吹奏楽団ウィンドバーズ番外編~ピッコロりんの練習日記

合奏で気付いたこと、学んだこと、ピッコロフルート担当の視点で個人的な反省やら次回への誓いやらを自由気ままに綴ります。

焦らず、確実に

2017-06-23 23:05:38 | 日記

出だしを揃える基礎練習から
タイミングを合わせる意識
安易に出ないこと
これが合わねば曲など奏でられぬ
まずは自分が合ってないことを意識してください
悲しいかな、そこからかな
「力を抜いて不必要な圧をかけないように」
そう言われてもこれがホントにムズいのですが・・・

曲はエルガーから
休みは決して休みではない、と思うのです
常に伴走しておかないと乗り遅れるのでね
細かい音符を意識しつつ次に入る準備を
常に臨戦態勢をとっておかないと、です
テンポもなかなか安定しない・・・
要は吹けもしないのに全部吹こうとしなさんな、ってことで
欲張ったらアカンのです
あとffで大きな音を出そうと力を入れると口が締まって音が広がらなくなるので、注意、です

次に組曲の最終章
私一番ニガテかも
とにかく「柱」を確立させること
これも力抜いて無理矢理吹こうとしないように
吹けもしないのに全部吹こうとするなんていう欲張りなことはしてはいけません

ここからリクエストタイム
まずは超楽しいマーチ
唯一「だんだんいい感じになってきた」と言ってもらえた曲です
決めどころを確実に決められた心地良さを忘れずにまいりましょう

そして2部ラストの曲
ダイナミクス注意です
だいたいが鳴りすぎてうるさいので控えめにまいりましょう
でないと盛り上がり箇所で盛り上がることができませんので
そしてこれもffでは大きく吹く意識ではなく、音を響かせる意識で臨みましょう
サウンドが変わってくるはず、です

最後に難関のバーンズを
課題山積み
でも焦らずにひとつひとつ確実に吹けるようになる練習をコツコツとやっていくしかない
少しずつ区切ってリズムを組み替えて、音を外したり逆に入れ込んだりして
確実に吹けるようになる練習を日々積み重ねてまいりましょう

時間は限られているので、無駄な練習をしてしまわないようにしましょう
技術的に上手下手ではないと思うのです
その曲をどれだけ愛しているか、ではないかと
曲にも周りのメンバーにもより深い愛を持って臨みましょう

団のHPへはこちら↓からどうぞ
吹奏楽団ウィンドバーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めざせ!! 脱・適当

2017-06-18 23:13:58 | 日記

今日はTb×2名、Hr×1名のトラさまをお迎えして濃い練習を行えました

まずはタイミングを合わせる基礎練から
休符の間も頭の中で音があるものとしてイメージするのがとても有効です

今日はプログラム順に進めて参りました

オープニングのマーチ
何回も言われていることですが、ダイナミクスをもっともっと意識しましょう
ずーっと同じ調子では全くつまらん、です
颯爽と飛びたい1曲です

もう1曲マーチ
シンコペーションを楽しむ曲でもあるので、タイに注意です
全ての曲に共通しますが、白丸明け要注意
そしてラストの音注意です
最後まで気を抜かずに参りましょう

バーンズ
「勢いに任せずきちんと狙って吹くこと」・・・確かに
拍子感覚を失って安易になりがちなのでもっともっと神経を使いましょう
メロディの受け渡し・・・思いやりをもって丁寧にいたしましょう

ジブリのナンバー
やっぱり気迫というか緊張感が足りない
気を緩めずに参りましょう
木管の13からの6連符はしっかりとすべてに音を入れ込みましょう

ディズニーのナンバー
周りの音をよく聞いて合わせましょう
もっと気持ちを込めたいです

さらにディズニー
テンポの切り替え注意、です
指揮をよくよく見ましょう

ヨレヨレになりながらやっとこさ、3部に突入

エルガー
ゆったりの中に入り込んでいる、細かい音符を常に意識しつつ
音程も重要課題であります
ラストを華麗に決めたい1曲です

バッハ
美しく奏でたいのに程遠い現状
美しく奏でたい欲望とか皆持ってないのかなぁ・・・

ラスト1曲
やはり鬼門はⅣ楽章・・・
悪夢のようになるのは何故でしょう・・・
聴きあう意識が足りないから
自分のことに精一杯状態からそろそろ抜け出したいです


プログラム順にやっていってヘロヘロになりながらもリクエストでさらに5曲
濃い時間を過ごした割には上達感は全くなく、焦るばかりの現状

恒例の夏のイベント開催がなくなり、定演までまっしぐらに練習できることが明らかになり
ホッとしております

団のHPへはこちら↓からどうぞ

吹奏楽団ウィンドバーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実感♪

2017-06-16 22:48:52 | 日記

今日は打楽器のエキストラさんが来て下さいました

基礎練に間に合わなかったワタクシですが、円滑に演奏できるようになるための
練習だったのだろうと・・・

曲はエルガーから
中間のゆったり部分は「ブレスに注意」です
幼稚な演奏にならないようもっともっと神経を使いましょう
「8分音符が寄らないように」注意しましょう
毎回のことですが、連符を全部吹こうと頑張らないこと
音を抜いての練習
抜く音を変えてやってみる
前から吹くのではなく後ろから吹いてみるのも有効です(先生曰く、往復ビンタ練習w)
諦めずに緻密な練習を積み重ねて参りましょう


オープニングのマーチ
とにかく「縦の線を揃えること」
白丸の中の細かい音符を常に意識しましょうね
音が明確に届くようアーティキュレーションにも注意しましょう

ジブリ
場面転換にもっと乗らないとなぁ
そしてやっぱりまだまだ『気迫』が足りない

続いてディズニーのナンバー
「吹く音をきちんと想像して吹こう」と先生
出てしまってからの修正はできない、のでね
管弦楽器は「作音楽器」です
何の考えもなくただ鳴らすだけでは成立しないのだという意識を持ちましょう

更にディズニー
この曲は特に場面場面でテンポが変わるので、しっかり把握して指揮を見ましょう

最後に楽しいマーチを
ワタクシ事ですが、できなかった箇所を高速テンポで練習してみました
先生がいつもおっしゃているように
すると・・・なんということでしょう
今までテンポが速いと感じて乗れていなかった箇所ができるようになりました
高速練習、めっちゃ有効です
みんな~先生のおっしゃる通りに練習するとできるようになるよ~


今日は遅れての参加だったのでやはり吹き足りず・・・
日曜練習が超楽しみです

団のHPへはこちら↓からどうぞ

吹奏楽団ウィンドバーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと3ヶ月!!

2017-06-09 22:59:22 | 日記

ビックリです定演までちょうどあと3ヶ月

今日はテスト前で部活休みな高2Tpくんが来てくれました(・・・ってウチの子やけどw)

さて、とても重要な基礎練から
タイミングを合わせる練習
「何気なく吹かないように」「合わせる意識を持つように」
ホントにね・・・少し気を使うだけで合うのにさ
皆安易すぎるよ
規格品を持ち寄ってはめ込んでいかないと100万回練習しても合いませんわ

曲はエルガーより
この超有名曲を演奏する恐怖ったらもう
皆少し緊張感持った方がいいかも
あと、吹けないのに勢いだけで無理矢理吹くのはもうやめよう・・・
まずは柱からきちんと

次にスパークのマーチ
ぜーったいに合わせるという気迫が足りない
はみ出し禁止箇所はぜーったいにはみ出してはいけないのです
ってか、ビシッと合ったらさぞかし心地良いだろうに・・・
2/3明けは特に要注意です

続いて組曲を
久々過ぎてガタガタでした
Ⅰ楽章はひたすらピッコロ頑張るのみ
Ⅱは飛ばして・・・
Ⅲにはめっちゃビックリしました
Tp.1が入って合奏したの、初めてだったのね~
こんな風になってたんや、この曲ってめっちゃテンション上がりましたわ
Ⅳも飛ばしてⅤ
ね、やったことあるのにね、ワタクシいまだに吹けないこの曲・・・
あと3ヶ月あるので、諦めずに最後まで向き合います

それからディズニーのナンバー
この場面転換だらけの曲で指揮を見ないとはチャレンジャーにも程がある
ポイント、しっかり把握しましょう
そして中盤煽って𠮟られたので、次回からおとなしーくしときます
すいませんでした

最後にバーンズを少し
これもTp、Tbが揃うとどうなっちゃうんだろうという期待の1曲であります
そこに向かって土台をしっかり固めなければ

とにかく
吹けないのに無理矢理吹くの、やめましょう
本番までできることいっぱりあります
てんこ盛り
目指せ規格品


団のHPへはこちら↓からどうぞ

吹奏楽団ウィンドバーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人練習日

2017-06-04 22:00:18 | 日記

今日は先生のご都合により、個人練習日となりました
私は仕事が休めず、無念の不参加でしたが・・・
報告によるとパートで細かい部分を合わせたり
セクションに分かれてハーモニー練習ができたり
有意義な時間を過ごせたとのこと

次の練習がめちゃめちゃ楽しみです

団のHPへはこちら↓からどうぞ

吹奏楽団ウィンドバーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加