パフィンの生態

映画と美術好きなパフィンの感想を記録。香港映画が一番好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナチョリブレ

2006年11月07日 20時32分37秒 | 映画全般
ナチョリブレ 覆面の神様、2006年アメリカ 
ジャック・ブラック好きな人向けのコメディ♪
テアトルタイムズスクエア他で上映中!

修道院が運営する孤児院で育てられたナチョ(JB)。
町で見かけた覆面プロレスラーに刺激され、身が軽い男と組んで試合に出場!
試合には負けたが、子供たちに野菜を食べさせることができた。
ナチョとヤセのコンビは幾つかの試合に出場するが、一目惚れした
シスターに「レスリングは罪」と諭される・・どうするナチョ?

ナチョ以外には有名な俳優が登場せず、台詞で笑わせるというより、
JBのテンションの高さと文字通り”体当たり”演技で魅せる映画☆
ナチョとは対照的に、成り行きまかせのヤセの自然体も好き!

舞台がメキシコなので、JBがスペイン語訛りの英語を話したり、
音楽がラテン味ロックやメキシコ音楽だったり、覆面や衣装を
盗んだ品物で手作りしたり...、くすくす笑いの連続です。

「スクール・オブ・ロック」の脚本マイク・ニコルズと
「ナポレオン・ダイナマイト」の監督ジャレッド・ヘスが組み、
JBとヤセという絶妙のコンビを演出~☆☆
最後の試合では、思い切り弾けた戦いぶり&演技

シスターも子供たちも可愛いし、明るいお馬鹿映画好き
赤いマントとブーツ、水色のタイツ、この色の組み合わせ素敵だと
思うのに、オリジナルTシャツは販売されていなくて残念でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デスノート the Last name | トップ | 百年恋歌 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パフィンちゃん★ (mig)
2006-11-08 22:28:26
観たのねんーーJB

楽しめましたか???
ところで、、、

このTシャツ、カワイイ
売ってないのかっっ~
大きめ買って、パジャマにしたらかわいいカモ
可愛いJB☆ (パフィン)
2006-11-08 23:56:33
>migさま、

昨夜、ブログ内を検索したんですが、単独記事が
見つからず、失礼しました♪ありがとうございます!

この映画はJBの可愛い体も見所
シスターをデートに誘ったときのポーズや
試合のときの動きなど、JBならでは

ヤセのまったりした表情や台詞などは、
「バス男」(邦題)を連想しましたが
かなり楽しめましたよ~元気になる映画

このTシャツ、5月頃にタイムズスクエアに飾って
あったので、上映時に買おうと思っていたんですが、
日本向けのは覆面のイラスト
この水色と赤を売って欲しかったです
こんばんは (ノラネコ)
2006-11-10 01:13:58
TB&コメどうもです。
この映画ね~、もっとずっと面白くなったと思うんですよ。
「スクール・オブ・ロック」×「ナポレオン・ダイナマイト」で期待したんですけど、クスクスとは笑えるけど、何か突き抜けないで終わっちゃった感じで。
ん~、個人的にはちょっと残念でした。
ルチャドール☆ (パフィン)
2006-11-12 00:14:28
>ノラネコさま、

お返事遅れてゴメンなさい。
メキシコではプロレス(ルチャドール)が盛んなんですね!
そして映画は実在の覆面プロレスラーを元にして作られたのですか!ブログで詳しく紹介されているので、
なるほど、JB演じるナチョとは動機が違うのねとわかりました

強くなるための訓練シーンを多くして、パーティの
シーンを削れば、説得力が増したかも
Unknown (chikat)
2006-11-13 16:27:50
全米で1位をとったというのでもっとはじけた作品だと思っていましたが、意外とまともだったような。

ピチピチのパンツの上にのっかったおなかがなんともすばらしかったです。
普段考えられない色の組み合わせだけれど、こうなると可愛いですね。
コメディ☆ (パフィン)
2006-11-13 21:13:15
>chikatさま

ジャック・ブラックの存在感とテンションの高さは
アメリカ人好みかな~と思います

アメリカの銀行に勤務していた頃、40歳近い幹部職男性がミッキーマウスの腕時計をしていたり、パーティではしゃいだりする姿を見て、日本企業との違いを感じました。もちろんアイヴィーリーグ卒のイギリス風紳士もいましたけどね~

JBは太った体をさらすのが恥ずかしかったけど、
それで観客が喜んでくれるならと減量せずに(笑)
演じたようです。
ブログの写真、可愛い~
ジャックブラック (kazupon)
2006-11-14 09:01:38
パフィンさん、あの凸凹コンビぶりが最高でした。
JBだけだと、単に彼が暴走して終わる映画になるので、正反対のタイプの相棒を設定したのが
上手くいってた気がします。
おぉっ上のTシャツなかなか良いですね~
Tシャツ (えい)
2006-11-14 10:12:36
ふむ。

確かに、この色の組み合わせのTシャツ
見てみたい気はしますね。
お返事☆ (パフィン)
2006-11-15 00:54:28
>kazuponさま、

やっぱり、テンションが高いJBとまったり自然体の
相棒のバランスが絶妙ですよね~
テンションが高すぎる映画より、どちらかというと
ゆったりした映画が好きなので、この映画は楽しめました~

>えいさま、

ルチャ・リブレをめざして訓練するシーンも
可笑しかったですね!
ミシンでコスチュームは「キャットウーマン」を
思い出してますね~。ミシェル・ファイファーの
出演映画ばかり見ていた頃を思い出します
ヘス監督の感覚が好き (にゃんこ)
2006-11-18 01:19:01
ほんっと、細かなとこなんですけど(笑)
そこかしこが、かわいいのが”ナポレオン”で観た
映像感覚そのものだったので
うれしかったりしました。
ミシンカタカタは、やっぱりキャット・ウーマン
あ、レザー・フェイスもやってるけど(笑)
ジーパーズ・クリーパーズのモンスターも・・・
なかなかいろいろなキャラが、やってるんだなぁ~と
思い出しました。

最近激重なうちのblog、管理人さえ、なかなかアクセスできないと
しかたないと、腹くくってのんびりモードになってました^^;
ご心配おかけしました、、、
(でも、まだ微妙に重いの。。。)
この週末は2日間バイトなんですが、映画の公開も多いし
何本かは、観たいんだけどなぁ~
パフィンさんは、のんびりゆっくり週末を楽しんでくださいね^o^
脱力系☆ (パフィン)
2006-11-18 20:23:33
>にゃんこさま、

こんばんは♪
体調を崩されているのかと思ってたけど、
ブログが重いだけなのですね、安心☆

「ナポレオン・ダイナマイト」はmigさんの
紹介記事の中にあったリンクで見たり、
ゆる~い感じのダンスを見たりして、
好みかも!と感じました。

「ナチョ・リブレ」も肩に力が入らない程度の
作り方で好感をもてました。あまりお金の臭いが
する映画より、親近感が持てた

明日、雨になるみたいなので、洗濯2回して
終わってしまった今日
銀座スタンプラリー終了記念に有楽町スバル座で
武くん映画を観てきます
にゃんこさんも好きな映画観る時間があると
いいですね
フフフ (ジュン)
2007-05-14 01:01:49
ナチョとヤセのコンビ、最高でしたね。
しかし・・・弱すぎたけど(笑)
ジャック・ブラックのくどい顔、ずっと苦手だったんですけど
最近この人いいなぁ~という気持ちに変わってきました(照)
持ち味が発揮され面白い作品になってましたね。
彼の動きって何をしていてもなんだかおかしいです(*^m^*)
ウフフ☆ (パフィン)
2007-05-15 23:20:00
>ジュンさま、

あのコンビでなければ、ここまで笑えませんネ!
練習のやり方も試合も・・ウフフな展開でしたが
許せちゃうのはジャック・ブラックのテンションの
個性の強さでしょうか(笑)

ピチピチのタイツも観客が喜ぶなら・・と恥ずかしさを捨てて演じたそうですよ、愛すべきナチョ☆

あわせて読む