パフィンの生態

映画と美術好きなパフィンの感想を記録。香港映画が一番好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フライトプラン

2006年02月04日 22時12分32秒 | 映画全般
昨年ジュリアン・ムーアが出演した「Fogotten」と似た設定ですが、
ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」の方が現実的なラスト。
突っ込みどころはありますが、夫を亡くした後、幼い娘が機内で
行方不明になったのに誰も信じてくれないという状況で、最後まで
諦めなかった姿は素敵です。

航空機設計士であるカイル(Jフォスター)は突然の夫の死に
呆然としていた。幼い娘ジュディも心に傷をかかえ怯えている。
寄り添うように二人はベルリン空港から飛行機に乗るが・・

以下ネタばれしています。
飛行機が飛び立った後、うたた寝している3時間ほどの間に
娘は忽然と姿を消し、高い棚にあった荷物もなくなっている。
自分が設計した飛行機だから、普通の乗客が知らない場所まで
徹底的に探すことを機長(ショーン・ビーン)に要求する主人公。

必死で娘を探す母親に対して、娘の搭乗記録がないこと、
さらには、娘は夫と同時に死亡していると告げる客室乗務員。
この時点で、観客が考えるのは・・・

1)客室乗務員や機長は犯人の仲間かもしれない
2)カイルは夫と娘を同時に失ったショックで、妄想(娘の誘拐)に
とりつかれているのかもしれない。

私は彼女の夫が何か事件に巻き込まれ、彼女を
「精神異常者」に仕立て上げようとする集団がいるのかと
想像していました。
ですから、犯行の動機や手順が”子供っぽい”ことに
びっくりしました
アラブ系の乗客をカイルが疑うシーンがありますが、このような
”容疑者風の乗客”が数人いないとサスペンスとは言えません。

でも、周囲に見放されても、乗客には見えない場所での
間抜けな犯人との頭脳戦は緊迫感があり、案外楽しめました。

乗客や客室乗務員が誰も娘の姿を見ていないという設定は
強引ですが、飛行機が遅延し、乗客も搭乗員も疲れていたとすれば
暗い飛行機のなかで「他人の娘」を見たと確信をもっていえる人は
多くないのでは。

早く目的地に着きたいと誰もが思っている場所。
飛行機という非日常的な空間で起きた「幼女誘拐」に対して、
乗客は他人事と感じ、主人公の行動を迷惑だと苛立つ。
それが犯人の狙いだった。
その時点から、彼女を応援する気持ちになれました。

ショーン・ビーンの機長は適役。悪役も演じているだけに
途中まで共犯者かな~と疑ったり・・

ベルリン発アメリカ行きだと、ああいう乗客層なのかな、
客室乗務員の国籍はどこなのかな~映画に関係ないことを
考えていたのも、すべてが飛行機の中で起きているから。
ジョディの熱演と飛行機内部を観られる100分の娯楽映画。
こういう映画も息抜きに良いと感じました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レジェンド・オブ・ゾロ | トップ | 忘れえぬ想い(忘不了) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パフィンちゃん★ (mig)
2006-02-05 02:59:25
ふふふ。

ある意味、楽しめましたね~。

犯人のツメの甘さとか、、、(笑



この作品は、ラズベリー賞の候補です(ワタシの中で)



セシリア、観てきましたー、が。

思ったほどではなかったかなぁ。。。

でもセシリア、よかった
忘れえぬ想い★ (パフィン)
2006-02-05 15:01:27
>migさま、



このフライトプラン(笑

犯人の計画は甘いですね~。



あのアラブ系の人、彼女の勇気に

敬意を表したんだと感じます。

犯人以外、全員被害者



セシリアの映画、2003年の映画よね。

面白くなくても香港映画を観られるだけで

嬉しいのです~~

鑑賞後に、migさんの感想読ませてもらうね。
追伸★ (mig)
2006-02-06 12:30:02
あ、いい作品なのー、

期待度大きすぎただけですので

楽しんできてね



パフィンちゃんのレビュー、待ってます~
無極も★ (パフィン)
2006-02-06 21:53:27
>migさま、



あら、いい作品なんですか~

香港映画には免疫ができてますから

多少のことでは凹みませんが

わざわざ、ありがとうございました!



今、パリスの写真を見てきたばかり

黒よりピンクやブルーの方が似合いますね!
こんばんは (黒猫のみわ)
2006-02-06 23:29:38
私も観てきました!

