団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

大洗から船橋へ 2010.9.30

2017-10-04 12:07:41 | 

大洗から船橋へ 2010.9.30

2017年10月4日(水)

 2010年9月24日に、広島を出発して、北海道旅行をし、29日、苫小牧から大洗行きのフェリーに乗りました。

 30日5:30、フェリーのデッキの上です。煙突です。

 早朝散策は、私だけではありませんでした。

 これ、漁火と思います。

 車代金です。33,150円也。船内のツインルームが21,500円でしたので、車様の方が高い!

 13:55、大洗港へ着きました。

 son2stの居る新宿区へ向かいます。

 途中、魚店があったので寄ってみることに。

 

 17:20、池袋のホテルリソルへ到着しました。息子の会社の福利制度の利用で、破格のプライスで泊まることができたんです。

 室内は、土足ではありません。私は、畳敷きだったらもっと良かったのですが・・。

 

 夜、息子のwifeのご両親達と会食いたしました。

 翌日は、son2ndに居る千葉県の船橋へ行きます。

 10月1日17:00、西船橋駅近くのよっちゃんという店です。酒場放浪記で紹介があり、船橋へ行ったら行ってみたいと思っていたんです。

 

 変なというか、慣れないスタッフがいましたです。私が最初の客で、空いているところに「ここで良いですか?」と尋ねたら、違う所へ案内されました。しばらくして、私が最初に指定した場所に「どうぞ」と案内されました。

 ホッピーなるものを、初めて飲みました。

 おやじさんです。ホッピーの社長(確か女性と言っていました。)を知っていると言っていました。私が、缶ビールのように、缶でも出して欲しいと言ったら、伝えておくと言われましたが、その後缶のホッピーて見たことないです。アカンですたい。

 

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解散権は首相の「専権事項」 | トップ | 立憲民主党 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL