花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

土地公土地婆 其之十九

2016年10月08日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 第19集を鑑賞


これ以上疫病を拡大させないために、となり村に村人を連れてきた福徳村長

そこに現れたオナゴ采苹が 「この村まで感染したらどうすんのよ!」 と追い出そうとして

花河村の村人と柳上村の村人で 「入れろ」 「帰れ」 と大揉めになり

心優しい医者の娘、朱慰慈は 「せめておばあさんだけでも入れてあげてください」 と土下座を...



それでも追い返そうとする采苹を、村の男どもは 「情が無さすぎる、イジワル女」 と罵り

とりあえず花河村の村人は柳上村に入れてもらえることに...

でも、ホッとしたのもつかの間...今度は具合が悪そうだった福徳ちゃんが倒れてしまい



秀文に 「みぞおちが痛い」 と言う福徳ちゃん...あ、私と同じ~...って喜んじゃダメダメ~



でも、せっかく秀文が胸元をガバッって開けたのに、紫のモヤモヤでなんにも見えな~い

( ↑ 何が見たいんだよ(笑))

疫病神の邪気で胸をやられた福徳ちゃんは

お父ちゃんの持ってる黄金八卦鏡で、無事に邪気を吸い出してもらって良くなったけど...



キャ~福徳ちゃん この白いお着物ってもしかして肌着なんじゃないの~?

胸元もゆるめで、なんだかすごく色っぽいんですけど~



邪気を払って福徳ちゃんは良くなったけど...胸元から出たオナゴ殺しフェロモンに私が殺られました(笑)


この鏡が疫病神に一番効く武器になると聞いて、さっそく逃げた疫病神を探しに行くことになり

空から宝鏡を使って疫病神を見つけた福徳ちゃんたちは、疫病神を石塔に封じ込めるべく一斉攻撃



キャ~カッコいい~ やっぱり戦隊ヒーローみたいよ~

無事石塔に疫病神を封じ込めた福徳ちゃんの決めポーズも美しい~



福徳ちゃんは、お父ちゃんにこの宝鏡を借りて、疫病に罹った村人を治療しようと

宝鏡で一生懸命村人の邪気を吸い取るけど、まだ具合の悪そうな村人たち...

そこで福徳ちゃんたちは、朱大夫の夢枕に立って鍼灸の毒の排出方法を教えることに...

夢の中の土地公廟にやって来た朱大夫...そこに現れた秀文と福徳ちゃん



ぷぷっ 福徳ちゃん その格好はナニ~(笑)

どうやら、朱大夫に鍼を打つツボを教えるためにこんな格好をしてるみたい



自ら鍼灸経穴模型になる福徳ちゃんがカワイイ~(笑)

秀文が 「ここが一番重要」 って棒で指したら、福徳ちゃんが 「ハウッ」 ってなってたけど...

ソレってどこを指してるの~?(笑)(福徳ちゃん笑ってるし...)



そして...タムさま...ちょっとお腹が...(汗)...イヤ...もともと反り腰気味だったし、衣装も衣装だからそう見えるだけなのかもしれないけど...
まぁ、この頃が一番发福だったしね...この後頑張って今はスッキリ痩せたから没問題だけども...えぇ...当然画像は載せませ~ん(笑)


ひと通りツボを教えたあと、特別な金の鍼を授けて消えた土地公土地婆...

という夢を見て起きた朱大夫...夢かと思ったら、枕元にはあの金の鍼が...



朱大夫はその鍼を使って村人の治療を始めることに...


一方、みんなが慰慈をチヤホヤするのが気に入らない采苹は

「絶対!あのいい子ちゃんの本性を暴いてやる」 って...かなり妬んでる様子



そして、朱大夫がお礼の宴席を開くと聞いて見に行こうとしたら、お母ちゃんに止められる采苹...

お母ちゃんには、何か采苹を花河村に行かせたくない理由があるみたい...

「行く」 「行かせない」 で言い争いになったお母ちゃんは、思わず采苹を引っぱたいてしまう



そして、泣きながら飛び出した采苹が、崖から飛び降りたところを助けたのが...え?袁放(笑)



造型はほとんど袁放(笑)なこの公子(凌雲義)を見た采苹は...

「この公子、いい衣を着てるからお金持ちね、しかも顔つきも堂々としてるし、物腰も並じゃない

もしこんな人と一緒になれたらきっと幸せになれるわ」...って心の声がスンゲ~打算的なんですけど~(笑)

采苹は、お母ちゃんにイジメられてる可哀想な娘だとウソをついて公子の同情を引き

「これも何かの縁だわ」 って言って強引に公子について花河村に行く事に...


その頃、朱大夫の宴席に招かれた福徳村長は、みんなが元気になってうれしそう



朱大夫に 「村長と村長夫人にも感謝しなくては」 って言われて照れるお姿も可愛い~(笑)



村人の大牛が、美人で心優しい慰慈にデレデレしながら 「結婚したい」 って言ったら

他の男どもが 「ちょっと待った~」 ってなって、それをニコニコと見守る可愛い村長さんと村長夫人



あれ?...この大牛って 《 王の後宮 》 の西廠の錦衣衛にいたような...



そして、モジモジする慰慈に秀文が 「誰か好きな人はいるの?」 って聞いたら

お父ちゃんが 「すでに許嫁がいるんだ」 って...え?...まさか許嫁って、あの公子じゃないよね?

う~ん...ややこしい事になりそうな予感がする...


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋高馬肥 | トップ | 捜集制服王子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL