ウインド バカ! J69

風が吹けば毎日海に出る!夏は1ヵ月西湖にキャンプを張りモトス湖で冬の半分は常夏サイパンでウインド三昧!人生最高!

多様な実験動物を用いた先端ライフサイエンス研究の推進   保育施設の25%、保育士ら不足 人材取り合いも

2017年06月09日 20時01分52秒 | ウインドサーフィン&SUP
まずは加計学園問題でこんな話しが

牧場で先端サイエンス? 加計学園獣医学部は開校延期必至
多様な実験動物を用いた先端ライフサイエンス研究の推進が獣医学部の新設に反対する日本獣医師会を押し切った理由のひとつだ。

が現実先端ライフサイエンス研究ができるのかと疑問の声が文科省の中で出て来たようです。

しかし次から次ぎえと通常ならありえない話が出て来るって事はやはり無理くりお友達を優遇してしまった証なんでしょう。

事実は今の所、権力でもみ消されそうな状況ではありますがここはしっかり解明しない事には民主主義と公平な競争が揺らぐ事になるので
追求し続けていく必要があると思います。


石破茂元大臣、安倍一強下で物申す 前川問題に「泥仕合はやめよう」

加計学園問題で見逃してはいけない危険性

しかし再調査の必要はないとあれだけ言っていたのに急に調査の必要があるなんて言い出す。

つい先日いじめ問題でいじめの事実はなかったと言っていた教育委員会が一転していじめはあったと謝罪しましたが
まさにその構図と同じです。

文科省も落ちたものです。

こんな状況で正しい教育が出来るでしょうか?

それと今回の調査をするにあたって総理にお伺いをしたというのも変な話です。

文科省の中の事を総理にお伺いをしないと調査もできないのか?

または今まで総理が文科省が調べないからと文科省のせいにして来た流れから官邸から調べろというのもおかしな話しだから
その布石が大臣の総理のお伺いにつながっている可能性もありますね。

どちらにしてもこんな流れで今まで失った信用を取り戻せると思っているのでしょうか?

摩訶不思議な世界としか思えません。

それから必要があるのかないのか微妙な無駄な学校を作る予算があるなら

保育施設の25%、保育士ら不足 人材取り合いも

こっちを先になんとかした方が良い気がしますけどね。

さて明日は今シーズンで一番暑い日になると事ですよ。





風もお昼から吹いてきそうですね。

大潮で干潮が11時なので12時位からどんどん上がって来る気がしますので明日は早目の10時に検見川行こうと思います。

富津なら9時には行った方が良いかな。

明日は海の帰りに実家にも寄りたいので検見川行きます。

明日は風はギャランティーかな。

それと沖縄行きが早くも4日後なので梅雨明けが気になりますが今週末から来週前半は梅雨の中休みなのか晴れて南西が入ってますが
来週半ばから梅雨が戻ってしまう予報ですかね。



レースの頃は東とか北東が入る予報になってます。

まぁ毎年この時期は微妙で予報もコロコロ変わるので一気に梅雨明けする事を期待しましょう。

因みに2週間ほど沖縄行くのでどこかで梅雨は明けるでしょうからね。

梅雨が明けて一度カーチベーが吹き出せば毎日ウインド三昧になるので期待したい所です。








『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計文書を再調査へ=文科省 | トップ | 中尾彬「いい気になってた」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウインドサーフィン&SUP」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。