ソフィーとウインキーの冒険・・・ウインキーの思い出

多くの人に愛されたウインキーの思い出と、
その妹分のソフィーとウインキージュニアの新しい冒険。

ソフィーとウインキーは家の中で、それぞれ、お気に入りの場所があります・・・・蓼科から帰ってきました。

2017-06-16 00:44:17 | 日記

  蓼科から帰って来ると、ソフィーとウインキーは、やはり、

少し暑さを感じるようです。今年の6月は、横浜もまだ蒸し暑くは

ないのですが、毛皮を着ているトイプーには、涼しい蓼科のほうが

うれしいようです。

 そこで、ソフィーは、ひんやりとして床に横になり、全身で

涼しさを感じようとします。

ご覧のように、体全体を、床にぴたーっとつけています。

ソフィー「だって、こうすると気持ちいいんだもん」

ソフィー「静かに寝ているんだから、起こさないでね」

一方、ウインキーはウインキーで、指定席があります。

ウインキーは、なぜか、玄関のマットが好きなんですよ。

 保護色みたいで、マットの模様みたいになってしまっていますが、

ウインキーがいます。わかりますか。

「ウオーリーを探せ」みたいですね。ドントウオーリー。

ウインキー 「えっ?ぼくのこと呼んだ?」

起こしてしまったようです。

 おや? 何かに、気が付いたようです。

どうしたのでしょう。立ち上がろうとしています。

どうしたの?

ウインキー「うん。ソフィーお姉ちゃんが来たみたいだよ」。

本当だ。床で寝ていたソフィーが、こっちに来ました。

ソフィー、どうしたの?

ソフィー 「私のいないところで、何やってるの?」

そうか、ソフィーのいないところで、何かやっているので、気になって

見にきたんですね。

ソフィー 「ウインキーちゃん、あなた、何やってるの!?」

ウインキー 「寝てただけだよ。起きたから、部屋に入る」

ウインキーはマイペースです。ソフィーの横をすり抜けて、勝手に

部屋に入っていきました。

ソフィーが、取り残されてしまいました。

ソフィー 「せっかく見にきたのに、冷たいわね」

ウインキー 「部屋に入るよ」

ソフィーが取り残されてしまいました。

ソフィー「しようがないわね。ウインキーちゃん、待ちなさい」

ウインキーは本当にマイペースです。

蓼科から戻り、横浜の一日でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼科日記2017夏・・・新... | TOP | 2017年6月17日。ウイ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。