団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

道の駅 赤来高原

2012-07-09 17:23:54 | 食べること
                         道の駅 赤来高原

                                                    2012年7月8日(日)

 その昔、高校2年の時です。学校の仲間3人とオートバイで、広島から出雲大社まで行きました。
 
 土曜日の昼過ぎ出て、当時その日に出雲まで到着することはできず(当時はまだ舗装もされていない個所も多かったですから)、途中、農家の作業小屋で寝たのを思い出します。もちろん、無断ですよ。農家出身の仲間がいたので、そこらあたりの様子を良く知っていたのです。


 翌朝、ガソリンスタンドでスタッフが、「べちべち?」と言ったのです。直ぐに「別々」と勘定はそれぞれが払うんですか?という意味だと分かったのですが、笑う訳にもいかず、強烈な印象として残っています。


 そのガソリンスタンドがあった所が、この道の駅赤来高原辺りだったのかも知れません。
 




・2012年6月10日、島根県飯南町下赤名。





 この道の駅は規模は小さいです。



 EV充電器がありました。
 日産リーフにより、電気自動車の普及に拍車がかかるかと思っていましたが、大袈裟に言うと、サッパリです。
 ・高過ぎます。 ・航続距離が短すぎます。  ・充電に時間がかかります。
 普及には電池性能が飛躍的に向上しなければ、無理でしょう。



 何時も思うのですが、煙の後処理はどうするのでしょう?








 当然地元物産です。



 やまと芋、欲しかったのですが、却下されました。



 にごり酒2100円也は少々高いです。ゲットできませんでした。



 日替わりランチは売り切れ!



 ピザトーストとサンドイッチをそれぞれ注文しました。







 厚切りは美味しいのですが食べるに難しいです。



 赤名宿です。峠が近くにありますので、宿泊し体力の回復を図ったのでしょう。
 是非、ゆっくり歩いてみたい場所です。




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節電 | トップ | どんぐり庵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
男気じゃんけん (佐々木んち)
これの田中が一生懸命なのにクスリときてしまった