パフィンの生態

映画と美術好きなパフィンの感想を記録。香港映画が一番好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダ・ヴィンチ・コード

2006年05月24日 10時06分29秒 | 映画全般
ルーヴル美術館館長ソニエールが殺害され、死の間際に
自らの体を使ってメッセージを残していたため、
フランス警察は、宗教象徴学者ラングドン教授
(Tハンクス)に協力を求める。現場に現れた警察の暗号解読官
ソフィー・ヌヴー(オドレイ・トトゥ)は奇妙な行動をとる。

二人がカトリック系団体の修行僧シラス(ポール・ベタニー)と
警察に追われながら、数々の暗号を解読して、
ソニエールが二人に託した最大の謎解きに
迫っていく様子がテンポよく描かれ、楽しめた!!

予備知識ゼロで鑑賞したので、疲れたが、
シラスの背後にカトリック勢力があり、英国人宗教史学者リー
(イアン・マッケラン)がどういう意図で二人に協力していたのか
明かされる終盤が盛り上がる。

二人が地図を読み解いて目的地に到着した後に、
もう一つ見せ場が用意されていたのが印象的
ルーブル美術館、パリの街並み、教会、サー・リーのお城など
サスペンス映画としては豪華すぎるロケ地を楽しめた
これがなければ、ニコラスの「ナショナル・トレジャー」と
さほど変らなかっただろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間宮兄弟 | トップ | 嫌われ松子の一生 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2006-05-24 21:30:21
美術に知識あるパフィンちゃんはどう観るかなぁー、と思いました

気に入ったようですね~



ワタシはもうちょっとダヴィンチが関わっているものと期待していたので、、、

うーん
タイトルがね~★ (パフィン)
2006-05-25 00:05:09
>migさま、



ダ・ヴィンチ・コードという題名からだと、

「名画に隠された謎」を丁寧に解読していると

思ってしまいますよね。あの二人を出会わせる

ために、死体をメッセージにして次に何を

すべきか、死後も指示を出しているところが

スゴイな~。



おかげで、貸金庫も開けられ(ガンダルフじゃなく)

リー教授に「最後の晩餐」の謎を解説してもらう二人。このシーンの「王家の血」という言葉で、死のメッセージのpsの暗号を思い出し先が少し読めてしまいました



ルーブルのピラミッドって、あんな装飾がされて

いたのか



地下で絵葉書出したり、アガタのブレスレットを買ったり、あの地下は便利なんですけど、今後、混雑するんでしょう
Unknown (mig)
2006-05-25 15:37:04
なるほど~



地下に確かアガタ、、、

パフィンちゃんもアクセス好きね♪



ワタシ行ったのは高校生の頃だったので

美術に興味持ち始めた矢先、、、



改めてまた訪れたい

と思わせたのは良かったです(笑



ところで昨日、gooのメンテの影響で

昨日の分の、皆さまからのTBが反映されていなかったのです



もう大丈夫みたいなのでお手数ですがもう一度おヒマなときにでもお願いしますー
パリ~★ (パフィン)
2006-05-26 01:56:59
>migさま、



ご丁寧にオシラセいただき、ありがとう

ございました



ワタシは偶然、超円高(80円!!)の

時にパリに5泊していたの~~。なのに、

一人旅で緊張して、美術館と古本屋など

ばかり行っていました。(←ぼ~と)



ブランドの箱を2つ持った日本人が

あふれてました!今なら、ショーメの

リアン(ピンクサファイアつき)を

探していただろうな~~ざ・ん・ね・ん!



ユーロが120円台なら再びパリを

歩きたいわ、今度は2人で
なかなかよかったです (ジュン)
2006-05-28 00:31:06
パフィンさんお久しぶりです。

予備知識ゼロで多少のお疲れはあったものの

どちらかというと好感触だったでしょうか?

私は原作にどっぷりはまっての鑑賞となったので

背景とかは把握できたんですけど、暗号の謎時のおもしろさが

映画では生きていなくてそこだけはがっかり。

でもよく頑張ってまとめたなぁというのが感想です。
Unknown (mambotaxi)
2006-05-28 00:33:12
こんにちは。

TBとコメントいただきましてありがとうございました。

私は死体のメッセージについて

「何もこれだけ文字を残せたんだから

 裸にまでならなくてもよかったんじゃないか?」

と、素朴な疑問が湧きました。
お返事~★ (パフィン)
2006-05-28 13:25:35
>ジュンさま、



コメントとTBありがとうございます!

この映画は、驚くような物語だったので

展開に追いつくので精一杯

教授が暗号を解いているときは、映画だから

絶対に解けると信じて休憩

それでも、金、土と寝込んでしまいましたァ。



そうですか、原作は登場人物たちの関係や

謎解きの面白さが加わるのですね!

ノンフィクションを読むことが多いのですが、

この原作は面白そうですね~



>mambotaxiさま



早速、コメントとTBありがとうございます。

確かに、文字を残せたけど、裸にならないと

ダ・ヴィンチだと教授に伝わらないと思ったのか?

原作読んでなくて、その辺がわからないです。



天皇家は男系だけど、ヨーロッパの王族は

女王が多いから、キリストの子孫もDNAレベルまで

問題にしないのかな~と感じながら、ソニアを

見ていましたっけ。
こんにちは! (黒猫のみわ)
2006-06-04 15:59:02
こんにちは。

原作から、ドップリと嵌っていたので、公開を首を長~くして待っていました。

なにせ・・・北陸から六本木ヒルズまで、展覧会まで言っちゃいましたもん

こちらからも、トラックバックさせていただきました。

また遊びに来てください!
原作の魅力★ (パフィン)
2006-06-04 21:37:09
>黒猫のみわさま、



早速のTBとコメントありがとうございます!

HOT and COOLの2つのエントリーも、興味深く拝読しました。



原書を英語で読んだ友人が言うには

謎をとくのに何ページも使って描写し、

英語の表現も素晴らしいとか・・。

そんな素晴らしい原作を読んだ方だと

映画に物足りなさを感じてしまうのかも

しれませんね。

でも、私はみわさん同様、楽しめました!



不買運動や報道に関するご意見にも共感。

お互いの信仰に対して尊重する機会に

なるとよいですね~
つかれました~ (chikat)
2006-06-06 20:44:29
頭使いました。でもだめでした~!

わからないのは内容ではない気がするのですが、なんだろう?



原作読むべきですね。そろそろみんな読み終わった頃だから貸してもらえると思うけど、長編だわね。
好き嫌い★ (パフィン)
2006-06-07 21:35:12
>chikatさま、



これは原作が素晴らしい文章らしく、

映画では登場人物の背景や心理はもちろん、

肝心の謎解きの部分が10分の1ぐらいに

短縮されているみたいですね。



映画って独自の娯楽芸術だと割り切っても、

膨大な情報量が映像と字幕に盛り込まれていたので

疲れたのは確かですね~~(熱が出たし・・)

でも、歴史もの好きなワタシは楽しめたんです、

好き嫌いは個人差あって、自然だと思います



電車で両隣の人が原作本を読んでいるって、

すごい売れているんでしょうね

あわせて読む