吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

広島美鈴が丘高校「美鈴サウンド」再び目を覚ます!定演28回 顧問最後のご挨拶涙とまりません!

2017-06-13 23:30:15 | 広島市立美鈴が丘高等学校

  平成29年6月13日(火)

広島市立美鈴が丘高等学校吹奏楽部のみなさんに

平成29年3月25日は、広島市立美鈴が丘高等学校吹奏楽部の

大切な日を迎える。創部からから何と28回目を迎える吹奏楽部。

  広島市立美鈴が丘高等学校吹奏楽部

    「美鈴サウンド」再び目を覚ます!

    第28回 定期演奏会 顧問最後の

      ご挨拶に涙がとまりません!

 

                    

 

第28回定期演奏会の顧問の演奏に感謝しながら超高音質CDを

制作しているところです。演奏を確認しながら「一音一音」の雰囲気を

大切にしながら気の遠くなるような編集。

開演の告知アナウンスからスタートした演奏会。

学校長のご挨拶にはじまり、終盤の顧問のご苦労された体験の語り

そしてアンコールの2曲、ビリーブ(believe)、君の瞳に恋してる。

 

大切な演奏会の区切りには何故かビリーブ(believe)がよく似合う

美鈴が丘高等学校。この曲を聴くと過去の定期演奏会の記憶さえも

目を覚まし、感動します。音楽は、物凄いエネルギーと生きる喜びを

与えてくれますね!

 

 美鈴サウンドBGMで頭を癒しながら制作作業の終盤に取り掛かる。

この顧問のお別れにベストな雰囲気を損なわないようにいよいよCD化

の最も神経を使いマスタリングをしなければならない。

市販のCDとは、一味も二味も違う演奏者の高音質は元より「人」の語りが

演奏会の雰囲気を盛り上げ次第に感動は、喜びやあるいは切なさが

ピークになった時涙が止まりません。やはり長年応援していると顧問の

お人柄や嬉しかったことの多くは、演奏会での演奏を聴いて感動し映像

や音源の記録をして残してあげたい気持ちが次第に強くなりますね。

みなさんに(メンバー)素晴しい演奏を聴いて頂きたい為に制作します。

広島市立五日市中学校と美鈴が丘高等学校は、心奥まで「音」が

伝わって来るような気がします。

 

 どのメンバーも一生懸命に練習して定演やコンサートに向けて本番を

経験する過程で学校教育以外の大切な事柄を教え込まれ、メンバーは

成長していき最後の3年生の時は相当上達していることがわかります。

正に吹奏楽(音楽の本質)は顧問のご指導の結晶であり、また音楽性でも

ありそういった場面も気にかけて観ていただければ本当の良さの演奏会が

判るでしょうね。

 

        美鈴が丘高等学校吹奏楽部

          第28回定期演奏会は、

           特別な演奏会である。

 

      もう一週間もすれば視聴は可能である。

 

明日は、勤務先定休日のため夜を徹して編集制作だ!

そうそうPC台に貼り付けていた大切な保護者様(廿日市)

に完成すれば真っ先に送らねばと思う。

勿論、美鈴が丘のメンバー(五日市中学校)2~3人いる

ようである。転任されたY顧問にも送りたい。

CDのマスタリングする前のものが1曲アップロードしている

ので先ずは聴いてみてからの話だな!

 

ウペキメディアより著作引用

吹奏楽のための組曲 (ホルスト)←ここをクリック

 

第1楽章 シャコンヌ

 Allegro moderato 変ホ長調 3/4拍子 変奏曲形式

第2楽章 インテルメッツォ

Vivace ハ短調 - ハ長調 2/4拍子 - 4/4拍子 - 2/4拍子 - 4/4拍子 三部形式

第3楽章 マーチ

Tempo di Marcia 変ホ長調 - 変イ長調 - 変ホ長調 2/2拍子 三部形式


ホルストはスコアの冒頭に「各楽章は同一のフレーズで構成されているため、
この組曲は休みなしに通して演奏されることを望む」と記している。
全曲の演奏時間は約11分。

 

 

 

 

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島市立美鈴が丘高等学校 ... | トップ | 広島美鈴が丘高校「美鈴サウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

広島市立美鈴が丘高等学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。