続・旅するデジカメ 我が人生

デジカメ片手に 美しい自然を求めて今日も

舞鶴赤れんがパーク in 京都・舞鶴市

2016年10月11日 00時00分00秒 | 歴史的建造物

赤れんがパーク

京都・舞鶴市

 

この街に

旧海軍舞子鎮守府が置かれたのは明治34年(1901)

海軍の拠点として新たな歩みをはじめた舞鶴に

明治から大正にかけて、

兵器庫や造船所、砲台、トンネル、橋などの

様々な赤れんが建造物が希望に満ちた人々の手によって

次々と造られていきました。

中でも

ひときわ目を引くのが海に面した赤れんが倉庫群です。

12棟の倉庫が今も残り、

うち8棟が国の重要文化財に指定され、

平成24年、

『舞鶴赤れんがパーク』としてオープンしました

パンフレットより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影は2015年5月9日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田辺城(舞鶴城)in 京都・舞... | トップ | 浦富海岸 島めぐり in 鳥取・... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます(*^^*) (安人(あんじん)です)
2016-10-11 06:26:35
ご心配お掛けします

今週末のイベントには参加したいので

大人しくして回復待ちます

大分良いのです  キーボードも楽に打てます

有難う御座いました
Unknown (FREUDE)
2016-10-11 07:10:34
冠島という優れた漁場を持つ舞鶴は
湾に囲まれているおかげで漁船を置くには好適だったことでしょう

しかも深く干潮差の少ない舞鶴港は大型船にも適していたため
やがて軍港になることは当時、
自明の理だったのかも知れませんね
^^ (あとり)
2016-10-11 21:07:20
こんばんは。

重厚な赤レンガの建物。。素敵です。

少しアイビーが絡まっているのですね。。

さて今日は随分と冷えて。。秋らしくなりましたね。

出先におりますので、駆け足で失礼します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL