団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

シェアリングエコノミー

2017-01-04 12:35:04 | 経済

シェアリングエコノミー

2017年1月4日(水)

 まず、冒頭に1月1日の朝日新聞の切抜きを見ていただきたいです。

 野村総研の此本臣吾氏は、GDPを押し下げるので、ということで、反対のご意見のようですね。GDP至上主義者と思われても仕方ないですね。

 GDP至上主義なら、大量生産、大量消費、大量廃棄の世界に戻るのが良いということになります。これは、自然環境にも多大な負荷を与え、そのための対策費(例えば公害)がかかり、決して我々の生活が豊かになる道ではありません、です。もっと酷いことを言う人だったら、「アホなこと言うな。」と一蹴するでしょう。

 

 一方、アメリカのアルン・スンドララジャン教授の見方は、私は目から鱗でした。「所得の低い人が収入を増やし、経済的不平等の解消につながる。」との指摘ですね。この指摘、ステキです。

 

 実は、私も既にやっていますですよ。「回る文庫」です。

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/d9d0b77de685ee8491089e29d054eae3

 

 「回る文庫でシェアワセ」と駄洒落を言いたいところでしたが、「シェアワセ」は既に使っている人がいましたね。私が考えることは、先刻ご存知の方がいても全く不思議ありません。当然その方にプライオリティがある訳ですが、これ、シェアさせていただきたく存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桂蘭 with 楽友 | トップ | 但し書き改憲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL