきゃ分からない事ですけどね(^_^;)

この4コマ、この順番かどうかは分かりませんが(笑)いろいろと気になるので、早く本編が観たいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL