ウインド バカ! J69

風が吹けば毎日海に出る!夏は1ヵ月西湖にキャンプを張りモトス湖で冬の半分は常夏サイパンでウインド三昧!人生最高!

クリス・ハート - 「Still loving you」短編ドラマ  感動ものです 沖縄の風

2017年10月29日 15時51分57秒 | 深いい話し
今日は朝から冷たい雨が降っているので自宅で引きこもって仕事してます。
夕方からはジムに行って一汗かいてくる予定ですがその前に中々感動する続編ドラマのご紹介。

以前このブログでも下記の前編は紹介させて頂きましたがその後編になるのかな。



クリス・ハート - 「アイ ラブ ユー」短編ドラマ

まず上記の前編も感動しますが続編はさらに感動しますよ。

前編のあらすじはある会社で社内恋愛が始まった二人。

結構いい感じで恋愛が深まって行くのですが彼女には重い病気があったようで結果としては
亡くなってしまうんですが彼女は病気の事を彼に隠していいたのですがそこが怪しく思えた
彼は彼女に浮気相手がいると思い始める。

それでも結婚の気持ちを固めた彼に彼女から別れ用の一言。

それも疑われていた彼と結婚すると言い残し彼の前から姿を消しいてしまう。

彼にはこの時点で相当辛かったでしょうね。


それでも彼女の事を忘れきれない彼の所に彼女からのある日郵便物が届くんです。

この時すでに彼女は亡くなっているんですが彼の友達にベランダの植物が枯れたら郵便物を送ってほしいと
頼んであったんです。

まさに天国からの手紙、贈り物ですね。

あと友達の友情も感動ものかな。

そして続編というか彼女の彼への気持ちや彼が気持ちを切り替えるまでの詳細な流れがドラマになってるのかな。

あと彼女の辛い気持ちや彼への思いも本当に泣けます。

好きな人がいて恋愛絶頂の時に相手にその事を言わずに一人で逝かれるって実際できるのかな?

ウインドバカは無理かな。

だからこそこの短編ドラマ泣けます。



クリス・ハート - 「Still loving you」短編ドラマ

流れとしては彼女がいなくなってから彼は彼女を探したんです。

元彼女が住んでいたマンションにも行きましたがすでに引っ越しして会社も辞めていて
頼みの綱の実家に行ったのですが

母親対応。
実家にも連絡がないと。




ただ実際は実家にはいてその会話裏で聞いている彼女。
辛かったでしょうね。




彼の帰る後ろ姿を見て涙をこらえきれなくなった彼女。
母親も娘の気持ち考えると辛かっただろうな。






そして神様はいるのか?
と思えるシーン。

彼が電車に乗る。
彼女が電車から降りる。
完全なるすれ違い。
これが運命なのでしょうかね?









彼は彼女との思い出に潰されそうな毎日が続く







そんな中で最後の感動シーンというか彼女の彼への思いや彼女の自信の辛い気持ちに感動するシーン

付き合っている頃に海のデートで石に気持ちを書いて隠したんですがその石を探してほしいというようなメッセージ
カードを届け物中から見つけた彼は海に向かいます。







そこで彼が石を発見







その石の裏には彼女の本心ではないでしょうが彼の幸せを願う言葉が



それを見た彼は




気持ちの整理がついたのでしょう。

泣けます。

たまに感じるのですが家族でも恋人どうしでも本当はお互いが健康で長生きする事が良いのかもしれませんが
いい思い出だけが残るこういった恋愛もありなのかなと?

決して不幸ではなく最高の幸せなのかもしれないと。

人は早かれ遅かれ死ぬんですからね。

もちろんお互い長生きして良い思い出ばかりなら良いですが憎しみあっり嫌な事、苦労ばかり続くなら
一生綺麗な思い出だけが残るこんな形も決して不幸ではない気がします。

しかし映画見に行ってもここまで感動、心のしみる映画は中々ないですかね。

短いドラマですが奥が深いです。

何度みても涙が止まりません。

歳のせいかな?




さて明日の夜便で沖縄向かいますが風は好転してますかね。
火曜はギャランティでしたが水曜が少し弱めの予報から十分な風速まで上がってきましたね。
向きも東寄りなので海面ベタベタスーパーフラットかな
基礎練習しっかりしたいのでスーパーフラットはありがたいです。






仕事もひと段落したのでこれからジムに行って一汗かいてきます。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリス・ハート - 「アイ ラブ ユー」短編ドラマ 泣けます。悲しいけど美しいですね。

2016年10月30日 23時44分14秒 | 深いい話し


クリス・ハート - 「アイ ラブ ユー」短編ドラマ



クリス・ハート - I LOVE YOU

恋愛 失恋いいですね。

このドラマ見て目頭が何度も熱くなってしまいました。

クリスハートの曲がドンピシャツボにはまっていてたまりません。


このドラマのパターンもある意味失恋になるのかな?

でも一生心に残る恋であり綺麗な気持ちのまま愛し続けていけるかもしれません。

心から好きな人が死んでしまうって悲しい事ですが死って悲しい事ばかりではなく
逆に美しいとも感じる時があります。

もちろん悲しい事なんですけど、いがみ合って憎しみ合い続けるより美しく綺麗な気がします。

そしてこちらもチョー短いですが泣ける恋愛CMです。


JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年

この曲が流れる時期になってきましたが毎年お決まりですがこちらも毎回心に沁みます。

南国いいですが冬の日本もいいですね。

昨今はあまり行かなくなってますが雪山ってお洒落でロマンチックとウインドバカは
思ってます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「代わりがいない」から追いつめられる 中小労働者の嘆き

2016年05月24日 13時37分00秒 | 深いい話し
「代わりがいない」から追いつめられる 中小労働者の嘆き

「代わりがいない」自営業はまさに究極のこの世界でまた究極のブラック企業にもなりえます。

ただこの状況を追いつめられると感じるか、前向きに取れるかは気持ち一つなんですよ。

サラリーマンだってその世界で成功するためには努力や無理は当然必要ですよね。

その努力や無理をしても評価されないと不平不満言っても何も変わらいので不平不満言ってる
暇があるなら仕事の事、考えた方が良い気がします。

自営業なんかは完全に結果出さなければ速攻終わりです。

また不平不満言える相手もいません。

仮に居たとして不平不満を言った所で何も解決しません。


結論は結果を出すしかないです。

その為に寝ずに働らかなければならないなら寝ずに働けば良し。

逆に1日のうち1時間で結果を出せる人はそれも良し。

会社勤めなら労働基準法である程度守られているので法を行使すればその辺は改善されるでしょうが
結果を出さずに文句ばかり言っていれば当然出世は無いですかね。

ここが務め人は難しいさじ加減なんでしょう。

ウインドバカはそんな所に気を使うのが面倒で嫌いだったので20代前半で完全自己責任の自営業に
道を決めました。

同じ努力や苦労するならすべてが100%自己責任、逆に成功すればすべて100%自分に返って来る自営業が性に合っていたと思います。

会社に勤めている以上自分の思い通りにはならないのが世の中です。

簡単な話しその会社が嫌なら辞めれば良いだけ。

辞めて路頭に迷うならしがみ付くしかないんです。


生きて行くためにどっかで努力や苦労 我慢はしないとダメなんですよ。

世の中理不尽な事ばかりですから。
 
昨今ネットで情報が出回る為、ある意味ブラック企業の事も昔は当たり前だった事がいきなり
会社が悪いと批判が多くなり会社も大変だと思います。

確かに酷い事例もありますが努力もしないでそこにつけ込む輩もいるのも事実です。

そんな輩を雇ってしまった中小企業の社長さんは大変です。

成功する為にはどこかで努力だったり頑張りや苦労は絶対に必要なんですよね。

ウインドバカの場合は学生時代はロクに勉強もしないで遊びほけていたので良い学校に進学なんて当然しませんでしたので当然いい就職先に就職もしませんでした。


ただ自営業はじめて自分にはこの道があっているって思ったのと良い生活や沢山稼ぎたいとか社長になりたいとか家族を幸せにしたいとか沢山遊びたいとかの色んな夢がありました。

その夢を実現するために考えて行動して沢山働いた時期も当然あったし同じ自営業でも商売内容は
色々変えて来ましたのでここまで来る道のりは決して簡単な道のりではなかったです。


人は時は違えどもどこかで努力や苦労、頑張りは必要なんです。

そこで不平不満を言ってその場を回避してしも成功もなければ人に認められることもないって事です。

ただ努力しても頑張っても成功や認められたりする保証がないのも事実です。

でも自分で選んだ道ならその道で成功させるしかないという強い信念や気持ちが
大事ではないかと思います。


壁に当たった時に乗り越えず逃げてばかりいたら一生成功はないといって間違いないしょう。

ウインドバカの所にもかなりの人が弟子入りして来て成功された方は、考えて努力して頑張って最後まで続けた人だけです。


不平不満を言ったりすぐに諦めて辞めてしまった人は当然ですがウインドバカの仕事で成功した人は一人もいません。

どんな仕事もやるかやらないかの2択しかないんです。

成功したいならやるしかないです。

人生最後までわからないので諦めない事、最後まで続けて結果出した人が勝ち組になるんチャンスがあるのではないでしょうか。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家電量販店本当に無くなるのかも。大卒より評価が高い“高卒人材”

2015年10月08日 10時29分42秒 | 深いい話し
家電量販店が将来無くなるかもしれない!?その理由とは!?

▼家電量販店が将来無くなるかもしれない理由一覧
▽ネット通販の普及
▽家電量販店以外のお店の台頭
▽スマホによる家電の集約化
▽家電メーカーの不振
▽特需の反動・家電市場の成熟化
▽家電量販店に対してお客さんの不満の声も多く顧客離れに!
▽家電量販店業界は離職率が高く人手不足に!?
▽他にも不安要素はいっぱい!

▼アメリカでは次々と家電量販店が経営破綻している!
▼日本でも実際に少しずつ減ってきている!



家電量販店の生き残りはかなり厳しい状況かもしれません。


ウインドバカは仕事がら家電量販店に足を運ぶ事が多いのですが最近特に感じるのが
大型家電量販店が何時行っても閑散としている事でしょうか。

平日の日中は仕方無いかなと思うのですが日曜祭日でも盛り上がりは感じません。

けして家電商品がみなさんほしくないという事ではないと思います。

実際アマゾンやネット通販ではウナギ上りに売り上げ伸びてますからね。

ウインドバカもネット販売してますが家電は人気商品ですぐに売れます。

ただすぐに売れる理由にやはり安いとい事が前提でしょうか。

家電は安くないと売れない時代に入っていると言っても過言ではないでしょう。

まぁこういう体制にしてしまったのがメーカーや大型量販店の責任だという事は間違いないでしょう。

他の業界、たとえばスノーボード、スキー、ウインドやサーフィンもそうですかね。

ちょっと人気が出ると大型量販店が手を付けて剥離多売を初めて価格破壊して儲からなく
なるとさっさと手を引く。

こんな歴史は繰り返されてますね、

大体メーカーがも沢山仕入れてくれるからと言って破格値で量販店に卸すから価格破壊になるんです。

相場を維持してしっかり利益を守りたいなら我慢が必要です。

目先の売り上げにこだわって安売りしたら終わりです。

さてネットが安いと言いますがどのくらい安いのか?

調べました。

まずはリンナイのガス台 RTE61VA-BCL ケーズ電気で特価で56800円、税込61344円です。




ネット最安値は価格: 35,160円 税込 送料込 翌日届きます。

差額は26184円もあります。

これに量販店までの交通費、運ぶ手間、時間、なども考えると相当の差が出ます。

次のシャープのオーブンレンジ RE-SS8C ケーズ電気 大特価 税込32920円



ネット最安値 税込25763円 送料込です。

差額は7157円です。

次に炊飯ジャー パナソニック SR-PW105 今週のお買い得で税込67824円です。





ネット最安値が税込39500円 送料込

差額28324円です。


生活必需品のこの3点だけの差額なんと61244円となります。

この差は大きいですよね。

因みにケーズ電気の金額は今週のお買い得とか大特価とか安売りの自信の価格でこの差は凄い。

昨今スマホですぐに検索できますからこの差額で買う方はネット検索しない方かお金に余裕ある方しか
買わないように思います。

ウインドバカ的には正直ネット通販よりリアル店舗が数千円高い位ならリアル店舗で買います。

でも流石に1万以上違ってくると買いたくないかな。

因みにネットより安い商品もたまにありますね。

今回の場合は富士通のパソコン  FMVF53SWP 税込123984円 特別提供品



ネット最安値 126081円送料込なのでわずかですがケーズ電気が安い。

流石に特別提供品となると頑張ってるのかな。

他にも良く探すとネットより安い商品たまにあるのでとことん安く買いたい方は買う前に必ず検索した
方が良いですかね。


あと白物家電エリアは空いていても携帯やスマホコーナーは以前賑やかだったのですが昨今そのエリアも
閑散としてますかね。

iPhone 6sとか出たばかりなのに。

たぶんこちらも落ち着いてきているんでしょう。

ウインドバカも以前はiPhone出るたびの買い替えてましたが昨今は流行は追わず実用性とコスト考えた
タブレットで十分間に合ってますからね。

安い日本製のタブレットに格安シムで十分です。


時代はリアル店舗からネット通販に完全にシフトしてますよ。

そういった意味ではネット販売のウインドバカの商売はこれからが本番です。

ただ新品を売っていては薄利になってしまいがちですがウインドバカの仕入れルートは
ちょっとイレギュラーなのでしっかり利益取れる所が美味しい所でしょうか。

安く売っても利益率が高いって理想ですからね。

剥離で売るのは誰でもできます。
しっかり利益とって儲けるのがプロです。
その為の仕入れルートが肝ですね。

しっかり利益とっても買った方が安いと感じればそれで商売は成功です。



それからなんか嬉しい記事


入社5年目調査で判明! 大卒より評価が高い“高卒人材”

この記事によると


偏差値が高い一流大学の出身者であれば、入社後も本当に活躍してくれるのでしょうか。こんな疑問を抱いている人事担当者も少なくありません。

じつはこれを確かめようと密かにある“実験”をした会社があります。1社は大手精密企業。東大卒と高校卒の新入社員を数名ずつ同じ部署に配属し、同じ仕事を担当させたそうです。同社の人事部長はこう言います。

「業務遂行能力の評価はほぼ変わりませんでした。でも高卒者のほうがやや点数が高いという結果です。入社2年目になると能力差が出るのではと思っていましたが、残念ながら同じ結果でした」


入社5年目の活躍度を調査したのがIT企業です。まず同社で実際に活躍している社員が共通に持つ高い能力を調べたところ「意欲の高さ」と「発想の豊かさ」の2つでした。この2つを指標に入社5年目の学歴、学校歴別に社員を調査したそうです。じつに驚くべき結果が出たそうです。

同社の人事部長はこう言います。

「当社は大卒以外に高校、専門学校卒も採用しています。それを含めた全員を調べたのですが、最も評価が高かったのは高校、専門学校卒だったのです。次に東大、京大や早慶クラス、最も低かったのが明治、中央などのMARCHクラスでした。学歴に関してはまったくの逆の結果になりました」


なんか一流大学出た人より高卒の方が評価が高いというのは嬉しいですよね。
また学歴だけじゃないという事が証明された気がして嬉しいかな。


まぁこの記事がたまたまなのか正しいのかはさておいて。

要は勉強ができるのと仕事ができるのは別問題という事でしょう。

確かに頭が良いって事は羨ましいし、一つの才能ですよね。

ただそれを生かせるか生かせないかが大事なのかな。

たとえば体力勝負の世界で頭は良いけど体力が無い人が仕事する場合。

普通に考えれば体力の無いがり勉君は完全に不利な状況に思えます。

ウインドバカもこんな奴は使えないと昔は考えていました。

しかし本当の意味で頭の良い人は体力の無さを頭でカバーして効率よく仕事するんです。
一流大学出たととか出てない関係なく。


反対に体力の無さをフルカバーして一人で何倍もの仕事をこなす方法を考えるんですよね。

体力勝負はいくら人より体力があっても1人で倍の仕事はできないので限界があります。

本当の意味で頭の良い人は応用力、行動力のある人って事でしょうか。

これだけは言えるのは学校の勉強ができるイコール仕事ができるって事ではないって事。

反対に学校の勉強ができなったからといって仕事ができないっていう事ではないって事もはっきりしています。

最後は自分の生かし方。

自分の得意分野を見つけて生かす事が出来た人が成功すると思います。

あと、大事な事は努力と継続かな。
その道を極めるのが大事ですよね。

なんでも少しかじって結果を求める人には成功は遠いかな。

簡単な成功は浅はかな事が多いので継続も難しいって事でしょうか。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイパン20日目の朝 今朝もサイドのいい風が吹いてます。ホテルから見えるヤシの木ガンガン揺れてます

2014年01月28日 05時36分34秒 | 深いい話し



天気曇り 風北北東サイドややクロスオンでいい風吹いてますね。
データー上は5から10mとなってますが部屋から見えるヤシの木の揺れ方見ると8前後吹いて
いる気がします。

今日も6点台前後の最高の風が吹きそうです。
ただ予報はやや落ちるのかな?





予想天気図はサイパンの南側に低気圧がいて西に移動するようなので高気圧も張り出して
は来ていると思います。





今日も天気さえサイパンらしく晴れてく頂ければ文句なしのコンディションとなりそうです。

今日は日本時間だと5時に目が覚めました。
歳かな?
違います。

早く寝たからです。

昨日ウインドバカも共感できる面白い記事発見。

副業を始める前に知っておくべき、副業が本業や生活にもたらすデメリット

◆ 5.隣の芝は青い

これは誰しもが思うことでしょう。人はどんな状況でも、「もし○○ならば状況はずっと良くなるだろう」と考えがちです。

過去5年間会社員として働き続けてきた人は、今こそ新しい仕事を切り開くべき、起業すべきと思うかもしれません(「景気は上向きつつある、他人のために働くのはもううんざりだ」と言って!)。しかし、忘れてはならないのは、それは自分が理解しているものを未知のものと交換する行為だということです。隣の芝が青く見えるうちに、実際にその芝を刈り取って、その色をしっかりと自分の眼で確かめるべきでしょう。


隣の芝は青く見えるのは良い所しか見えてないからなんですよね。
本業として自分の物にするにはリスクもしっかり受け入れる事が出来ないとです。

◆ 2.生活のバランスが失われる

自分のブログを始めたときには、時々フルタイムの仕事をふたつ掛け持ちしているような気持ちになりました。3時間もの時間を、8時間の本業以外にブログに費やすという働き方はかつて経験したことがなかったのです。

2人の子どもを持ち、管理が必要な新しい自宅を得た現在は、時間の使い方に関してそれほど寛容ではいられません。現在、ブログの執筆は、ほかのさまざまな仕事の合間を使ってやらなければなりません。また、ブログを書くことが本当に、その時間を使ってできる他の仕事よりも重要であるのか、慎重に考える必要があります。その答えは、常に簡単に出せるとは限りません。


この意見はちょっと違ってブログ書いたり他の事をやることで自分の本業のバランスが崩れて
影響が出るならやらない方が良いでしょう。
それをクリアできる精神力と根気が無ければ自営業なんてできませんから。
自営業何をやっても人に左右されない代わりに自己責任が大きくなります。
だからどんな難題も一人で乗り越える精神力と体力が無ければできません。
そういった意味で弱音は一切なしです。
そこに本当の自由があるんです。

◆ 6.起業に向かない人もいる

あふれるほどの数のブログやネットビジネスを目にすると、だれでもネット上で成功できると思うかもしれません。確かにそうかもしれませんが、自分で事業を経営するのに向いていない人も多いこともまた事実です。そして、多くの場合、実際に自営業になってから、それに気付くことが多いのです。

異なる会社でキャリアを積み重ねたり、ひとつの会社に勤めることで、自分がもっとも得意なことに専念できることもあります。決して起業が万人に適しているわけではないのです。


今まで沢山の弟子を育てきましたが向かない方確かにいます。

まず世間知らず考えの甘い方は駄目ですね。

また会社勤めでいくら成績が良くてもダメです。
会社にいるとすべての業務をこなす事はまずないでしょう。

自営になるとそのやった事の無いすべての業務を一人こなす事になります。
雑用もこなしながら本業に徹する。
本業に長けてる人でも精神力が持たない場合もあると思います。
ウインドバカはさらに弟子の面倒も見てますからどれだけ大変かです。
自分の事だけをやることがどれだけ楽かです。


あと一番は時間かな。

会社勤めの時の労働時間はいくら長くても12時間位でしょう。
また働いた分少なからず給料に反映されるでしょう。

自営業の場合はたとえ寝ずに働こうが給料になる保証はどこにもありません。

反対に借金が増える事もあります。

寝ずに働いて借金が増えるなんて聞いたら自営なんかやりたくなくなりますよね。

でもそれが自営業の大きなリスクです。

会社勤めの方がそのリスクを知らないで自営始めるとすぐに心折れます。

ただリスクが高いですがそこを乗り越えて成功すればそれはそれは気持ちの良い世界が
待ってるんです。

自営行イコール自由行イコール自己責任ですべてをこなすです。

あと基本副業ってないと思います。

たとえ2足のわらじを履いていても稼ぎの差があっても両方とも本業だと思います。

反対に本業と思わないと甘えが出て稼げないと思います。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「綺麗ごと」を真に受けるな! 「キラキラワード」が日本をダメにする  「大数の法則」

2013年12月18日 12時11分30秒 | 深いい話し
「綺麗ごと」を真に受けるな! 「キラキラワード」が日本をダメにする

この記事中々いい事書いてありますね。

「大数の法則」

夥しい量の試行を実践することで、経験的確率が理論的確率に近づくこと

少量の試行、短期間の実践で、そのプランが正しいかどうかは決め付けられないということです

個人でも企業でも、ダイエットでも営業改革でもかまいません。
誰かの考え、方法論にのっとって新しいことをスタートさせたはいいが、
なかなか期待成果が得られない、ということはあります。しかしだからといって、
途中でやめてしまうことはナンセンスです。
ちょっとしたエッセンス、軽やかなメソッドでいきなり驚くような結果など手にできません。
たとえ運よくそのような成果を手に入れても、それは「たまたま」のことです。
再現性のないことであり、安定的な結果を生み出すことはありません。
世の中のうまくいっている人、組織は、それぞれ過去に歯噛みするほどの試行錯誤した過去
・歴史を持っています。膨大な試行・実践の果てに、理論的確率を導き出しています。
その結果として、とてもシンプルな方法論に落ち着くのでしょうが、それを一般の人
・組織がそのまま真似してもすぐに期待成果が出ることなどありません。ただ、
本来かかるはずの試行錯誤の期間を短くしてくれる、もしくはこれまで迷いながら
やってきたことを成功者が肯定してくれる、という効果があるだけなのです。

結局、うまくいくためには「綺麗ごと」ではなく「泥臭いこと」が多少でも必要なのです。
「がむしゃらさ」「ひたむきさ」というのはいつの時代も欠かせないものなのです。


まず上記の記事ですがまさに成功者とかプロとかの差はここにある気がします。
同じような事をしているようで実は同じではないんですね。

微妙な差、それが失敗した段階で自然に体で覚えた感覚(根拠や説明が難しい)や
雰囲気など大切なんだけど説明しにくくて学び難い事ってどの業界でもあると思うんですよね。
職人の世界でも良くあると思います。

これってやはり経験値(失敗や成功を繰り返して)重ねるしか学ぶ事が出来ないって事が
沢山あると思うんです。

だから良く隣の芝生が青かったになるんでしょう。

見てる時は隣の芝生は青くて綺麗に見える。
でもいざ自分がその芝生に行ってみると青くないというか青くなくなるが正しいかな。

実はその芝生の青さを保っていたのはその芝生を育てていた人の努力と育てるノウハウが
しっかりしていからなんですね。

だからその努力とノウハウの無い方が芝生を育てても青くはならないんです。

仕事も同じで成功している人の努力とノウハウをきちんと学ばなければ成功はまずないでしょう。
でもこの努力とノウハウは最低レベルの話でもっと芝生を青く仕事も成功させるには自分なりの
アレンジがすごく重要なんです。

なぜなら人はみな性格も生活習慣も技量 感覚も違うので自分なりのアレンジが凄く重要なんですよね。

それと試行錯誤した経験値がプラスされてやっと軌道に乗るもんなんです。

世の中簡単な事なんて何もありません。

成功させるには拘りと努力 簡単に諦めないで継続して行く事が重要だと思います。

チョイかじりで安定した成功はないという事です。


それからこの記事の中には「キラキラワード」が日本をダメにする

●「楽しいと思える仕事を見つけろ」とか● 「無理しないほうがいい」● 「頑張らなくてもうまくいく」

とか良く聞きますがそれはあり得ないという内容も書いてありますね。

全て理想ではありますが。


●「楽しいと思える仕事を見つけろ」

それで最低限食べて行かれれば良いですがね。
逆に食べて行かれる仕事の中で楽しみを見つける事の方が現実的かな。


● 「無理しないほうがいい」

無理しなければ成功も成長も無いですね。
無理しないなんてありえない。
そんな簡単な安易な仕事はありません。



● 「頑張らなくてもうまくいく」

これも頑張るイコール努力ですよね。

これまた逆行です。

努力しなければ成功は無いです。



●うまくいくためには「綺麗ごと」ではなく「泥臭いこと」と書いてありますが
まさにその通りです。

綺麗ごとだけで面白おかしく生きて行ける人はまずいないでしょう。
泥臭いこと。
確かにその通りですね。
成功には欠かせない事です。


8割超が法令違反=目立つ残業代不払い―「ブラック企業」初調査―厚労省

先日このブログでも記事にしましたがブラック企業の社員としては問題ですが自営業 経営者の殆ど方は
残業何時間してるんでしょうかね?

ウインドバカも仕事する時は朝9時から深夜2時まで15時間それもほぼ無休でやってます。

社員がいて同じ内容の仕事させたら訴えられます。

ブラック企業も働きたい人にはいくらでも仕事させても良いと思います。
問題は対価でしょう。

見合った賃金を払えば労働時間は法的問題があっても働く本人が納得すればそれはそれで良い気もします。

見合った対価を支払えないなら人を雇う資格なしです。
そこがブラック企業の問題点かな。
全て薄利多売や利益主義からのしわ寄せですね。
今後は改善して行く必要はあると思います。
また働く側の意識改革も必要ですかね。

余りにも甘い考えで仕事してる方が多いのも現実ですからね。


ウインドバカは人を雇う責任の重さ良く解ってるのと遊ぶ時に誰にも気兼ねしないで自由に遊びたいので
人を雇う事は無いかな。

だって一人でも社員がいたらその時点で自分だけの時間は限られますからね。

社長が遊びほけてるのに社員がまじめに仕事してくれるわけがありませんから。

自営業は毎日が絶壁の縁に立ってるだけに自由な時間位周りにを気にせずに
リラックスしたいですね。

ロングスティで南国 これが次の頑張りにつながるんです。

明日の保証はないですが自由な時間がいくらでも作れる事が特権ですかね。

その自由を手に入れるためには自営業それも社員がいない事、店舗が無くネット販売
ならではの特権かな。


いい薬です。

違った!


いい仕事ですだ・・・・・


でも仕事をこんなふうに思える事が幸せなんですよね。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出せなくなるその日まで この曲なんか身に沁みます

2013年11月10日 01時42分26秒 | 深いい話し
思い出せなくなるその日まで
back number



原曲もいいけどウインドバカは

カバーしてるMs.OOJAの方が好きかな。

MAN -Love Song Covers 2-
クリエーター情報なし
Universal Music LLC









悲しい詩に曲調もあっていてまたMs.OOJAの声 歌い方がなんかジーンときます。

この曲たぶん昔の曲でそれなりにヒットした曲なんでしょうがウインドバカは知らなかったので
なんか新鮮です。

寒いねって言ったら
寒いねって聞こえる。

たったこれだけに幸せを感じる。

歌詞内の主人公の辛い気持ちが伝わってきますね。

でも人は贅沢でそれが当たり前の時にはそれを幸せと感じなかったんでしょう。

その幸せを世界中の人が感じる事が出来れば争いはなくなるですけどね。

難しい問題かな。

しかしこの詩いい!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田真央ちゃん高得点で優勝 優勝へのポイントは基本練習 ウインドも仕事も基本です

2013年02月10日 23時25分28秒 | 深いい話し
<フィギュア>浅田、自己ベストに迫る高得点で優勝 鈴木、村上とワンツースリー

真央ちゃんやりましたね。
今回の優勝は格別でしょう。
またトリプルアクセルの成功は大きかったと思います。

今回2年程トリプルアクセルが飛べない事で相当、苦しんだと思います。

そして新しいコーチとのやり取りにも苦労したようです。

真央ちゃんはトリプルアクセルが飛びたい気持ちが強かったのですがコーチはそのトリプルアクセルを封印。

コーチは基本ができてないのに難易度の高い技ができるわけがないという。

でも真央ちゃんとしてみれば12歳でトリプルアクセルを飛んでいるので飛べない訳がないと思っていたはず。

そこにコーチとの意見の相違がでて信頼関係が失われるパターン良くありますよね。
 
ただコーチにはちゃんと先が見えていているんです。
今やるべき事をしっかりやらなければ一生トリプルアクセルが飛べない事が。

ウインドバカの経験の中でも同じ事が良くあります。
仕事でもウインドでも。
基本ができていない人に限って高望み傾向にあります。

仕事でもいきなり沢山稼ぎたいとかウインドならプレーニングもちゃんとできてないのに高度な技をしたがったりとか。

ウインドバカにしてみれば今のレベルではできない事わかってるで教えないしもっと大切な事を教えるけど
そこで温度差が出て教えてくれないとか、できないのはウインドバカのせいだとかで仲違いされた方もいます。


もちろんその後 仕事でもウインドでも他に行って成功すればすればウインドバカの教え方が間違ってる可能性も
あったかもしれませんが他で成功されたという話は聞いた事がありません。

今回の真央ちゃん場合もそんな仲違いを乗り越えた事(コーチを信用した結果)が今回の優勝につながったと感じます。
数年前はコーチと険悪な感じでしたが今回は感謝の気持ちが伺えたので信頼関係が戻ったのでしょう。

でも真央ちゃんのコーチの基本ができてないのに難易度の高い技ができるわけない。
この言葉響きますね。

この基本すごく大事だと感じます。

ウインドでビギナーにウインド教える時に感じるのですがあのビギナーセットや基本技術にはプレーニング ジャイブの基本がしっかり入っていて
あの基本をちゃんと理解してできたビギナーはたぶんすぐにプレーニングとジャイブができるでしょう。

ウインドバカもそうですがあのビギナーセットでの走りで上り下り スロージャイブにタックを本当の意味で理解して
自分のものにされてショートボードに乗り換えられた方たぶんほとんどいないかもしれません。

一応大きなボードに小さなセイルで上り下りができてターンができるようになったら(本当の意味での理解してできてるわけではない)
たぶんすぐにショートボードー移行していく方が多いでしょう。
でもこれは仕方ない順番かな。

だってウインドの事良く知らないのだからちゃんとできてなくてもとりあえずできていればできてると認識することで
ステップアップしてやる気もわきますからね。

ただ次が大切でか必ず中級レベルで息詰まる時が来るのでそこでもう一度基本に戻り基本をやり直す事です。
ただこれができそうでできないんです。
中級位になると変な見栄も出るし上級者に早くなりたいと焦るからです。

ウインドバカもここ数年基本に忠実な練習を初めて 確信していますがそこに上達の道があることを。

仕事もそうですが弟子達がウインドバカに中々追いつけないのは基礎を飛ばすからです。

仕事でもウインドでも早く上達したいなら基礎、基本を見直し解るまで見栄を捨ててでもやり直す事です。

つい最近もビギナーボードでの上り下りをやってみてウインドバカもまだ理解してない事に気が付いたくらい基礎 基本は難しいです。

高度の技をやる前に沢山稼ぎたいからこそ、その前にやる事いっぱいあります。

そこをおろそかにした方は一生 壁は越えられないでしょう。

今日真央ちゃんの優勝とコーチの言葉で改めてこの基本が大切だという事が確信に変わりました。

ウインドバカもまだまだ基本見直し本当の意味で解るまでやります。

普通のプレーニング ジャイブ 仕事も弟子達と一緒になって基本を見直します。

それをやる事でまだまだ上に行ける気がします。


真央ちゃんおめでとうです。
今日の笑顔は苦労を乗り越えた結果なのでなんか感じるものがありました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深夜3時 最近毎晩4時位までは仕事です。自尊心を鍛える時代

2012年11月06日 02時56分24秒 | 深いい話し
夏が終わり大好きな南風が終わり冷たい北風が吹き始めウインドは大好きですが
やはり寒さの限界はあります。

一昔前は頑張って滑ってましたが歳とともに寒さに勝てなくなってるのが現状ですかね。
でもプロとして食べて行くなら寒いだ熱いだなんて言ってらないでしょう。

ウインドバカは本業がありそちらで稼いでいる以上そちらは当然プロ意識もってやってます。
ですので寝不足で体に悪かろうと大変だろうと関係ありません。
やる事やらなければ生きて行かれないのはどの世界も同じです。

最近本屋さんに行くと成功者の色んな本が出ているのが目につきます。
ちらっと見たのがソフトバンクの孫社長の本で成功はごみ箱にあるとか無いと
書いてありました。

正直その程度しか気にならなかったです。

確かに孫さんは凄い方なのはわかりますが仮に同じ事をしても孫さんと同じにはなれないし
少なくても同じ道では戦えません。

孫さんが言いたいのはたぶん人とは違った見方でチャンスを見つけろという事なのかな?

どちらにしても成功者のいう事はすべて正しいし説得力もあります。
でもこれだけは言えるのは何かの技術や理論的な事は別として成功者と同じ事をしても
成功することはほぼないという事でしょうか。

成功のカギは人並みはずれた努力と研究心と信念 そして大事なのが自尊心だと
ウインドバカは思ってます。
特に昨今この自尊心を持ってない方が多い気がします。

もっと自分を信じて自信をを持つことが大切ではないですかね。

どんな事でも成功のカギはそこにある気さえします。

自分が嫌いで自分を信用できない人に人はついてきませんからね。

恋愛も一緒で自尊心がしっかりある方はモテルしちゃんと恋愛もできると思うんです。

だってまずは自分を好きになれなければ人も愛せないし尊敬もできませんよね。

ちょっと想像してみてください。

仕事で成功してる人を。

仕事のできる男でも女でも自信に満ち溢れていて見るからに元気そうで頼りがいがあり
人を引き付ける感じがしませんか。

反対に仕事の出来無そうな人は自信がなさそうで元気笑顔が無くどことなく頼りなさそうで
人もよって来ない気がしますよね。

でもこれって仕事のできる人とできない人との大きな差は気持ち特に自尊心だけの差なんです。

どんな仕事でも成功したいと思ったらまずは自尊心を鍛える事が大切な気がしています。


【TUBE】 夏の終わりに (1996年) 【LIVE】

話は変わりますがチューブの前田さんいい曲沢山作ってますよね。

この曲なんか最高ですよね。

でもこんな詩を書いた方でも離婚してしまいましたね。

飯島直子さんと。

素敵な女性だし離婚の理由ははっきりわかりませんが。

後 昨今では高島正信さん達。


数年前はあれだけ好きだ愛してるだといってましたが数年後は芸能人生かけても
離婚したい言っています。

恋愛 結婚は難しのは解りますがあまりにも安易な離婚が多すぎる気もします。




































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立志貫徹

2012年04月04日 02時55分15秒 | 深いい話し
先月3月11日に次女の通う中学剣道部の3年生を送る会が毎年恒例なのですが
行われたたので参加したのですがその時の写真を昨日全部整理してウインドバカ
なりにスライドショーにしてDVDとして作成したのですがその時の画像を見て
なんかまたまた感動してしまいました。

部活を通して親子の絆が強く結ばれている事や3年間部活を続けた結果の
達成感でそれはもう感動物なんです。

丁度中学3年生と言えば特に女の子は父親を毛嫌いする年頃でもあり。
男の子は反抗する年頃でもありますよね。

確かに剣道部のみなさんを見ていても例外では無くそうった傾向は
感じられました。

しかしこの3年生を送る会のイベントの一つで剣道の親子対決というのがあるんですが
この親子対決を見る限りどこの親子もしっかり絆がつながっていると感じる事が出来ました。
凄くいいイベントです。

そして親子対決の後 下級生からの出し物で笑いで盛り上がりその後は
親御さんからのコメント。
そして卒業生からのコメント。
それは笑いあり涙ありと感動するのはもちろんなのですが
親御さんのコメントで殆んどの娘さんが涙するんです。

それってしっかり親子が繋がってるなと感じる瞬間でもあります。

中学校3年間 終わってしまえばあっと云うまですが親子一緒に一つの目標に
向かって泣いて笑って喜んで熱くなれる事は部活に参加していなかったら
まず味わう事が出来なかったかも知れません。

そんな親子共々成長させて頂ける部活動ですがやはり顧問の先生のレベルというか
考え方は相当影響しますし大事ですよね。

今回長女が3年間 次女が2年間お世話になってトータルで4年間お付き合いさせて
頂いた先生が最高の先生でしたが今回中学校の分離で次女は残念な事にこの最高の
先生から離れてしまう事になりました。

