団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

いとこが集まりました

2017-04-29 12:41:02 | 家族

いとこが集まりました

2017年4月29日(日)

 4月2日、母方のいとこが集いました。アメリカ在住の従姉が一時帰省しました。83歳と高齢ですので、これが最後になるかも知れません。

 

 拍拍飯店です。

 13人集まりました。

 お品書きがあります。本格的なコース料理ですが、何と2,000円也なんです。ランチメニューって安いですね。夜だと倍程度になるかも知れません。

 フカヒレがなさそうで、ありました。

 石焼ビビンバ風に熱した土器に流し込んでいます。

 

 マーボ豆腐です。この店の看板メニューですが、ショッパ過ぎます。

 スープですが、何やら果物の実らしきものが入っていて、プチプチとした食感が良かったですね。

 以上出て、2,000円ですから、ビックリします。個室でしたし。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井聡太四段

2017-04-28 11:50:04 | 社会

藤井聡太四段

2017年4月28日(金)

 将棋の藤井聡太四段の連勝が止まりません。26日14連勝を記録しました。

 27日の朝日新聞です。

 この次は5月1日に竜王戦があります。15連勝がかかると同時に、将棋界の最高位である竜王戦の挑戦者になる一歩でもあります。

 

 18日の朝日新聞です。13連勝もさることながら、対戦相手が凄いです。昨年度棋王戦で挑戦者になったほか48勝で最多勝利賞を獲得している千田翔太六段なのです。

 24日の朝日新聞です。これ一面ですよ。羽生三冠を破ったということですが、社会ニュースになっています。

 非公式戦ということですが、対戦メンバーが凄いです。A級3人を含む7人で6勝1敗!

 TVでも報道されましたが、藤井四段は表情が変わらないですね。この頃の中学生といえば、どうしても喜びが出ると思うのですが、勝負師としての天性のものがあると感じました。

 

 2016年12月25日の朝日新聞です。

 史上最年少でプロになった藤井四段が、それまでその最年少記録を持っていた加藤一二三九段と対局し初勝利を挙げました。こりゃもう、将棋界のスターになる運命の下に生まれてきたと思わざるを得ません。

 

 勝負事で勝った場合、ガッツポーズをする選手がかなり居ます。囲碁もそうですが将棋の世界にはこのようなことはありません。相手への敬意を持っているからです。

 藤井四段はこれからも強くなっていくでしょうが、今後求められるものとしては、人格の涵養と思います。

 

 最年少記録を次から次へと塗り替えることは間違いないと思います。一番劇的なのは、竜王戦で勝つということですが、さすがそれはハードルが高いと思いますが、新人王で優勝という可能性は大いに有り得ると思います。10月に結果が出ますね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公道無人運転

2017-04-26 13:21:19 | 

公道無人運転

2017年4月24日(月)

 公道無人運転実験解禁という報道がされました。

 4月14日の朝日新聞です。

 ポイントは、遠隔操作者に法的義務があるというもので、妥当な考えだと思います。

 

 話はいきなり飛んで、自動運転です。

 今後、自動運転車が普及する場合、遠隔操作者が居る訳ではありませんので、その場合の法的義務は誰になるのかということが疑問として出てきます。

 メーカーに法的義務を課すということになると、メーカーのリスクが高く、果たして売り出すメーカーが居るの?という疑問が出ますし、運転者に法的義務を課すということになると、何のための自動運転車なの?という疑問が出ます。

 今後いろんな検討が行われ法的整備がなされると思いますが、あと10年以内に出来るかしら?というのが私個人の関心です。コキケッコーの酉年に70歳を迎える私ですが、あと10年位は車を運転したいと思っていますが、つまり80歳までですね、その後は十分な自信がありません。自動運転車が普及するなら、大なる自信というか「運転」が出来る訳であります。この車社会で車無しの生活は、まず不便、次に引きこもりになりがちになるのです。

 いろんなメーカーで自動運転の試験が行われています。そして事故も起きていて、センセーショナルに報道されています。しかし、どうなんでしょうか?ひょっとして人間の運転よりか事故率は低いかも知れません。自動運転の場合はスピード超過の法律違反をしないですから、スピード違反事故というのは理論的にはないですね。人間の場合は好んでスピード違反を犯し事故に繋がることが多いです。

 

 しかし、同じ事故でも、人間の人為ミスよりか、自動運転のシステムエラーによる事故の方が、一般的に厳しい目が向けられるような気がします。機械のクセに人間のような間違いをしちまいやがって!とか。

 

 自動運転の実現の鍵として、事故率が限りなくゼロになることが求められるような気がします。

 東京オリンピックまでにタクシーの自動運転を目指すという報道を見たような気がしますが、一部の限られたエリアならともかくとして、全国津々浦々での実現は困難なような気がします。

 

 高齢者の場合は、事故を起こした場合、自らが責任を負うということを承知で自動運転車を購入するということが考えられます。運転範囲は日常の買物程度だと大きな事故になる場合が少なく、責任を負うといっても限定的になると考えられるからです。

 このような限定自動運転の普及の鍵は保険にあるような気がします。引き受ける保険会社があれば、一機に普及するのではないでしょうか。そのような保険なら少々高くても加入し、自動運転車を「運転」したいと思いますね。80歳以降の話ですが・・。それよか、まず生きているか、健康でいるかの方が先に考えるべき喫緊の問題ではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲移転or築地再整備

2017-04-23 17:11:57 | 政治

豊洲移転or築地再整備

2017年4月23日(日)

 朝日新聞が興味深い都民調査を行っています。mainは、豊洲移転問題です。豊洲への移転を目指すべきだと思いますか?という質問に対して、今後も目指すべきが55%、やめるべきが29%とかなり差が付いています。ただ、都の市場問題プロジェクトチームが築地再整備案を公表する前でしたので、公表後調査を行えば違う結果が出たであろうことは容易に想像できます。選挙が近づくと他社も調査を行いますので、興味深いですね。

 小池百合子都知事は、基本的にポピュリストと思いますので、都民意識の動向を踏まえた決断をするのではないでしょうか。私は、都議会議員選挙の結果を受けて方針を決定するのではないかと予想しています。選挙である程度の民意が判明すると思いますので。

 

 豊洲移転問題について、TVでいわゆる「専門家」なる方々が、選挙の争点にすべきでないと口を揃えて主張しています。(私ゃ、争点にすべきと主張する方を寡聞にして知りません。)なぜ、争点にしたらいけないのか、それらの主張は私には理解できません。専門家なる方が争点にすべきでないとしても、選挙では間違いなく争点になると思います。

 ・・で、現在のところ、築地再整備を主張しているのは、主要政党では共産党だけということですので、そのことからすると豊洲移転が民意になりそうではありますが、小池氏がウルトラCを出すかどうか?大いに関心があるところです。例えば、豊洲の有効活用案。

 

 この調査では、都議会でどの政党に投票するかも尋ねていて、コウモリ政党が4%という信じられない低い数字が出ています。共産党の7%よりか少ない数字ですので、ひょっとしたら真っ青になっているかも知れません。権力スリスリで、自民党から小池氏へ寝返った報いというか、誤った判断だったということが明白になりましたですね。極端な話、仮に何らかの事情で衆議院と同時選挙になったとしたら、壊滅的な打撃を受けることになるでしょう。

 

 

 小池氏は、自民党と対立しているにも関わらず、自民党にとどまったままです。自民党を離れるべきだが41%で、その必要はないが44%と拮抗しています。しかし、この傾向は、小池氏の支持率が現状では高いということがかなり影響していると思います。このコウモリのような態度は、何らかの事態で大きく変わる可能性があると思います。

 コウモリ政党とコウモリ態度の小池氏の蜜月関係は、いずれ破局を迎えることになると思います。コウモリ政党がまたまた寝返ることになるのですね、と予想しておきます。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぬき

2017-04-22 13:16:00 | 政治

たぬき

2017年4月22日(土)

 政治というか権力というか、劣化というか腐敗というか、止まることを知りません。①虚偽答弁稲田核好き子大臣、②答弁不能「テロ対策」大臣、③「出ていけ」と自主避難者に言ったとも受け取られる暴言大臣、④学芸員は一掃しなければいけない?「一掃」されるのはお前さんだろう大臣。

 ここにきて、重婚ウェディング政務官も登場いたしました。以上いずれも勿論自滅党であります。

 二階か五階か知りませんが、この方自民党の幹事長でございます。なに?重婚ウェディングの中川議員を「見たことない」? 私ゃ、馬鹿正直なもので、愚劣な多数の自滅党の議員なので、幹事長といえども知らない議員がいるのかと思いましたです。

 ところがどうよ、です。メディアの暴露力って大きいですね。並んで壇上に鎮座しますのは、当然お互いご存知のお二人です。「知らない」と誤解で言ったのか・・。たぬきには大変失礼でありますが、いかにも〇〇〇ジジイ然としたお方です。完璧なまでに知っている関係をメディアの前で堂々と否定するとは、ペテン師詐欺師であります。ちと余談になりますが、この方の発言って、良く聴いてみると中身がないですね。もってまわって何かを言っているようですが、肝心なことは言っていない。例えば、今回の(左)の政務官について、記者から「議員辞職の必要はないのか」という趣旨の質問を受けて、「今そのような段階ではない」という趣旨のことを言いました。何時そのような段階になるの?ということが肝心なことです。誤魔化して時の過ぎるのを待とうというペテン師詐欺師でもしないのではないかと思えるほどですね。

 

 なぜ、このような権力の腐敗が横行しているのか?これが最大の問題であります。

 その本質を私ごときが分析できる訳はありませんが、一つ言えるのは、ヤベー首相は自民党の総裁でしたね。森友事件に係わって疑惑を晴らすことなく、懸命に逃げ回っています。ヤベーチルドレンという連中がこの親分の姿を見習っているのであります。「この親にしてこの子あり」とは馬鹿親子を揶揄する言葉と思いますけど、その言い回しをお借りすると、「この総裁にしてこの議員あり」というべきか・・。

 もう一つついでに言わせていただくと、今回の重婚ウェディングの議員のことは週刊誌ネタになるような世間的には興味を引き起こす事件でありましたが、本質的には、このような輩を任命したその責任にあると思う訳であります。マスコミはマスゴミと言われないように、任命責任を追及するようにしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪府私学審議会会長

2017-04-18 17:52:18 | 政治

大阪府私学審議会会長

2017年4月18日(火)

 我が安倍アキレルデ恵さんが、梶田大阪府私学審議会会長と会っていた。ネット情報ですね。

 2015年9月4日に、奈良学園大学で開催されたイベントにゲストで参加し、梶田氏も同席していたということなんです。梶田氏は同大学の学長ですので、ゲスト参加者を決めることができる立場ですね。

 アキレルデ恵さんは、翌日森友学園に講師で行く予定であったため、なにやら怪しい話しが行われていたとして、全く不思議はありません。というか、フィクサー気取りのアキレルデ恵さんは、積極的にかの小学校の開設問題について、解説していた可能性があります。

 大阪府議会での100条委員会は、大阪維新と公明党の反対で開催されていませんが、府民の奮起により、開催にこぎつけ、お二人を証人として喚問する必要がありそうです。

 にしても、このお方、公式行事にもお出かけですが、どのような神経をしているのか、小心な私ごときには、理解不能であります。重大な疑惑事件を起こしているという感覚麻痺なんでしょうか。

 

 また、総理大臣夫人付きを2人も置いて(人件費は優に2千万円はするでしょう。)秘書として使っています。その中には選挙応援に行く際も同行させていますので、これは完全な黒と思われます。(「李下に冠を正さず」ですからね。)こりゃ、公私混同ではなく、公けの私物化ですね。舛添要一前東京都知事の湯河原行きなんて、可愛いものです。

