I'll See You In My Dreams

タイトルは、George Harrisonの追悼コンサートのエンディング曲です。

一応、神戸市民なんで・・・

2017-05-15 | Weblog
14日の土曜日に神戸のDeepな地、新開地に行ってきました。
神戸新開地音楽祭というイベントをのぞきにです。
京都の大学にも行っていたので、学生時代にはよく生の音楽を聴きに行ってました。
70年代前半、京都はBluesの街でした。
京大西部講堂、磔磔、・・・生バンドを聴く場所はたくさんありました。
梅田には、バーボンハウスというライブハウスがあって、BLUESやR&Bなんかの質の高いの生バンドの演奏が聴けました。
バーボンという世界で一番おいしいお酒を初めて飲んだのもここでした。末期には、金儲けに走ったのかヘビメタのバンドの日もあって、「つぶれるな」って思っていたら、本当につぶれちゃいました。
神戸は、今ひとつやったかな。ファッションの街ではありました。神戸は、高架下で輸入物の服や靴を買う場所で、日本ではまだそれほど有名ではなかったNIKEのナイロンコルテツなんかは手に入りやすい街でした。高架下、今、どうなってるのかな?。
ふとしたきっかけで、新開地で音楽祭りがあることを知りました。JAZZにSoulにFolkに色々ジャンルが幅広く。前日、大きなステージであったそうですが、家の用事でいけなかった。街角でやっていたSoulをベースにした二人組、よかった。MOTOWN SOUNDをベースにした曲を数曲。ところどころに散りばめられたFunkの味付け、知ってる人は「それそれ」と思うでしょう。
来るまでに新開地駅地下道でやっていたギターで弾き語っていた子もうまかった。全体的に質が高いと思いました。
来年は、もっと時間をとりたいなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mark Knopler | トップ |   
最近の画像もっと見る