次女も後1年で中学卒業だっただけにとても残念ですが仕方ないです。

そんな最高の先生から沢山の教えがありウインドバカも勉強させて頂きました。
そんな沢山の教えの中から一つご紹介します。




立志貫徹

心に定めた信念をもち、気概ある人間として最後まで貫く生き方



人生、長い人類の歴史から比べれば、わずかな点のようなものである。
しかし、たった点にすぎぬものでも熱く生きる事に意味がある。

何においても、[たかが・・・・]で終わるものは、何をやっても不平不満、
言い訳だけの人生になってしまうだろう。

人は、この世の中で何かを成し遂げる為に誕生しているのである。
そして多くの人に期待されいるである。

だからこそ、点の人生に熱く生きる必要があるのだ。

でも興味関心や好き嫌いだけの上辺の熱さではいけない。

自分の頑張りたい一つの事を高めると共に、心を、人間性を高める事が
大事であり、それこそが信念であると思う。

人生、誰にも等しく、良いこと半分、悪いこと半分。

しかし、同じ度合いの事でも人によって感じ方が違うのも、
心を鍛えた差なのである。
心を鍛え上げた者が、幸せになれるのではないか・・・。

良いことがあって朝を迎えた者、悪い事があって朝を迎えた者、
日によって違う。

でも、本当に強い者は、決して感情的にならず、今、自分のやるべき事を
淡々と精一杯やっていくものである。
 
ピンチの時ほど、チャンスの時ほど、心乱れる。
だからピンチの時ほど、チャンスの時ほど、集中して丁寧にいかなければならない。

点の存在であっても、生きているからこそ、一隅を照らす人間に私はなりたい。




意味深い教えであり生きて行くために凄く大切な事が集約されていると感じます。

人生、誰にも等しく、良いこと半分、悪いこと半分。

確かにそうだと思います。

自分だけは不幸だとか運が悪いとか良いことがないなどと言っているうちは
まだまだという事でしょう。

全てにおいてもっと努力と頑張りが大事なんです。


点の人生に熱く生きる必要があるのだ。

でも興味関心や好き嫌いだけの上辺の熱さではいけない。


これもなるほどと思うのと同時に今までこういった上辺だけの方を
沢山見て来たきがします。
最初だけ、口だけ、やはり中途半端な人が多かったですね。

最後までやり通す気持ち貫く事が大切なんでしょう。

隣の芝生ばかり追う者に、成功はないと感じます。


この立志貫徹を次の冊子でも紹介されています。

月刊剣道時代








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事はじめ サイパンは朝から最高のサイドの風が吹いてますね。 今年こそ師匠超え

2012年01月06日 10時47分15秒 | 深いい話し
さぁー一応今日から仕事はじめです。
昨年は17日に仕事納をしたので約20日間のお正月休みでしたが何時の事ですが終わって見ればあっと云う間です。
ただ後2週間後には第2弾の冬休み1ヶ月バケーションがひかえているので気分は半分お休みモードかな。
冬は寒い。
特に寒さに弱いウインドバカはやはりこの時期は冬眠状態なので仕事は控えたい所ですが生活があるので少しはやらないと生きて行けません。
やはり目指すは不労所得ですが世の中甘くないですからね。

因みに昨年暮れは10月に入ったばかりの新弟子が2ヶ月目にして売り上げウインドバカに迫る勢いで2番手に食い込みました。
これは快挙です。

因みに売上は普通のリーマンの方の月給の6倍位はありましたのでなかなかです。
ただウインドバカの商売の良い所は粗利の高い所なんですがやや粗利率が低かったかな。

因みに通常の粗利率8割後超えから前後はあるので仮に100万の売上げで80万の粗利ですからこんな利益率の高い商売
中々ありませんのでこれが特徴でしょうか。
売り上げいくらあっても利益率の少ない商売は色んな意味で大変ですからね。
特に今の時代は貸し渋りが当たり前の時代ですからちょっとお金回らなくなるとあっとゆうまに倒産です。
そういった意味でリスクが限りなく少ない商売かもしれません。

後 先月はウインドバカは半分サイパンで遊んでいたのですがそのウインドバカを越せないのは
やはり弟子達にはまだまだ沢山の課題が残っていると感じました。


それから仕事でもスポーツでも実力はもちろんですが運もやはりありますね。

正しくは運が良いのでは無く運を引き込む姿勢や努力だとウインドバカを思ってます。

自分は運が悪いと言っている方は何かが欠けている場合が多いです。
またその欠けている事に気がつかないでずっと運が悪いとか自分は駄目だと思い込み悪循環になるんです。

先日娘の剣道部の顧問の先生も言っておられましたが大変な時や辛いと時 暗い顔してたら駄目で明るく楽しい
顔を自分から作る事で良くなると言っておりましたがまさにその通りで落ち込んで暗い顔している暇があるなら
前向きに明るく過ごすこと本当に大事ですね。

昔しから疫病神なんて言葉ありますがそんな者吹き飛ばす位の強い気持ちを持つ事も大事だと思います。

後 これは新年会であるお母さんから出た話しですが血液型O型の人は根拠の無い事でも大丈夫だと云うと
言っていて笑えました。
因みにウインドバカO型です。

この話にママも大きく賛同。

なぜならウインドバカが前からママに言われている事なんです。

パパは何故根拠が無いのに大丈夫だと言うのか分からないと。

確かに厳密に考えれば根拠が無いことを大丈夫と自信を持っていうのは現実味に欠けるかもしれません。

でもダメかも知れないとマイナス思考より全然マシだし世の中根拠なんかなくても確かな事沢山あるんです。

仕事もウインドもそうです。

弟子達にはウインドバカのすべてを教えています。

でも中々追いつけない。

その差の中には根拠の無い何かがあるんです。


根拠がある事はすべて教えているし教えるのも簡単なんです。

でも根拠の無い事は見えない、はっきりしない、あやふやな事なので教えるのも難しいし理解も難しいのだと思います。

世の中トップを取る方はその根拠の無いあやふやな事も自然と自分の物にしている気がします。

たまにウインドバカには出来るけど自分には出来ないと云う方がいるんですがそれをいったらそこで負けです。

なんでも出来ないからと諦めては何も成功しませんよね。

確かにどんな世界でも師匠を100%超すのは難しのかも知れません。
でもより近づき師匠とはちょっと違った方向で自分なりの隙間を見つけて伸びる事はできるんです。
そこを自分なりに磨き上げた時、師匠を超す事が出来る気がします。
100%マネして足りない分は自分なりのアレンジも混ぜて磨きあげる事でしょうか。

一番大事なのは諦めない強い心 気持ちですね。

中途半端な気持ちではどの世界でも通用しないし成功はありません。

先日経済会のトップの方のコメント聞いていたら皆さん強気な事を言っておられましたよ。
やはり伸びてる企業のトップの方は皆さん強気で前向きです。
消費税も円高もチャンスと言っている方も沢山いました。

トップの方がそんなふうに言ってくれると逆風が追い風に感じるから不思議です。
現実はきっと大変だとは思うのですが追い風と思えるように舵取りをする事
凄く大事だと改めて感じました。

ということで今年は弟子達には前向きにもっと努力をして頂き師匠超えを狙って頂きたいと思います。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既月食 早めのクリスマスプレゼント サイパン行き決定

2011年12月11日 02時14分08秒 | 深いい話し



昨日はママと次女が剣道の遠征練習試合で泊まりで出かけているため長女と2人。

その為夕方から長女を連れて買い物に行き大枚が飛びました。

でも長女の嬉しいそうな顔を見るとなんでも買ってあげたくなるんですよね。
完全に親バカです。

一応早めのクリスマスプレゼントという事です。

それと以前から高校生になる娘がサンタクロースを信じてるか信じていないかの大きな疑問があったのですが
昨日思い切って聞いてみました。
というか娘から話しが出たんです。

その内容は今年もサンタさんくるかな?
といいながらもう流石に高校生だから来ないかななんて言いながら
友達にサンタが本当に居るって話しすると笑われるんだよねって言うんです。

これって真剣に信用してるなと思いながらも思い切って聞いてみました。

ウインドバカ
友達はサンタは親だって言うでしょう?



そうなんだよね。
でも毎年欲しい物をクリスマス前日に紙に書くんだけどそれが届くんだよね。
親なら前夜ではお店もやってないから買えないから本当にサンタは居るんだよ。

ウインドバカ

そうだよね。
サンタは信じている人の所にしか来ないんだよ。

と言って今日の話は終わりましたが高校生になる長女は真剣に信じています。

たぶんサンタは本当に居るんですよ。

なんかいい話しですよね。

そして買い物の後は娘のご希望でスパゲティーの専門店の五右衛門に行き生茹でスパゲティーを頂きました。




メチャメチャ可愛い菜月です。


それから自宅に戻り9時半頃 娘がウインドバカの部屋に飛び込んで来て皆既月食見たいというので
二人でベランダに出たのですが見えない。

仕方無いので表に出て月を探したのですがなぜか見えない。

日本全国で皆既月食=太平洋側などで観測

太平洋側では冬晴れで見えるはずなんですが?

丁度見上げた時間帯は曇っていたのかな?

ということで残念ながら皆既月食を娘と見ることができませんでした。

次は18年1月31日との事ですので次はどんな状況で見るのか楽しみです。

それと足の調子はイマイチですがサイパン行きを決めました。

12月18日から28日です。

週間天気図で17日の天気図見ると




こんな感じで丁度これから吹き出すぞといった天気図です。

またかなり大きな高気圧で後ろに1040が控えているのでもしかするとこのままの天気図で行ってくれれば
最高の風が吹きっぱなしになるかも知れません。

ただいきなり吹きすぎても足のリハビリにならないので程よくお願いしたいですね。


さぁ後 1週間仕事頑張って今年の仕事納めにします。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイパンシーズンインしたそうです。売る側買う側両方が笑顔 これが商売の基本

2011年11月02日 00時39分46秒 | 深いい話し
大野くんのブログでもシーズンインしたとの事ですがウインドバカの知人が今まさにサイパンに行っているんですが
その方からの情報ですと11月1日昨日男性6.6㎡ 女性5.0㎡で完プレで風向きも良くシーズンインしたそうです。


この天気図なら吹きますよね。
明日から来週火曜当たりまでたぶん吹きっぱなしといった天気図が続きますね。
サイパンが吹き出すとおのずと日本は高気圧どっぷりになるので風はお休むモード。
次千葉が吹くのは大陸から新たな寒気をともなった高気圧が降りて来て西高東低が決まったときに
北西から西南西が強く吹くんです。
そして日本が吹いているときはサイパンはお休みモードに入りその後2日後位からサイパンがまた吹き始めるんです。

しかし今週はいい形です。




この写真はたぶんリョウさんでしょう。

気持ち良さそうですね。

いよいよサイパン開幕です。

今シーズンも最高の風で遊ばせてくれるサイパンに期待しています。

今日のウインドバカはちょっと風邪を引いたしまったようで体調不良。
そんな状況ですが先日仕入れの時の自宅用のPCテーブルと袖机を2個購入して置いたのですが
それを設置しました。





左側はそのままで右側のPCテーブルをガラス系のお洒落な奴に交換。

見た目も良いのですが大きさが倍くらいになったので快適です。

それと画像では分かりにくいのですが黒の袖机2個も追加されてかなり整理されてました。

因みに安めの家具屋さんでこのガラスPCテーブルと袖机2個購入しても4万以上はすると思うのですが
ウインドバカの仕入れ価格はなんとガラスPCテーブルが850円 黒のキャスター付き袖机が
2個で850円全部で1700円です。
メチャメチャ安いでしょ。

通常はこれも売ってしまうんですが必要な時は自分で使う時もあります。

家具がこの値段で仕入れられるので100円ショップでも物が高く感じる時があるんです。

因みに100円ショップのような商品は市場で出た場合は1個数円から数十円で仕入れ出来る時も多々あります。

もちろん訳有りですがね。

ウインドバカは細かすぎるのでやりませんが露店で販売している方は良く買って行きます。

後数百万した物が数千円から数万円で買えるのでこちらは儲かります。

安く売っても利益幅が取れるので買う側 売る側両方メリットがあるんです。

こんな商品が商売ネタなので売る苦労はした事がないんです。

めいいっぱいやすく売っても沢山儲かるので売りやすいんですね。
今の時代薄利多売は忙しいだけでデメリットも大きいいですが
安く売っても沢山儲かればまさに今の時代にあった商売と言えます。

売る側 買う側が笑顔で得をするのが商売の基本でしょう。

また仕入れる商品は一度正規の値段で売買された商品ですので生産者が泣くような事もないんです。


明日水曜日も仕入れ日ですがウインドバカはちょっと体調不良の為明日は弟子達にお任せです。

儲かる商品をしっかり仕入れてこれるかな?

それから10兆円近い介入いい方向に行くことを願いたいですね。

今日は体調不良で頭が回らにので寝ます。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加