吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

広島県立広島井口高等学校 第39回定期演奏会「Dream Fantasia」特に第3部は感動に包まれる。 

2017-03-20 19:09:45 | 吹奏楽・定期演奏会

 平成29年3月20日(月)

 本日は、3月20日。暦の上では「春分の日」と記載されているが

まだまだ肌寒い日が多い。三寒四温で体調の不調を訴える人は多い。

広島市佐伯区では、第39回定期演奏会を迎えられる広島県立広島井口

高等学校 吹奏楽部の演奏が行われる。2年前顧問が替わられてから

あまり行く気にならない。新顧問になられてからやり方が変わり行って

演奏を聴いてかえるだけではつまらない。

 

             

 

内容や演奏自体は優秀であることは良くわかる。音色も丁寧に演奏する

「音」は客席側で聴いていると感動にかわり「井口」は上手になったなぁ~

と我自身がうなずく。中々うなずける演奏は少ないのである。

演奏会に出向いて何百回も聴いていれば一音一音の重みまで伝わる。

 

  あんた、何が言いたいの?と思われるが 

  およそ見当はつくだろね。言いたくはなかったが

  いくら上手な演奏でも後から聴けないことほど情けないことはない! 

 

     

 

  (1)組曲惑星より「木星」

  (2)それいけカープ

  (3)ディズニーファンティリュージョン

  (4)銀河鉄道999 

     この4曲は親しみを感じる。

     後の曲は記憶にない(単なる聴いてお終いだね) 

 

   アンコールありましたよね?演奏が終了後曲目タイトル紹介が

  なくて不親切。別になくても良いのですが紹介があれば素晴しい

  演奏は聴きたいです。で次回足を運ぶかどうか分かれるところ。

  お客様に対するご配慮は演奏以上に大切であります。

     プログラムが今回非常に醜くだめだなぁ~

 

  プログラム関して一言(読みにくい見にくい) 

  集合写真の背景を今以上ボカスか人の顔の上に文字を乗せるとは

  やってはいけないことと思いますね。人の目は厳しいですよ。

  開けた瞬間読む気にならずもう少し演奏以外の配慮をよく考えた方が

  良いと思います。演奏を聴かずに帰ろうとも思うほど。

  プログラムは、何をしてくれるのか一目で判る。

  解説は必要以上いらない。部活の運営などもいらない。

  活動記録など時系列に表示された方が良いと思います。

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノートルダム広島で挙式 姪... | トップ | クイーンエリザベス広島市佐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。