 

 私が最も重大で深刻な問題と思うのは、このお方が、権力の庇護のもとで隠れ回っているということです。籠池氏は証人喚問され限りなく黒と思われる偽証を行いました。同じ穴の狢のアキレルデ恵さんも、穴から引っ張り出して、偽証を行ってもらいましょう。

 

 朝日新聞は、私学審議会会長と会ったという報道をしていません。この報道は、森友側が財務省評価委委員と接触したという内容ですが、私学審会長と会ったということの方が余程か重要です。何か不思議な感じがします。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラス会 2017

2017-04-16 07:46:47 | ともだち

クラス会 2017

2017年4月16日(日)

 毎年、瀬戸内海の小島で、花見を兼ねて小学校のクラス会をしているのであります。

 昨年です。 ↓

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/9b7bc808afffe2cb694f06aa2049d770

 船便ですが、一日に11往復あり、所要時間は広島市営桟橋から10分です。時間は短いのですが、心理的距離は長~く感じるのが島というものなんです。

 

 今年(4月1日)は、少し早目に行き、島を散策いたしました。

 

 島の東西を突き抜ける約300mのトンネルがあります。

 トンネルを抜けると、木陰から、海原が見えてきました。

 

 最近TVで放送されましたが、ライヴハウスが建っています。主は、土龍(モグラ)けい さんと名乗る方です。

 これがライヴハウスです。西側に向いてステージがあります。臨家は約150m以上離れていますので、大きな音響でも迷惑をかけることはありません。好立地です。

 ライヴハウスから西の海を見晴らした光景です。夕陽が絶景となるでしょうね。

 カメラを北側に振って写したものです。広島市街が見渡せます。このビーチですが、ライヴハウスを通らなければ行くことができません。ので、実質土龍さんのプライベートビーチと言ってよいですね。贅沢!

 最近は海も綺麗になっていますので、夏は海水浴が楽しめます。

 私ゃ、大潮の時に海の幸を狙ってみたいですね。

 

 伏流水と思われる水が流れ出ていました。水量は僅かですが、使い道は色々とありそうです。

 トンネルを出て右側(北側)約100m辺りに金輪島原爆慰霊碑が建っています。約500人の被爆者が運ばれたということです。息絶えた方々の御霊を慰め平和を願って建てられたといいます。手入れもされていて、立派な慰霊碑でした。

 

 ライヴハウスから南へ約150m辺りの隣家です。というか、別荘のようです。左が西側で、夕陽が見えるように建てていますね。

 この別荘から、海岸へ降りると岩場の浜がありました。ライヴハウスの所は砂場でしたけど。

 えっー!これ、猪の足跡でしょうか。島に住んでいる同級生によると、猪の被害があるということでした。

 

 参加者は7人。途中早退が一人と少人数でした。

 1,500円也の弁当です。昨年は1,200円の弁当だったのですが、不評のため少し贅沢にしました。(^_^;)

 本当の贅沢は、これです。島の同級生が獲ってくれたタコの刺身と天ぷらそれにアサリです。これは、絶品でありました。

 この日、陽気が良く、日中見る見る温度が上がり、桜の蕾からの開花も目に分かるほどでした。

 この桜は、2000年6月3日に恩師と共に植樹したものです。3m近くになっているでしょうか。

 左の「ちびっこひろば」の看板のある辺りに、2007年にタイムカプセルを埋めました。2019年に掘り起こすことにしています。私ゃ、その当時の現行通貨全部を入れています。利子が付いているのを楽しみにしているんです。(^_^;) これは注釈が要りそうです。いくら私が能天気でも利子が付くと考えている訳ではありません。掘り起こす時には通貨が代わっていて、プレミアムが付きはしないかと考えたのであります。しか~し、現在のところ代わった通貨はありません。ただ、2000円札は新規発行はしていないようですので、プレミアムが付くかも~! 熟成を期待して、乾杯用にウィスキーも入れています。後少なくとも2年間生きるのが楽しみ~!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島みなとフェスタ 2017

2017-04-14 07:07:06 | 食べること

広島みなとフェスタ 2017

2017年4月12日(水)

 3月12日、広島みなとフェスタへ行ってまいりました。姉から、私の幼友達が出展しているという情報を得たからです。

 広島みなとフェスタ実行委員会なるものの主催ですが、行政が音頭をとっています。イヴェント行政花盛りという印象を受けます。地方自治の基本は住民の福祉の向上です。社会福祉関係のウエイトを高めるべきと思います。

 かき500g1,000円也です。

 幼なじみの出店です。江田島地鶏。

 匂いがたまりません。

 手羽先を焼いていました。作るスピードを上げるため、一旦茹でたものを焼いていましたね。肉付きは少ないです。でも濃厚な味です。

 この方は、私の幼友達の子どもさんです。私の名前を憶えてくれていましたです。

 手羽とポークを2000円分購入しました。手羽の方は私の後数人で完売でした。

 良い天気で、人出も多かったです。

 マツダが出展していました。スカイアクティヴエンジンですね。2018年度末に、スカイアクティヴエンジンⅡとも言えるエンジン搭載車を売り出すことにしています。ガソリンを燃料としてディーゼルサイクルエンジンです。燃費が20~30%改善されると思います。エンジン単体での熱効率は約50%となると言われています。

 昼からの酔っ払う訳にはまいりません。というか、約4㎞歩いて帰る必要があるため、酔っ払うと疲れるんですね。

 牛の串焼きは、どこのフェスタでも人気です。私ゃ、ホルモン焼きを出してもらいたいと思いますです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市場問題プロジェクトチーム

2017-04-13 16:51:01 | 社会

市場問題プロジェクトチーム

2017年4月13日(木)

 小池百合子東京都知事の肝いりのワーキンググループである、市場問題プロジェクトチームが、築地での再整備案なるものを提言しました。豊洲移転へのアンチテーゼですね。肝は、ランニングコストを含めて8年で豊洲移転より安く済むということです。ただ、私はこの試算って、公平なの?と思います。築地再整備案の方は、豊洲を売却することにしています。ところが豊洲移転では築地は売却しないのですね。常識的に考えると築地は売り払って、豊洲移転経費に充当するってことになると思うのですが・・。

 また、築地の整備費用が800億円弱!豊洲の建物は3,000億円近くかかっていたのではないかしら。余りの落差にビックリというか信じられない気持ちです。どちらかが大天ぷらでしょう。両方ということも有ですが。

 

 最大の問題は、まだ使ってもいない豊洲の建物を解体するってことです。こりゃ、誰が考えたって「勿体ない」というか、あまりに乱暴だと思うんです。この案が通るとは到底思えません。

 

 私は、東京都民でもなく、移転問題に口出しする立場ではありませんが、築地再整備案に賛成です。ただし、豊洲は解体ではなく現状で競争入札により売却するということです。この方式だと、経費的には随分とマイナスが出ると思います。これに対しての考え方は、東京都民の高い授業料と思っていただくということです。

 今回の問題は、石原珍太郎元東京都知事を東京都民が選んだというのが、最大の問題で、その責任は選択した東京都民が負うというのが当然の帰結であります。都庁に週数回しか登庁しないような給料泥棒と言ってもよい人物を今後選んではいけませんよ、という授業料ですね。石原氏は、給料の一部を返還する必要があるでしょう。余談が長くなるかも知れませんが、知事って激務です。それは仕事が多いからです。職員の労働時間は週40時間ですが、その倍以上働いている知事はいくらでもいるでしょう。

 

 私が、築地整備案に賛成なのは、豊洲だとブランドを保つことができないと思っているからです。豊洲移転の問題に関しては、安全、安心が議論されています。私はそれに加えブランド価値というものもあると思うのです。風評被害は確かに問題ですが、誰を責めるって攻めようにも相手は「風評」という実態がないようなものですので、やりようがありません。

 

 小池知事の判断が注目されますが、豊洲の現状の建物を有効に生かす方策を示すことができるかどうかというのが、鍵になると思っています。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度全国年金者組合中国ブロック支部交流集会

2017-04-12 11:25:33 | 高齢問題

2016年度全国年金者組合中国ブロック支部交流集会

2017年4月12日(水)

 全国年金者組合中国ブロック支部交流集会なるものに参加してきました。

・2017年3月6日、7日。

・アークホテル広島駅南

 仲間からのお誘いで行ったものですが、皆さん知識水準が高いです。私ゃ、最も意識レヴェルの低い方でした。二日目の分散会で率直にそのことを申し上げました。

 多くを学びました。一番は、年金というのは生きる権利だということです。年金財政が苦しいと年金の削減も仕方ないのかな?という風に思わなくもないですが、しかし、生きる権利としての保障ですから、国は財源的手立てを優先して行う必要があります。私ゃ、相続税を増税し、年金財源のための特定財源にすることが良いと思います。「増税」というと消費税増税しか言わない「識者」がいますが、全その頭の中はトコロテンになっているのではないかと勘繰ります。思考停止なんですね。

 昨年4月、今後30年近くにわたって年金を下げ続ける「マクロ経済スライド」が発動されたと言います。今年の4月分から年金の引き下げが行われます。今後どれくらい引き下げが行われるか、不安を感じます。

 全く知らなかったことですが、国連・社会規約委員会は「日本の高齢者、とくに無年金高齢者および低年金者の間で貧困が生じていることを懸念」し、「国の年金制度に最低保障年金制度を導入すること」と勧告していると言います。

 

 6日13:00からの受付だったため、昼食を摂ることに。こんな店が好きです。

 鯖の煮付200円也。

 全部で470円也です。鯖はどんな料理でも合うし美味しいですね。私ゃ、高級魚と思います。

 会場のアークホテル広島駅南

 受付です。

 全部で約170人。

 懇親会が行われました。

 

 

 

 出し物のフラショーです。

 

 今年金裁判を行っています。最高裁まで争い、負けると思いますが、この裁判闘争の意義は、運動なんですね。憲法第25条第2項に基づく。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検診 2017

2017-04-11 18:09:28 | 健康・病気

検診 2017

2017年4月6日(木)

 特定健康診査受診券なるものがやってきました。

 内容を見ると、goodです。僅かな金額で健康診査を受けることができるというものです。勤務を辞め、職場の人間ドックから離れていたため、直ぐに喰いつきました。

 

 

 がん検診も低廉な金額で受けることができます。

 2月28日、行ってきました。

 

 混雑を予想し、8時前に行ったものですから、ガラガラでした。

 追加検診のメニューです。

 地球をデザインしたものです。私の知合い作です。

 DR.の診察を受け終了したのが11時過ぎ。約3時間かかりました。

 地球儀の説明ですが、よく見えません。

 

 後日検査データと共に送られてきたものです。

 なかなか理解し難い内容です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忖度は人の為ならず

2017-04-10 15:47:55 | 食べること

忖度は人の為ならず

2017年4月10日(月)

 「忖度」が今年の流行語大賞になるとの専らの噂です。

 「忖度」とは、広辞苑で、「他人の心中をおしはかること。推察」とあります。

 

 森友事件で、「忖度」という言葉がよく使われています。果ては、良い忖度と悪い忖度がある等と、訳の分からないことを言い出す言葉音痴の方もおられます。

 

 古今東西、忖度をすることは人類普遍の原理であると、私ゃ、思います。問題は、森友事件を巡って、忖度し、行政のルールをねじ曲げて不正あるいは不当な決定をしたかどうかということです。

 こんな、ことは誰でも分かると思いますが、私が言いたいのは、一体その忖度は誰のために行うのか?ということです。

 「情けは人の為ならず」という諺があります。ネットで調べてみました。次のとおりです。

 

(なさ)けは(ひと)の(ため)ならず に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。 誤って、親切にするのはその人のためにならないの意に用いることがある。

 

 結局自分の為に行うのですね。忖度も同じと思いますね。官僚が行うのは、決してヤベー首相の為ではありません。ヤベー首相は、「忖度なんかするハズないじゃありませんか!」とヒステリックに答弁しましたが、堂々と、「忖度は、情けは人の為ならずと同じように自分の為にする訳ですから、仮に忖度があったとしてもそれは、私の責任ではないのであります。」と述べればいいだけです。

 何やら、辻褄の合わない訳の分からない話になりました。これも全て財務省の役人が文書を公開しないからであります。行政庁の長は一体誰なんでしょうか?その長が文書の公開を命令すれば、小心な官僚は全て公開するのであります。ただ、この長さんは、そのことが自らに振り架かってくることはよくご存知なんですね。歴史に残る隠ぺい総理として名を残すことになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

処分?

2017-04-09 15:21:39 | 社会

処分?

2017年4月9日(日)

 4月7日の朝日新聞によると、大阪府教育委員会は、森友学園設置認可をめぐる問題で、私学課長を厳重注意処分とした、ということです。理由は、「上司への報告が不十分だったなど」としていますが、私ゃ?です。

 新聞報道だけの情報及び大阪府の決済規程を知らないので、一部憶測になりますが・・、

①報告が十分だったら、「条件付認可適当」の判断にならなかったの?ということです。

 仮に、認可適当の決裁者が当該私学課長であれば、一体どんな報告をする必要があるというのでしょう?私学課長に決定権がある案件について、一々報告していたのでは、その上司はいくら時間があっても足りません。そもそも、一々報告しなくても良いシステムとして権限を部下に付与している訳ですから、そのシステムを否定するようなやり方は無駄ということになります。

 仮に、決定権者が当該私学課長の上司、例えば教育長にあるとして、その場合十分な報告をしていなく、(見方によれば、虚偽報告ですね。)上司に誤った判断をさせたものであれば、「厳重注意処分」では済まないでしょう。

 

 次に、新聞報道によると、「借地を自己所有すると判断したのは、近畿財務局からの説明などから確実性があると認識したためだが、学園の財務状況への確認が不十分だったと指摘。そのうえで、手続きには瑕疵はなかったとしている。」ということです。

 ここで不思議なのは、手続きに瑕疵がなければ、決定内容が誤っていても処分の対象にならないの?ということです。手続きがいくら正当なものでも、内容が誤っていれば、むしろその方が重大な問題でしょう。

 私には、大阪府の「処分」の判断基準がさっぱり分かりませんです。

 

 余談ですが、新聞報道では、「処分」という言葉を使っています。一般に行政庁が「処分」という場合は、それは行政処分のことです。今回の私学課長への「処分」は、行政処分ではありません。「厳重注意処分」と大阪府は言っているようですが、まぁ、組織であれば古今東西どこでもあるような、上司から部下への指導の範囲です。いかにも大袈裟に「処分」としていることに、府側の何らかの意図があるような気がします。例えて言うなら、松井知事の姿勢として、厳しく対処しましたよ、というような・・。仮に、仮にの話ですが、上司からの命令で、「条件付認可適当」の決定をしたとしたら、その上司は私学課長に対して厳しく指導できる訳ないですね。→私ゃ、このような匂いを感じます。

 

 同記事では、職員が、自民党の平沼赳夫議員側から私学課長へ何らかの働きかけがあったと記憶しているということですが、当該私学課長は「全く記憶にない」と答えており、平沼議員側は「ありえない。」と言っています。→平沼氏といえば、森友学園の広告塔として写真に載っていますし、日本会議ですから、十分あり得る話ではないのかなという匂いがいたしますです。

 

 いずれ、誰かが、ボロを出すことを期待いたしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EKI CITY

2017-04-08 11:23:06 | 我が街

EKI CITY

2017年4月8日(土)

 広島市であります。JR駅近く再開発で、EKI CITYなるビルが建ちました。戦後闇市があった場所なんです。何か、疎外を感じます。ついこの前まで、野菜、乾物、鮮魚など様々な店があり、とても行き易く買い易い場所だったのですが、そういう魅力はなくなりました。

 

 

 愛友市場という名称だったのですが、ビルの一角に入り「愛友ウォーク」と改名されています。確かに、店舗数が格段に減少し「市場」とは言えないですね。

 

 アメリカンな店が入ってますね。私ゃ、日本人として米を食べたいです。

 広島駅とマツダスタジアム途中にある、お好み焼き店「京ちゃん」です。

 お好み焼き店としては、大きいです。テーブルで食すというスタイルです。

 

 女の子が何やら手伝っていました。可愛いです。

 お好み焼き。私は、ソバもウドンも入れません。

 いわゆる関西風の「お好み焼き」は、具と粉を混ぜて焼く訳ですが、広島風と言われているお好み焼きは、まずベースを焼きその後段々と具を入れます。私の考えでは、キャベツの焼き方が難しいです。ふっくらとふわーっとした感じがベストです。いつぞや、あるお好み焼き店で出されたものですが、「ガジガジ」という感じで生焼きでした。店側としては時間をかけずに「一丁上がり」としたかったのでしょうが、このような店には二度と行きません。

 味は、広島のお好み焼きの方が関西風と言われているものより、美味しいことは論を待ちませんが、関西風の利点としては、誰でも焼くことができるということですね。手軽で味を気にしなければ家でもできるので、その利点は大きいと思います。でも、店で食べる奴はプロの手の入った家では食べることのできない味を楽しみたいですね。関西風の方が美味しいと思っておられる方には申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交渉

2017-04-07 15:01:49 | 

交渉

2017年4月6日(木)

 tough negotiatorとは、交渉上手ということでしょうか・・。

 私が交渉が上手とは思えませんが、(注 営業とか交渉をするような仕事をした訳ではありませんので。)それなりに、努力しました。一つは、脚を運ぶということですね。次はコネを見つけるということです。それなりに、成果がありましたです。

 スバルのデーラーには、数店で述べ10回程度足を運びました。営業スタッフと仲良くなるのがポイントと言います、雑誌情報ですけど。私は、仲良くなるということは勿論ですが、一番は信頼関係を築くということです。それなりに、メイル等でも情報交換をし、相手側に為になるような情報提供も行ってきました。これも、自動車雑誌情報ですけど、買うという立場を見せてはいけません。「買わせていただく」という立場ですね。そりゃそうです。スバルが気に入ったら、それしか買う選択肢はない訳ですから。

 コネについては、運を天に任すしかありませんが、今回は天に運付いていました。義兄の甥子さんがスバルのディーラーに勤めておられたのですね。これを利用させていただきました。→予想以上の値引きに繋がりました。

 3月9日、スバルのデーラーに着いたのが、11:30頃。

 インプレッサ。左は2.0ℓ、右が1.6ℓ。

 

 1.6ℓの試乗を先にさせてもらいました。約10㎞のコースで15.1と出ました。以前乗っていたゴルフⅦハイラインだと、18程度はいったと思います。もっともハイオクでしたので、燃料代は同程度ということになります。

 次いで、2.0ℓです。15.5と出ました。短距離での燃費では誤差が大きく振れる可能性があります。長期だと、やはり1.6ℓの方が約1割は良いと思います。

 2眼メータです。見やすいですね。

 

 これアクセラの単眼メータです。多少のコストupがあっても2眼にすべきでしょう。

 

 

 店を出たのが15時頃。近くのおんまく寿司店へ入りました。

 昼食抜きでしたので、腹ペコと思いきや、空腹感がありません。tough negotiationで、緊張したのかも。

 以上4皿で、580円也でした。

 

 これは、ゴルフの写真です。右側にfoot restがあります。クルコン時の為ですね。

  これはアクセラです。右にfoot restのスペースはないようです。設計段階で見直す必要がありますね。

 姉夫婦へのお礼として食事を提供いたしました。

 まぁ、大したおごりではありません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加