団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

ボタンのかけ間違い

2016-09-19 17:18:06 | 社会

ボタンのかけ間違い

2016年9月19日(月)

 こう毎日、豊洲の問題がTV報道されますと、にわか評論家ができるのではないかと思っちゃうほどです。

その1 これ、結果論と言われればそうかも知れませんが、ボタンのかけ間違いであることは明らかです。今の現状を認識し、豊洲移転の選択が正しかったと言える人はいないでしょう。石原珍太郎元東京都知事が移転を判断した訳ですが、地下空間の存在を知っての慌てぶりを見ても、そう思いました。

 

その2 東京都の言う事(その職員も含めて)は、全く信用がないということです。小池百合子東京都知事が地下空間の存在を記者会見して、10日程度経ちます。未だに、誰がその決定をしたか明らかにしていません。そんなことは本気になって調べれば、3日もあれば分かりますよ。小池氏は、リオに行って帰るまでに明らかにするよう指示したということですが、私ゃ、生温いと思います。リオに行くのではなくて、陣頭指揮が求められます。小池氏の本気度に私ゃ疑問を持っています。仮に本気であるなら、地下空間の水を採取しようとした都議に対して、「東京都の所有物ですから」という理由で阻止した職員を「粛清」するハズです。多分、そんなことはしないでしょう。

 

エンド ボタンのかけ間違いは、私もしばしばすることがあります。全部外して初めからかけ直すしか対策はありません。仮に、現状の地下空間の汚染対策について良いアイディアが出て、実施できるとしても、その後、どのような問題が起こるか分かりません。そのような不安を抱えた場所で、関係者が口を揃えて主張している「食の安全が第一」ということは望めません。

 

 豊洲の建物ですが、これの有効活用は、それこそ、民間主導で行えば、良いアイディアが出るものと思います。

 

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏魔殿 | トップ | 聞いていない ではなく 「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
性善説 (いぶき)
2016-09-20 05:39:00
日本古来の 「性善説」 に基づく 根強い 仕事の文化、慣習、マインド、そして、役所の縦割り、放任主義、丸投げ体質が 示されたということです。

企業でいうと、「もっと、しっかり、仕事せんかーーーー!」
と 「懲罰委員会」 ものだと 考えます。


目的、目標、仕様、ベクトル、アウトプット、全て 具体的ではなく、「お金」 という予算がつきますから、行政内部で回しているだけ、、、

「思考停止」

です  
いぶきさんへ (windy)
2016-09-21 06:08:24
いぶきさん、こんにちは。

 豊洲の問題は、東京都という巨大組織の闇の部分に光が当たったということだと思います。豊洲に限らず他のことでも同様なことが起きているハズですので、こりゃ、えらいこっちゃです。
 東京都解体ぐらいの荒療治でなければ、根本問題は解決しないと思います。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事