団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

富良野 2017

2017-07-14 12:04:36 | 

富良野 2017

2017年7月14日(金)

 6月22日、広島を出発し、旭川空港へ降りたち、翌23日、美瑛・富良野方面へ、フラッと行く予定なのであります。

 その前に、son1stのwifeが我々と同行するというので、旭川空港へ迎えに行きました。

 

 北海道で移動の手段というとレンタカーということになります。日産セレナです。

 メーターがハンドルの上に見えます。視線移動は少ないのですが、文字がもう少し大きくないと見ずらいです。

 

 富良野といえば冨田ファームです。気球が上がっています。気持ちが浮き浮きしますです。

 

 メロン売り場になっていました。

 ワッ!高ッ!

 

 我々お金少ない者用に、切り売りをしています。

 味の説明不要の絶品でありました。

 

 若いカップルが憩うには格好の場所として「行こう」となるのであります。

 son1stのwifeであります。

 ・・と、ここまで散策して、以前来た時と比べて様子が違うような気がしました。

 2006年7月3日に富良野へ来ています。ふらの駅ですね。

 翌4日に冨田ファームへ来ています。

 こんな風景は見えませんでした。

 花壇を手入れしているスタッフを多くみかけたのですが、今回はメロン売り場のスタッフが見えただけです。

 これは、3日飲食店での食事です。ワインを飲んでいますね。富良野ワインと思います。この時は車で行きましたので、近くに宿泊したのでしょう。

 

 お昼をしました。

 すずかけという店です。

 塩ざんぎおろしポン酢定食1,080円也を注文しました。昨夜旭川で食べたのもこの「塩ざんぎ」という鶏肉のから揚げですね。

 wifeが注文した、富良野アスパラのオムカレー。アスパラを一本分けてもらいましたが、美味でありました。午後は、美瑛に行くのであります。

 

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪材料出尽くし | トップ | ダイムラー 排出ガス不正疑惑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL