続・旅するデジカメ 我が人生

デジカメ片手に 美しい自然を求めて今日も

鹿野城下町を歩く in 鳥取市鹿野町

2016年10月14日 00時00分00秒 | 歴史的建造物

鹿野城下町を歩く

夢街道ルネサンス ~鹿野往来

鳥取市鹿野町

 

古くから因幡国西部の中心都市で、

江戸時代初頭に

亀井茲矩によって鹿野城が築かれ城下町として整備された。

(「鹿野城」の築城時期自体は室町時代頃までさかのぼるとされる)

その当時(約400年前)のインフラが現存しており、

城下町らしい丁字路やL字路、道幅と

一帯を網の目のように走る水路などは当時のままである。

この景観を

作家司馬遼太郎は「えもいえぬ気品」と評した。

 

 

鳥取市鹿野往来交流館(童里夢)
喫茶・お土産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道に沿って流れる水路が美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

今夜から高速で熊本に参ります
コメント書く時間が取れないと思いますので
コメント欄は閉鎖させていただきます。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼岸花咲く鹿野城下で山中鹿... | トップ | 北熊本SAに無事到着 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL