続・旅するデジカメ 我が人生

デジカメ片手に 美しい自然を求めて今日も

原城(跡) in 長崎・南島原市

2016年12月10日 00時00分00秒 | 

原城(跡)
長崎・南島原市


過酷なキリシタン弾圧を行ったことにより
農民一揆を引き起こした。
この一揆は
島原半島のみならず天草にも飛び火し、
島原城・富岡城が襲撃された。
しかし、一揆の攻城はうまく行かず、
やがて
一揆の群衆は天草の一揆群衆と合流し
約3万7千人が
廃城となっていた原城に立て籠もった。
小西行長の家臣の子孫といわれる
天草四郎を総大将とし、
組織立った籠城戦を展開して
幕府軍と戦闘を繰り広げた。

一揆側は
3か月に及ぶ籠城には兵站の補給もなく、
弾薬・兵糧が尽き果ててきた。
対する幕府軍も
1千人の戦死者を出しながらも
新手を投入し、
ついに1638年4月11日から12日
(寛永15年2月27日から28日)にかけての総攻撃で
一揆軍を壊滅させた。
幕府軍の記録によると、
一揆軍は(幕府に内通していた一名を除いて)
老人や女子供に至るまで一人残らず皆殺しにされたという。
Wikipediaを参照しました


























幕府軍は乱の終結後、
原城が再び一揆の拠点として
使用されることのないよう
徹底的に破壊した


























『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天草から島原へ | トップ | 土石流 埋没住宅 in 長崎・南... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FREUDE)
2016-12-10 11:20:19
真珠湾とは鳥羽のことか、と誤認する若者たち
現代人の歴史離れを、時代の流れとして受容しなければならない
と考えております
教育がこれ以上に堕落すれば天草四郎の存在は知識外となることでしょう

時代の過ちを知ることにより惨劇を繰り返さないためにも
いつまでも伝承すべきことですね
^^ (あとり)
2016-12-10 12:24:29
こんにちは。

今日も寒いですね。

天草四郎さん、美少年だったとか。。^^。。
Unknown (Ken)
2016-12-10 12:45:11
妻の話しによると出掛けた事が有るらしいですが
記憶に残っておりませんが、写真を拝見しながら
少しずつ・・・

昔の戦は女子供含めて皆殺し、酷い事ですね。
歴史を巡る旅 (angel)
2016-12-10 18:57:41
今、私は京都の歴史をたどるウォーキングツアーのシリーズに参加しています。
今日は京都御苑を中心に蛤御門の変、大政奉還、東京遷都と幕末の3つのポイントを中心に園内などを散策してきました。写真も撮りながらガイドさんのお話を聴きながらなんだかワクワクして楽しかったです。
今こうしてwingtomさんの史跡の数々のお写真を拝見しながら、きっと古に思いを馳せながら、撮られたのだろうなぁとコメントした次第です。
尚、ただ今休止中でしてお返事はお構いなくですので。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL