ウインド バカ! J69

風が吹けば毎日海に出る!夏は1ヵ月西湖にキャンプを張りモトス湖で冬の半分は常夏サイパンでウインド三昧!人生最高!

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会 ファイナル セカンドステージ

2017年05月14日 20時21分59秒 | ウインドサーフィン&SUP
アントアンアルボ結果は3位でしたね。
選手からは藻が多いとクレームも出ているようですが確かに藻が絡むとまともには走りませんので
気持ちはわかりますが条件はみな同じで一人だけ藻が絡むわけではないんですよね。

たぶんみんな絡んでいる可能性はあると思いますがその中でも速く走れる選手がいるのも事実でしょうか。

それとファイナル見ていて

まずはスタート大事ですね。







それとやはり艇速速ければ速い方が有利ですね。

次にコース取りとかスタートの位置、上か下かも大きく左右するんです。

今回上スタートのアントアンが第一マークで5位、位でしたかね。
下スタートで優勝された方がトップ回航されてました。




あとこの混戦する第一マークをトップで回航するのと後続で回航するのでは風の入りが全然違うのでやはり
トップで回航された方は走り出しが速く抜き出てます。




後続は風が乱れて止まってました。

それとマーキングの後はやはりパンピングしてましたからアンダーの走り出しとパンピング技術の大事さが良くわかります。




ただ流石アントアンでしたね。

第一マークで5位、位で混戦状態の中で一度止まりかけてましたがしっかり走り出して
最終マークでは4番手まで追い上げ最後のストレートで一人交わして3位に入ってました。
流石世界最速選手です。
あの体格で走り出しも速い凄い。






ファイナルトップと2位の選手。



映像見ていると大きなボードがしっかり浮いていているのがわかりました。

あの大きなボードとセイルをコントロールしてしっかり浮かせてスピードに変えるには
技術だけではダメなのか?

やはり体重もないとスピードに変える事が出来ないのか?

誰かその壁破ってほしいですね。

この後セカンドステージも行われていてコングプロが1回戦2位で勝ち上がってましたね。

コング頑張れ。

それからウイメンズでサイパンで頑張って練習していたJPN94さんも一回戦3位で勝ち上がってましたよ。
サイパンで相当練習していたのとウインド技術高いので実力あると思うので結果として出てほしいですね。

頑張れJPN94。


その後は2回戦目は風が落ちてキャンセルが続き今日は終了したようです。


さて明日は南西が入る可能性が出ているのでしっかりセカンドステージファイナルまで行けるかもです。












『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三浦ワールドカップ見てきま... | トップ | Canon デジタルカメラ PowerS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。