フツフツと考え込んだシーンもあったけど、スピード感あふれるジョディ・フォスターの演技には引き込まれました。

トラックバックさせていただきました。

よろしくお願いします。
展開★ (パフィン)
2006-02-07 18:28:56
>黒猫のみわさま、



こんばんわ~。

意外性のある展開とジョディの演技が

楽しめましたね~



ムスリムの方たちは日本人に親切ですね!

ロンドンでもパリでも、東南アジアでも

ムスリムの方が一番親身になって道を教えて

くれたり、切符を買えるかどうか見守って

くれたり・・

だから、みわさんの記事に共感
設定が(笑) ~ (cyaz)
2006-02-07 23:54:43
パフィンさん、こんばんは^^

TBありがとうございましたm(_ _)m



ジョディ、最初から飛ばしてましたね~^^



>犯行の動機や手順が”子供っぽい”ことにびっくりしました

全くその通りですね(笑)

せめて予告のあの窓ガラスに書いたハートマークぐらいは伏せておいて欲しかったですね^^
Unknown (batako)
2006-02-08 02:15:36
コメントありがとうございました!



犯人がいったいなぜあの犯行を思いついたのかは、

けっこう謎でしたねぇ~。笑

こんな面倒な犯行をしなくても・・・。



あと、自白がやけに早くてビックリしました。笑



でも、自分自身もスカッと騙されて、

なんだか気持ちよかったです☆
楽しめました (ジュン)
2006-02-08 20:36:25
初めまして。

この映画、あまりよくなかったというコメントが多いので

楽しめたという記事を見るとホッとします。

私結構感動してしまったんですよ。

子供を守るためあそこまでできるのが母親なんだなぁ・・・と。

ジョディの迫真の演技も大好きです(*^_^*)

ではTB送らせてくださいね。
お返事★ (パフィン)
2006-02-09 21:11:13
cyazさま

>予告のあの窓ガラスに書いたハートマークぐらいは伏せておいて欲しかったですね



あのハートが彼女を支えたんでしょうね。

予告で良いシーンを出しすぎていたと感じます。





batakoさま

>自白がやけに早くてビックリしました



その辺りが子供っぽい犯人だと(笑

意表を衝かれましたが、それも快感でした。



ジュンさま

>子供を守るためあそこまでできるのが母親なんだなぁ・



そうなんですよね、守らなくてはならないものを

失いかけたり、危うさを感じている観客ならば

迷惑なジュディでも肯定できちゃう。



私も姪の中学受験につきあった後なので

母親の心境で観れたのだと思います。
みてきました (chikat)
2006-02-12 23:19:54
こんばんわ。

どうしようかと迷いましたが、見て良かったと思いました。

自分を信じてもらえない、味方が一人もいないということが一番精神的にきついことだと思います。



娯楽映画、100分程度だし、謎解きも簡単だし、たしかにサスペンス!として力入れてみるより肩が凝らないかも。

密室劇★ (パフィン)
2006-02-13 00:06:04
>chikatさま、



サスペンスとしては物足りないですね。



>自分を信じてもらえない、味方が一人もいないということが



そうそう、精神的に追い詰められた表情を

見せていましたね、それでも闘いました(笑

夫の死の後、精神が弱っているのに強い!



先日、渋谷のアフタヌーンティで食事した際

年配の奥様二人が、「あんな所じゃ凍死しちゃうわよね」と話していました

場所を間違えていると思いますが・・・

飛行機の内部って、あんなに複雑なのかな。
ショーン・ビーン (any)
2006-02-13 00:07:49
パフィンさん、こんばんは。

香港映画と間違えるほど、突っ込みどころのある作品でしたが、それなりに楽しめる作品でした。

ショーン・ビーンを機長にしたのは僕も良かったと思います。

僕自身、絶対こいつが怪しいとか思ってましたし(笑)

制服姿もすごく決まっててカッコよかったです。

やっぱりいい役者さんですね。



憎めない悪役★ (パフィン)
2006-02-13 22:29:34
anyさん、こんにちわ。



香港映画を観続けているせいか、筋書きが

荒削りな点は余裕~(日本人がクローン工場よりは・・



ショーン・ビーンはイギリス舞台俳優だっただけあって、品がありませんか。悪役を演じても憎めないです^^

今回は、適役でしたよね~

あわせて読む