続・旅するデジカメ 我が人生

デジカメ片手に 美しい自然を求めて今日も

赤レンガの街 舞鶴 (赤レンガ博物館、北吸トンネル)in 京都・舞鶴市

2016年10月09日 00時00分00秒 | 展示館 美術館、歴史館など

赤レンガの街 舞鶴

-赤レンガ博物館、北吸トンネル-

京都・舞鶴市

 

赤レンガ博物館

建物は1903年(明治36年)に竣工

旧日本海軍の兵器廠魚形水雷庫を改装したもので

鉄骨構造であることや煉瓦の積み方がフランス積みであることなど、

舞鶴の煉瓦建築物のなかでもユニークな存在である。

館内では

世界の歴史的建造物で使用された様々な煉瓦が展示されている他、

世界の著名な煉瓦建造物の紹介、

および

ホフマン式輪窯を再現したコーナーで煉瓦の製法が紹介されている。

 

レンガ登場→世界のレンガ→ホフマン窯コーナー→日本のレンガの歩み

→舞鶴市とレンガ→耐火煉瓦コーナー等等・・・

レンガを撮影しても説明が難しいので

割愛します。

国の重要文化財

撮影は2016年5月9日

 

『アンネフランクの形見』と名づけられた

アンネをイメージしたバラ

アンネのバラ

(ではないかと思います)

 

赤、オレンジ、ピンクに変わる


 

 

館内はこのようになっています。


 

 

魚形水雷庫模

 

 


 

 


 

 


 

 

北吸トンネルは

日本国有鉄道(国鉄)が運営していた

中舞鶴線(なかまいづるせん)のトンネル

中舞鶴線の建設目的は、

舞鶴鎮守府の兵員ならびに軍需資材の輸送を主な使命とし、

舞鶴港線とともに国策として建設され、

1919年(大正8年)に国鉄線として営業を開始した。

1972年(昭和47年)に廃止されています。

国の登録有形文化財

 

桐の花

撮影は2015年5月9日

 

 

 

 

今日も

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨズクハデで天日干し in 島... | トップ | 田辺城(舞鶴城)in 京都・舞... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます(*^^*) (安人(あんじん)です)
2016-10-09 06:12:57
舞鶴ってこんなに素晴らしい街だったんですね

トンネルのレンガが素敵です

昨日 右肩痛めましたがレントゲンの結果

異常は無かった様で良かったです

Unknown (FREUDE)
2016-10-09 06:54:56
舞鶴にこんなトンネルがあったのですね
車で移動してばかりなのでこれまで
気がつかなったのかも知れません

レンガの建物はいつ見てもいいですね
^^ (あとり)
2016-10-09 20:13:04
こんにちは。

薔薇。。素敵ですね。

アンネの薔薇かな。。私も思います。

今日は天候が優れず。。

ちょっと、もったいない三連休の中日でした。

明日は晴れてほしいですね。

展示館 美術館、歴史館など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL