つぶろぐ

息子の成長過程を追っていけたらな。でもその前に自分も成長せねば。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レール遊び

2006-08-14 06:16:22 | つっくん
最近、つっくんの様子を記してませんでした。反省。。。
いつの間にか、ひとりでいろいろ遊べるようになっています。

BRIOレールを上手くつないで、食玩の成田エクスプレスや
総武線各駅停車(過去のブログ記事)を走らせています。
食玩の電車はプルバック式なので、手動で走らせられます。
木製レールで遊んでくれるのが嬉しいです。
(プラレールは、何となく買いたくなくて。。。おかしいかな)
以前紹介した、明治チューインガムの「エクスプレスライナー」は、
いろんなお店を回って、結構手に入りました。現在7種類所有。
(○が所有。☆印は欲しい。×は要らない)

<現在発売中のシリーズ>
№1○ 蒸気機関車D51(なめくじ)
№2○ 成田エクスプレス(253系)
№3☆ 泉北高速鉄道(5000系イベント列車)
№4○ ドクターイエロー922形
№5○ 京阪電気鉄道(10000系)
№6○ 総武線(209系)

<ちょっと前のシリーズ?>
№1× 0系こだま (こんなのもう走ってないよ)
№2☆ 300系のぞみ
№3× 山手線(103系) (ステンレスボディーになる前)
№4○ あずさ(183系)
№5× 近鉄伊勢志摩ライナー (なじみ薄い)
№6○ カシオペア(EF81)

伊勢志摩ライナーだとか、泉北高速、京阪新車両、なんて、
身近に走っていないので興味も薄いのだけれど、彼の愛読書である
「鉄道ファン」のバックナンバーに載ってたりするので、侮れません。

昨日は、イクスピアリの天賞堂に連れて行きました。
ここには、Nゲージのジオラマがあって、つっくんは惚れ惚れと
眺めておりました。私でも「いいなぁ」と思うけど、このジオラマ、
総工費(?)なんと7,000万円と書かれていました。家が建っちゃう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶどう果汁工場 | トップ | 電力消費のピーク? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
BRIO社の木製レールシリーズ (ラーニングカーブ社のきかんしゃトーマス木製レールセットが安いのは)
ラーニングカーブ社の機関車トーマス木製レールシリーズは、他社の木製レールシリーズとも互換性が高く、いろいろ組み合わせて楽しむことが出来ます。 世界で初めて木製レールをシステム化したと言われるBRIO社は、その歴史も長く、いわば、木製レールシステムの ...
【タカラトミー】トーマス どきどきマウン (プラレールをあげる)
プラレールきかんしゃトーマス史上、最大の情景!橋脚2本分以上の急勾配を上がった後は、一気に駆け下りるどきどきアクションを楽しめます!■対象年齢:3歳以上■サイズ:1450(幅)×300(高)×850(奥)mm■電池:単3×1本(別売)・・プラレールを楽しもう!〈2007年版〉 (の...